3.17 奇跡の生還

 ようやく柴ちゃんとメロン畑で追いかけっこしている夢から覚めました。
 危うく逝きっぱなしになるところでした。それはそれで後悔しないかもしれんけど(爆

 というわけでいってきましたよ多摩メロンコン最前列。
 まず自分の席について絶句。「近い。近すぎる。。。」
 想像を絶する近さ。こんな所に2時間弱もいなければならんのか! と
 にわかに寒気を感じつつ早くも意識が遠くなりかけたのですが
 せっかく●万円もつぎ込んだ席なのだからここで倒れたらダメだと強く自分に言い聞かす。

 ふと冷静になって周りを見渡すといるわいるわの有名メロンヲタの強者達。
 「スゲー人たちに囲まれてるよオイラ(((;゚Д゚)))ガクガクブルブル」とまた一震えし、
 ちょいと開演前から軽い鬱はいってたんですが
 ここまで来たら逆に引かせてやるくらい暴れてやるぞと決意を新たに開演を迎えました。

 始まればそこは夢世界。
 激しい横移動を伴うドリーマーがかなりいらしたのですが、さりげないショルダータックルや
 エルボーなどをかましつつなんとか自分の場所は確保して充分堪能してました。
 てなワケで以下詳細レポ。ネタバレを伴うため反転させてどうぞ。
 読みたくなければ読まなくてイイですよー(w

 【感想】

 ぐおおおおお!
 おへそおへそおへそおへそおへそおへそおへそおへそおへそおへそおへそおへそおへそおへそおへそおへそおへそおへそおへそおへそおへそおへそ柴ちゃんのおへそおへそおへそおへそおへそおへそおへそおへそおへそおへそおへそおへそおへそおへそおへそおへそおへそおへそおへそおへそおへそおへそ柴ちゃんのおへそおへそおへそおへそおへそおへそおへそおへそおへそおへそおへそおへそおへそおへそおへそおへそおへそおへそおへそおへそおへそおへそ柴ちゃんのおへそおへそおへそおへそおへそおへそおへそおへそおへそおへそおへそおへそおへそおへそおへそおへそおへそおへそおへそおへそおへそおへそ

 ぐああああ!
 太もも太もも太もも太もも太もも太もも太もも太もも太もも太もも太もも太もも太もも太もも太もも太もも太もも太もも太もも太もも太もも太もも柴ちゃんの太もも太もも太もも太もも太もも太もも太もも太もも太もも太もも太もも太もも太もも太もも太もも太もも太もも太もも太もも太もも太もも太もも柴ちゃんの太もも太もも太もも太もも太もも太もも太もも太もも太もも太もも太もも太もも太もも太もも太もも太もも太もも太もも太もも太もも柴ちゃんの太もも太もも太もも太もも太もも太もも太もも太もも太もも太もも太もも太もも太もも太もも

 っっっっっっっっっっていうかッッッッッ!
 柴ちゃん可愛い柴ちゃん可愛い柴ちゃん可愛い柴ちゃん可愛い柴ちゃん可愛い柴ちゃん可愛い柴ちゃん可愛い柴ちゃん可愛い柴ちゃん可愛い柴ちゃん可愛い柴ちゃん可愛い柴ちゃん可愛い柴ちゃん可愛い柴ちゃん可愛い柴ちゃん可愛い柴ちゃん可愛い柴ちゃん可愛い柴ちゃん可愛い柴ちゃん可愛い柴ちゃん可愛い柴ちゃん可愛い柴ちゃん可愛い

 【感想終】

 といった感じでした。いやマジで。
 実際あんな状況だと冷静な目で見てらんねーっすよ正味の話。完全にテンパってました。
 まだまだ若いなオイラは。
 もうあとはとにかく「電話待っています」「遠慮はなしよ!」「スキップ」の3曲で
 直マジレスもらえたので激満足です。
 「遠慮はなしよ!」の時なんてズドーンって指さされたの! ズドーンって!!

 川σ_σ||ノ<ずどーん!

