5.1 早くも5月ですね

 昨日の今日でなんなんですが、
 5.5の圭ちゃんラスコンはアタマから参加できそうです。
 奇跡が起きました。・゜(ノД`)゜・。

 まぁ会場入りは開演時間ギリになりそうなんですが、それだけで充分です。
 その代わりといってはアレだが、5.21メロンイベが再び怪しくなってきたりなんかして。。。
 それは微妙だよそれは。あちらを立てればこちらが立たず。
 全力で何とかする方向に頑張らないとなぁ。

 今日は仕事上のこともあって、本日オープンしたLaQuaへと行って参りましたが、
 結構いいですね。素直に楽しめました。後楽園ゆうえんちと組み合わせても、
 ココ単独で行っても満足できるのではないかと思います。

 ぐあー柴ちゃんと一緒に行って一緒にサンダードルフィンできゃーきゃー騒いだあと
 13ドアーズで軽く袖を引っぱられたりなんかした後に、
 スパ・ラクーアでゆったりしたいよう(´・ω・`)

 最近柴ちゃん不足で色々な欲求がたまっておるようで(w

 しかし今年の春の盾は予想はしていたがメンバー薄いな。
 トップロードはもう半年引退を伸ばしていれば獲れたかもしれなかったのになぁ。
 ま、それでも3着辺りに収まったりするのが彼の真骨頂なのかもしれませんがね(笑。


               5.2 唐突に

 だ〜か〜ら〜さ〜
 そういう時に打ってつけの人材がいるだろうがッッッ!(ノ`。)ノ┻━┻

               5.3 一番好きなファンタは「フルーツパンチ味」なんだけども

 考えたら4月ってごっちんコンの日しか休みがなかったなぁと頭の隅で
 ぼんやりとオノレのささやかな奇跡をかみしめているミハルオーですこんばんは。

 本当は昨日もう一度更新しようと思っていたんですが
 5.5に参加できなくなるかもしれないのっぴきならない状況に巻き込まれまして
 ヒェェェェェヽ(゚Д゚;≡;゚Д゚)ノアワワワワ とそのプロブレムに対処している内に更新そこねてしまいますた。

 しかしこのJAソングで我らがメロン記念日はロッテのジューシーメロンガムに続いて
 絶好のタイアップ素材を獲り逃してしまうことになりました。
 もうこうなったら例えば季節限定でファンタ・メロン味でも出してもらってそこにひっつけるとか、
 さもなくば窮余の策でいっそのことここらへんの公式PRキャラクターになるとかでも。
 ちなみにこの品、メロンの握手会の時にプレゼントでメロン達に渡したことがあります(実話)。
 直接(柴ちゃんに)渡せたらそれはそれで良かったんだけどにゃー。

 そういえばもう明日がさいたま公演日なんですね(^_^;
 今更ながら「No.5」をヘビロー中です。ある程度は耳を通してたんだけども。
 こんな一夜漬けなんてなぁ・・・(w。とりあえずアルバム曲では「すっごい仲間」が大好きです。

 ただ今回は意図的にセットリストを見たり、レポを読んだりすることはしてません。
 単純に時間があんまりなかったというのもあるんですが、
 最近はつとにある程度事前知識を仕入れてから参戦するということが多かったもので、
 たまにはリセットしてみるか、という意識もあったワケなんですが。
 事前知識をほとんど仕入れずにいくライブなんて「DANCING LOVE SITE TOUR」以来だなぁ。

 4日夜、5日夜の2公演参戦する予定で、
 4日は天皇賞を渋谷WINSで参戦後の17:30頃、
 5日は仕事明けで行くので開演ギリギリの18:30頃に会場入りする予定です。
 もし会場であっていただけるというありがたい方はnagnag_21st.@docomo.ne.jpまで
 ご連絡いただければと。

 【ポップジャム視聴後の追記】

 柴ちゃんがあり得ないくらいキレイでカワイくてステキなんですが
 この萌えさかる気持ちをどこにぶつけたらいいのだぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!
 ていうか各所で言われてるようにかなり歌が安定してきてるなと思った。
 問題はMステなんですけどねー。メロンはMステが鬼門だ・・・。
 ただ今回はイケると♪信じる〜ことに〜す〜る〜わ〜♪

 でもって番組のエンディングで「あなたの宝物は?」と聞かれ
 4人で「メロン記念日のライブ」と答えた彼女たちにチト目頭が熱くなったりしますた(w
 メロン最高!!