 柴ぢゃぁぁぁかんぁkDhq9いwhfqいlんwkp3お0う」¥jj;gぴwhgwごふっっ!(しばし白骨化)

 ほかにもギラギラしてるマサオさん(マサオホントに汗かきすぎだよマサオ)とか
 クネクネしてる斉藤さん(斉藤さん涙もろすぎだよ斉藤さん)とか
 シャキシャキしてる村田さん(ズバリ村田さんズバリ)とかを間近で見れて最高ですた。

 どこのサイトでも言われていることだけど「ENDLESS YOUTH」はマジでイイですね。
 娘。で言うところの「さみしい日」「21世紀」に当たる曲というのはいいところをついてると思うし。
 コンサートではイントロから既に斉藤さんは号泣してて、それを横目に見ている柴ちゃんが
 終始ニヤニヤしているというのもまた新鮮な画でした(悪柴降臨? 萌えたけど)。

 コンサート終了後はとりあえずひたすら狂いながらピストル氏に最前自慢。
 しかる後に総帥をはじめとした飲み会に参加。
 ワルさんやふじむらさんやショウさん(メロス?)らとお話しさせていただきました。
 イットさんもいらっしゃいましたね。

 それからそれから。えーとえーと。

 わぁぁぁぁ、ごめんなさいごめんなさい!
 あと何人もいらしたハズなんですけど名前聞くの忘れてました!!
 「あたしもいたぢゃないの! プンプン!!」という方や
 「ヴァカ! あそこにいたあの方をどなたと心得る! あの天下のあの方なるぞ!」つーご連絡
 至急下さい。平身低頭頭を地べたにこすりつけながら追加いたします。

 飲み会では主に総帥に「なんで最前にいながら面白いことやんないかな〜」と
 アイスピックでこめかみの辺りを始終つつかれながらちびちびと巨峰酒をロックでやっておりました。
 「ヲタ見てないでステージのメロン見てましょうよ〜」というのが精一杯でした。
 そして「説教部屋に来い」と言われるがまま総帥宅へお邪魔し、
 朝、皆さんが寝静まったのを見計らって柴ちゃんが迎えに来てくれたので
 「駆け落ちっぽいねフフフフフ」などと手を取り合いながら命からがら逃げ帰って来たという流れになります。

 いやマジでお世話になりました。どうもありがとうございました。
 お礼といってはなんですがちょっと誇張表現を含ませていただきました。

 これからの予定としては19日の市原公演と23日の大阪夜公演は
 今のところ参加を予定してはいるのですがちょっと雲行きが怪しくなってきて素で困ってます・・・。
 あと残念なのが、映像記録として伝説に記されるであろう3.21東京公演は行けそうにないんだよなぁ(´・ω・`)ショボーン
 どんなに急いでも会場着が20:30になっちゃう感じで。
 そういえば今回のセットリストになって前回のセットリストから外れたのが
 「もう 待てませ〜ん!」と「ふわふわふー」の2曲(メンバーのソロ曲は除く)だと思うんですが、
 「ふわふわふー」は映像化して欲しかったなぁ。あの4人のフォーメーションのダンスは大好きなんだけど。
 
 ぐあ、長すぎですね。
 もうちょっとバランスのイイ更新はできないモノか、考えたり考えなかったりします。


               3.18 心ここにあらず


 ミニモニ。の新曲ジャケを見ました。
 ココまでなんか引きつける力がなくなるのか、と素直に思いました。
 やっぱりあいののはやぐがいたからこそ輝いてるんだなぁと
 なんとなく再確認したりなんかしてちょっとさみしくなってみたり。
 うああ、なんかすんげー普通な感想でスマン。

 だってだって、今、耳(イヤホン)から「しばりか祭@オソロ」が流れてきてるんですもの!
 ギャース! しばりかキタ━━(T∀T)━( T∀)━(  T)━(  )━(T  )━(∀T )━(T∀T)━━!!!!!
 この空気はあり得ない! こんなしゃーわせラジオはあり得ない!!
 柴ちゃんに「かわいい」と言わせる企画なんてステキ!ステキすぎ!!
 ぜったい大西ヲタサイトチェックしてるよー間違いないよー
 ちっくしょー踊らされっぱなしだよーでもとことん萌えるべさぁぁぁぁ(号泣

 というわけでラジオに集中するので今日はここまで。
 明日は市原メロンコンに出陣します。8列目柴寄りで結構イイ席かも。

 ぐはッッッ!! 「ENDLESS YOUTH」流すか大西ィィィィィィ!!!!!
 やつを呼べ!! いつでもどこでもイイからやつを呼べ!!! 話を聞かせろぉぉぉ!!

 川σ_σ||<いーかげんにしなさい。 


               3.20 明日、生まれる伝説がある。

 市原行ってきました(遅い感想)。確かに遠かった。
 もうちょっと交通網が発達しててもよいかな、と。東京人のエゴかもしらんけどね(^_^;。

 コンサート自体はマジでひいき目なしで何回行っても面白い。
 熱すぎる。楽しすぎる。激しすぎる。
 でも確かに今回はPA最悪でしたね。プロの仕事とはまるで思えんかった。

 でね、コンサートの部分に関しては本当に全く問題ないんですよ。
 だから「あえて」不満を呈すると言えばMCの部分なんですよ。
 本当に細かいところではチョコチョコと変えようとする努力(本人達の)が垣間見えるんだけど、
 大筋(ネタの内容)がほとんど同じなもんだからアレンジにも限界があるわけで。

 まぁ今回も村田博士がマイクにゴツンと歯をぶつけたりという予想外のハプニングがあったりして
 おまけ的な要素はあったんだけど、もうちょっとリピーターにも優しくなってもイイかな、と(これもエゴだよな

 ただ、台本上のセリフには間違いないんだろうけど、
 「今日を最高の記念日にしようね!」というセリフは本当に本心から言って、体現してるとしか思えない、
 そんなパフォーマンスを見せてくれた4人にはリスペクトです。

 さて、気付けばもう明日がZeppTokyoのDVD収録メロンライブですね。
 各種サイトを見てみたり、そして現場でいろんな人に話を聞いているんだけど、
 いままで裕ちゃんなりごっちんなりの卒業コンの時のように、
 「映像に『残る』ライブに『行く』」というのは普通にあったけど、
 今回に関しては「映像に『残す』ライブに『する』」という意識が非常に強いように感じます。
 もちろんぼくのようにどうしても行けない人たちが、その残るであろう映像に
 多大なる期待をしているというのもあって。

 こんな風な意識が働いてライブの日を迎えるのって実ははじめてでない?

 会場は女性&子供用ブースもできるし、また今ツアーで唯一のライブハウス会場だった
 名古屋ダイヤモンドホールでも「モッシュ・ダイブ禁止」の張り紙はなかったし、
 これはもうお上から「暴 れ て よ し」と言われてるのと同じなんでしょうねぇ(笑。

 付随して色々なライブ中の運動もここにきて盛り上がってきているようだし、
 マジでどんな映像(伝説)が刻まれるのか、楽しみにしたいと思います。

 ぼくは明日に限ってどうしても行けないので、ファイナル大阪夜公演に
 残ったエネルギーをぶつけたいと思います。

 <ザレゴト>  
 明日のライブもいいんだけどさ、その前にまず映像化して欲しかったのは
 12.9ブリッツ(「これが記念日!」)だったりするんだよね。


               3.22 いざ、大阪。 

 いつもメロンコンの日の前日は無理して仕事を片づけてるため
 ヘロヘロになってるミハルオーです。こんばんは。

 Zeppメロンコンには行けなかったんですが、
 参加した人たちの飲み会に合流して話をきいたり、
 または各種サイトの感想を目にしたりして、 コンサート(後)の惨状を知りました。

 正直、悲しくなりました。
 「その行為」は一体、誰のために、なにを考え、誰に利をもたらすモノとして行われたのか。
 どんな思考回路を巡らせても、答はいっこうに出てきそうにありません。

 好きな人たちのコンサートに行くなら、
 その人達が見て悲しむような出来事はしないと言うのが
 ファン以前に人間としての最低のマナーというやつではないのか。
 幸い、コンサートの中身自体はやっぱりサイコーだった、というのは嘘ではないようで、
 その点に関しては胸をなで下ろしてはいるのですが。

 ただ、「もうメロンコンには行きたくない」「不愉快になった」などという言葉だけは
 行った感想として聞きたくはなかったのです。

 「また行きたい」「サイコー」。この言葉を聞きたいが為に、
 ぼくは「どうだった?」と世界一幸せになれるはずのコンサートの感想を求めるのです。

 そう、メロンのコンサートは幸せになるために行くんだ。不愉快になるために行くんじゃない。
 「また行きたい、何度でも行きたい」と思うために行くんだ。「もうこれでいいや」なんて思うために行くんじゃない。
 「暴れたい」という気持ちが第一感情ならば、ここには来ては欲しくない。

 明日は「1st Anniversaryツアー」最終公演の日です。

 ぼくは全身全霊の力を持って、
 我らがメロンに愛情を注ぎます。
 我らがメロンに忠誠を誓います。
 我らがメロンに祝福を捧げます。

 どんな手段を使ってもいい。どんなことが起こったっていい。
 ただ、コンサートの演目が全て終わった時に、メロンも、ファンも、みんなみんなが
 曇った気持ちの一つもない晴れやかな気分でいたいんです。

 ただ「最高」の二文字だけを頭に点灯させて。
 ある者は瞳を潤ませ、
 ある者は肩を弾ませ、
 ある者は胸を躍らせ、
 ある者は息せき切ってただ賛辞を紡ぎ、
 ある者は恍惚とした表情を浮かべ宙を見入っている。
 そんな情景をぼくは見たいんです。

 メロン記念日のコンサートは、みんなが幸せになるために行くものです。

 皆で肩を組み、声をあげ、満面の笑顔で。
 4人のかけがえのない少女達のパフォーマンスをほめたたえたい。

 ぼくはそれがしたいだけなんです。

 メロン記念日を心から愛する皆さん。大阪で会いましょう。

 ≪追伸≫モーヲタニュース3さま、リンクどうもありがとうございました。


               3.23 ろーっこーおーおろーしにー

 大阪・メロンツアーファイナル行ってきました。
 一言で言うならば。

 「みんな最高だぁぁぁぁぁぁ!!!」

 最高のテンションでパフォーマンス、MCを繰り広げるメロン記念日と、
 最高のテンションでレスポンスと盛り上がりを見せるファン達。

 確かにメロンコン名物の「ダイブ」はなかった(諸般の事情もあったけどね)。
 でもそれがなかったからどうだというのだ。
 面白くなかったのでもいうのか。楽しくなかったのでもいうのか。熱くなかったとでもいうのか。

 否!
 そこは世界で一番幸福な場所だった。
 「ENDLESS YOUTH」という歌がまさに聖歌となって昇華したその時。
 誰かが卒業するわけでもなく、ましてやメロンが解散するわけでもないのに、
 果てしなく涙が込みあげてきて止まらなかった。
 断言できる。その瞬間、ぼくはそこにいた全ての人間と共に世界一の幸せ者になった。

 はじめの表現に誤りがあった。ココにお詫びして訂正したい。

 そこは、「最高」ではなく、「最幸」だったのである。

 っていうかね、ぶっちゃけ、こっちをDVD収録しろって話ですよまじで。
 「あの」ZeppTokyo公演を映像に刻んでしまったことでメロンヲタはまた一つの十字架を
 背負ってしまった感がある。できることならホント差し替えたい。
 本当に心からそう思うほど、この公演はイイものであった。
 んでもって、柴ちゃんはこれ以上なくイイコ過ぎ(笑。

 ちなみにライブ中の自分の位置としては前から5列目の
 柴ちゃんレギュラー位置(中央やや左寄り)ド真ん前といった感じで誤爆祭ですた。

 ≪会った人報告≫
 HINAさん(二つしばり柴ちゃんを見られなかったのが非常に残念です)
 ぽかずさん(中学時代の友達のお兄さんにそっくりでした)
 ひさたろさん(挨拶できなくてすみません)
 他多数の皆さん(嗚呼、相変わらず自己紹介するタイミングを逸してしまったオイラのバカバカバカ)

 楽しかったです。またいつかお会いできればと思います。ありがとうございました。


                 3.24 野外会場が欲しかったな・・・

 モーニング娘。とハワイツアーだとぉぉぉぉ!?
 それより何よりメロンですよメロン!
 海外なんてゼータク言いませんから!!
 沖縄とか南の島なんかだったら文句言わないし、軽井沢とかの高原でも大満足だし、
 ぶっちゃけマザー牧場とかでも感涙にむせぶしさらには美浦トレセンでも尻尾振って行きますから!

 メロン記念日とラジオ体操をさせて下さい!!
 どれだけの期待感を持って昨夏に花畑牧場へ行ったと思ってるんだい。

 と言うわけでなんかメロンコンのファイナルと同時に軽い燃え尽き症候群に陥ってる
 ミハルオーですこんばんは。 燃え尽きた人間が上のような暑苦しい文を書けるかというツッコミはナシで。

 その中でも、あれから1日しか経っていないというのに
 「柴ちゃん会いたい病」がうにゃんうにゃんと己の心の中に渦巻いているのです。
 とりあえず明日のオソロもしばりか祭なのかな、なんて思いを馳せてみたり。
 やすすが出るようなのでそういうわけにもいかなそうですが・・・。

 生柴ちゃんに合法的に(ヲイ)会うためにはごっちんコンまで待たないかんのか・・・。ふぅー。
 そんな萌えの病に苦しむ中、ついに来ましたよ!

 メロン記念日 ライブツアー2003SUMMER〜夏メロン〜日程

  8/ 9(土)大阪 なんばHatch (15:30/19:00)
  8/10(日)福岡 Zepp Fukuoka (18:00)
  8/12(火)愛知 名古屋クラブダイアモンドホール (15:30/19:00)
  8/17(日)東京 赤坂BLITZ (15:00/18:30)
  8/21(木)新潟 新潟LOTS (18:30)
  8/22(金)宮城 Zepp Sendai (18:30)

 こりゃまた短期集中型できましたなー。2週間で9公演か。
 学生(夏休み)対応なんだろうけど、平日に組んでくれちゃうと正直社会人ヲタとしてはキツイ。
 上手い具合に夏休みぶち込めるかなー(^_^;

 しかし全部スタンディングですか。こうなると2回まわしの日はどっちも行きたいのが山々だけど
 どちらかだけという感じになっちゃうかなぁ。両方出ちゃうと絶対どっちか手抜きしちゃいそうだし。
 それはメロンに対して失礼だと思うんでね。

 とりあえず参加予定としては大阪昼(もしくは夜)、名古屋夜(もしくは昼)、赤坂夜、
 そして新潟か宮城のどちらか、といった感じですかねー。
 セットリスト的には5月に発売する新曲及びそのカップリングを加えての
 マイナーチェンジになるのかな。おさえるトコだけおさえてれば
 どーでもいーっちゃいーんですが(w。

 ところでですよ。問題ありません?
 新潟、そして宮城とそれぞれ斉藤さんと村田さんの凱旋公演があるってのに
 マサオくんと柴ちゃんの分はナシっすか? そらねーでしょーよ。
 柴ちゃんは関東圏だからまぁ大目に見るとして(できれば欲しいけど)
 マサオくんの凱旋公演@北海道はやるべきにや?

 と言うわけで我らがメロンヲタ諸君!!
 ずどどえやぁと前売り申し込みをして(((;゚Д゚))) <ツイカコウエンヤラナ・・・とさせるべきです。
 そしてその追加公演を北海道と神奈川で!! がむばるぞー!!!

 今日はアップトゥボーイを久々に買いました。MVPはマサオくんかな。
 柴ちゃんは写真写りに当たり外れが激しいところがあるからにゃー。
 最近のベストはボーイッシュスタイル(@オリコン)なんですけどね。


               3.25 柴ちゃん柴ちゃん

 柴ちゃんに会いたくて仕方がありません。
 あんまりに会いたいのでとりあえず西の空に向かってミューンミューンと鳴いてみましたが
 柴ちゃんは目の前には現れませんでした。グッスン。
 このままでは犯罪者になりかねないと悟ったちょっぴり利口なオイラは
 足りない頭で打開策を考えてみることにしました。

 【柴ちゃんと疑似同棲計画】

 ≪プランその壱≫ 豆柴を買う(飼う)

 ≪メリット≫

 1.とりあえずカワイイ→(゚Д゚)モエー
 2.「柴」の字がかぶっている(゚∀゚)シバチャン!
 3.比較的なついてくれるのでラヴラヴになりやすい(;´д`)ラブラブ
 4.肉球プニプニ(プニプニ!!

 ≪デメリット≫

 1.寿命が本物の柴ちゃんより短い(できることならもっと長く一緒にいたい)
 2.一緒にゴハンを食べるという画が想像しにくい(今からドッグフードに慣れとくか。。。)
 3.デートに行く場所が限られる(入れない場所とかあるもんなぁ)
 4.所詮犬。

 ・・・・・。

 【結論】柴ちゃんが飼ってるのはチワワのミルクちゃむでした(テヘッ

 つづく。←つづくのかよ!!

 (力なき追伸)感想求む。こういうのはアリなんすかね(笑?


               3.27 しょうこりもなく

 ≪これまでのあらすじ≫
 「柴ちゃんとの疑似同棲計画」を立ち上げたミハルオー。「柴」の字かぶりというだけで豆柴を飼おうとしたが
 所詮犬だということに遅まきながら気づき(´・ω・`)ショボーン。

 というわけで前回の反省を踏まえつつ

 【柴ちゃんと疑似同棲計画】

 ≪プランその弐≫ 下のような場所に住みこむ。
 

 ≪ツッコミ≫
 これでは「柴ちゃん『と』住む」ではなく「柴ちゃん『に』住む」でわ?

 ≪ぽわわわーん≫
 む? 柴ちゃん「に」住む? 柴ちゃんの中に住む?

 柴ちゃんの中・・・

 ・・・・・

 (;´д`)ハァハァ

 【結論】ぼくは一回氏んだ方がいいと思いマース(はぁと

 閑話休題。

 あ、ちなみに上の「ベトナム料理・ミュン」は新宿2丁目交差点付近にありやす。
 お暇な方は探してみるがよろし。

 というわけでそろそろ購入済の「No.5」評などを垂れ流そうと思うのですが
 まだ聴き込んでないのでまだちょっと・・・。
 とりあえずオイラのCDプレイヤーに張り付いて離れない
 名盤「1st.Anniversary」をどうにかせんとあかんにゃー。

 それから業務連絡。
 来週のアタマからついに娘。楽宴との共同コンテンツである「娘。カジノ」の4th Seasonが開幕します。
 当サイト開設して初のシーズンということで、
 とんでもないグランプリ賞品を確保いたしました。
 ちょっと他の人に渡しちゃうのもったいないんでないの、というくらい。

 なので当サイトへお越しの皆さんも是非参加していって下さいな。
 よろしくお願いします。

 【私信】くん、あんたいい人だ。・゜(ノД`)゜・。


                 3.30 嫉妬

 というわけでとりあえず1回氏んできた(死因:萌死)ミハルオーですわんばんこ。
 さすがに前回はちょっと悪いコちゃんでした。ちょっと反省。
 これからはもっとピュアに、そしてナチュラルに、時にダーティーに(←?)柴ちゃんを愛でていこうと思います。
 そんなこんなでちぃと現世を離れていたら

 Q「1日だけやってみたい職業はなんですか?」だなんて質問に

  ( 0^〜^)<パイロットー
  ( ^▽^)<スチュワーデス〜☆

 だなんて仲良く答えてるわけですよ。

 ちょっと待てと。思ったわけですよ。

 先週、そして先々週とあれだけ「オソロ」でラブラブトークを繰り広げながらすんなりとそっちもキープしときますか。そうですか。まぁ前々から日和見というか八方美人というか、とりあえず口が先に出て後であたふたするタイプだとかそんな風な人なんだということはもちろん承知はしていたワケなのではありますがもしそんなのを柴ちゃんが見たら彼女がどんな顔するのかわかってそんなこと言ってんのかよえっ、一緒にディズニーランドとかカラオケとか行くのはあんたしかいないとまで言わせておき、あんなにお互いの家には泊まりっこまでくり返したあげくにだね、しかも公共の電波を使って自分を「カワイイ」と言わせる為だけに膨大な労力と時間を浪費し結局それは成功してあんなに喜んでおきながらこの仕打ちはどういうワケなのか納得のいくように説明してもらわないとこちらとしても仲人の一人として全く納得ができんのだよ。それにだな、ハート付きのメールを送ればハート付きのメールを返信するようなコトも喧伝しておいてだね、つまりはもう誰も二人の仲を疑う余地もないほどの盤石の態勢になっているのはもはや自明の理であり火を見るよりも明らかでありながらまだそこまでするかって話になるからいいからちょっとそこに立て石川ァァァァァァァァァァッッッ!!!!!

 とにわかにいきり立ち、梨華っちを呼びつけて小一時間ほど説教かまそうとしたんですが

 川σ_σ||<梨華ちゃん叱っちゃやー

  って柴ちゃんがものすごく悲しそうな顔をするのでやめておきます。
 および、「いしよし派」のリベンジがちーとばかし恐いのでここら辺でやめておくというのもあります。
 その代わりといってはなんですが、もうちょっとこの「しばりか」という稀代の名カップルをアピールすべく
 「しばりか<うさぎ組>」に加入いたしました。皆さんももっとしばりかの素晴らしさを知るべき。
 人生の7厘くらいはこれで得するはず。間違いなく。

 ただですね、<うさぎ組>の名を冠するリンク集に加盟しておきながらですね、
 
 あたしゃリス柴の方が萌え度がえらい上なんですわ。。。
 でも隊長の方からお許しが出たので頑張らせていただきます。
 やはり最終目標はユニットとして「しばりか」デビウですよね? そうですよね?
 もしくはしばりかでオールナイトニッポンですよ。2時間ブチ抜きですよ。
 曲ナシ・CMナシ・台本ナシで萌え萌えラブラブイチャイチャベタベタトークてんこ盛りで。
 目標はデカイ方がいいよね。うむ。

 で。
 先週のMステを録り逃しました。・゜(ノД`)゜・。
 今日のハロモニは録画をミスってました。・゜(ノД`)゜・。
 もう一回氏んできといた方がいいのかしら・・・。

 矢口さんへ。
 ANNSuper、そしてミニモニ。とおつとめお疲れさまでした。
 エンターテイナー・矢口真里としてあなたは充分な働きをしたと思います。
 マシューの番組で「ガツドル」の称号は取れなかったけれど、
 「いつだってガチンコアイドル」、通称「ガチドル」の称号は
 間違いなくあなたのモノだと思います。
 ラストのゾーンで、「ほんとにねー」をあり得ないくらい連発していた声を聴いてて、
 「さすがまっぱ好きの矢口さんだけあって、放送も最後まで丸裸だなー」なんて思ってしまいました。
 一番印象に残ってる回は、意外と米同時多発テロ直後の放送ですかね。
 自分の言葉で、自分の心情を、限りなく素の形で吐露しているのを聴いて、
 人間・矢口真里をちょっと見直したのがこの回だったと記憶しています。
 これからもがんがれ。ずっと見てっからなー。

 ≪追伸≫
 これすげー。まさかライフラインまで使えるとはおもわなんだ(笑。

 ≪そしてただの愚痴≫
 なんでサニングデールとリキアイタイカンを抑えながらビリーヴおさえてないかなー。
 なんであんなに波に乗ってるアンカツを「そろそろないやろ」なんて言っちゃうかなー。


                 3.31 始まりと、終わりの季節

 本日は簡易更新で申し訳。
 とりあえず柴ちゃんは早いトコ「アッチョンブリケ」を披露して
 ぼくを萌え殺すのがイイと思います。

 〜矢口真里ミニモニ。卒業特番〜

 すごくいい形でまとまっていたのではないか、と。
 30分なのに、いや、むしろ逆に30分だったからこそあそこまで凝縮した形を取れたのかもしれないね。
 事実に忠実な形で追わなかった(卒業式を最後にした)のもグッジョブ。
 番組タイトルも「卒業特番→新ミニモニ。お披露目」に変わったのにも関わらず
 しっかりそういった肝を残しておいたスタッフに拍手。
 あと、加護ちゃんはいつの間にあんなにしっかり喋るコになったんだろうなと思った。考えてみればもう高校生か。
 しかしながら辻ちゃんはわりかしそのままだった。それはそれでよし。
 愛ちゃんは残念ながらまだミニモニ。カラーには染まってないね。これからどうなるかですな。

 〜新・ハローキッズ〜

 ぁゃゃかわいい←それだけかよ

 〜セクシー女塾〜

 どっしぇー。ハロプロのアイドルがやるモノとは思えんほどのB級お色気ふりまきまくり。
 「平成女学園」並なコトまでやりだしはじめたらどうするべ(((;゚Д゚)))
 一体どこまでやらすのか、深夜枠だけにちょっと楽しみといえば楽しみ。
 スタッフ欄に「アニキ」佐々木氏がいることを目視確認。んにゃろーめ。

 それにしてもごっちんのかぁいさといったら! 柴ちゃん正直スマン。ありゃだめだわ。
 とりあえず今んとこだったらごっちんの心理テストで10分間でも問題ないっす。むしろやれ。

 〜本日のショッキー〜

 マキロン、そして村田サイトさんが更新停止宣言。
 どちらも楽しく読んでいたサイトだけに非常に残念。
 きっとまた戻って来るであろうコトを期待しつつ、お礼を申し上げたいと思います。
 今まで楽しませてくれてありがとうございました。そして、お疲れさまでした。



log目次にモドル

トップへモドル