 それではお約束。
 ≪第127回 天皇賞・春 予想≫

 ◎ ヒシミラクル
 ○ ダイタクバートラム
 ▲ ファストタテヤマ
 △ ダンツフレーム
 × イングランディーレ マイネルプレーリー

 菊の冠の意地を見せれ。マイネルはこれがタマモクロスの弔い合戦だ。
 でもこういう時にアッサリとユタカが持っていったりするんだろうなぁ・・・。

 ≪追記≫
 ところで昨日のメロン特番@FM Danvoってどこかで拾えませんかね?
 教えてくれる方がいらしたら非常に嬉しい限りなんですが。。。

               5.4 狙いは良かったんだよ。狙いは。

 どうも、GWはあっちへ行ったりこっちへ行ったりと忙しいミハルオーですこんばんは。
 (モ)ヲタニュース3からお越しの皆様もこんばんは。これからもご愛顧の程よろしくお願いいたします。

 そんなわけで、明日も行くんですが、今日もさいたま公演へと出かけて行きました。
 総括した感想を書くのは明日を見たあとにしようと思うので、
 ココでは深く記すことは控えたいのですが、箇条書きな感じで。

 ライブを見てかなり来るモノがあったのは
 ビーナスムースとポッキーガールズの2曲。
 ポッキーガールズのなっちの天使っぷりと言ったら!! ていうかホントあの人は羽根はえてるよきっと。
 ビーナスムースは昔懐かし1期タンポポをふわりと思い出してしまいました。
 きっとかおやぐの二人がいるからなんだろうけども、
 なんとなくヨシコを含めた3人がフォーメーションを組むとそんな感じがしてしまうのよね。

 メンバー的には麻琴がモノスゴイ良くなってた。
 かなりの勢いでかぁいくなったな、あの娘。さんは。
 今回もやってるけど、やっぱり「プッチ」という場を与えられたのって大きいのかもしれませんね。
 それから梨華っちが完全にカメラアピールをわがモノにしてたのに驚きました。
 なんとはなしに、まだ矢口レベルまでは行ってないと思うんだけども、
 確実にマルチ路線を進んでいっているような気がします。歌はまぁ大目にみるってことで(w

 それにしてもやっぱり空席が目立ちましたねぇ。
 会場が大きすぎるというのもあるんだけども、卒業公演という付加価値がついても
 この程度の集客ということになったら言いたかないけど「絶頂期は過ぎたのかなぁ」だなんて
 感想を漏らさざるを得ないのではないかと。

 ていうか6期メン発表のタイミングはあり得ないだろ。
 後ろで「卒業旅行」を受けて泣いているメンバーがいる中で、
 「ハイテンションでがんばりまーす」だなんて笑顔で言われたかて正直リアクション困りますな(w

 いや、きっとさゆみんはそれでいいんだろうけども。

 ところで、ハロモニ。スタッフという人たちは本当にヲタ思いの人たちなんですね。
 いやむしろ、ただのヲタなのかもしれませんけど。

 だって、圭ちゃんが卒業する前日に、
 娘。さんにガチンコ卓球対決させちゃうんですよ。

 卓球大会 するぜ! 待ったなし
 遊びといえど ムキになるし
 良い仲間だ 大好きだよ

 いや、ただの偶然なら偶然でいいと思うんですけどね(笑。

 来週からはセクシー女塾でついに「隊長」矢口真里登板ですか。
 「天敵」美貴帝の代わりに入るというのも彼女的にはどうなんでしょう(w
 これから毎日毎日元祖・セクシービームを浴びられるのは個人的には嬉しいんですが(w

 あ、最後に。
 メロンラジオ音源の場所を教えて下さった優しい方、どうもありがとうございました。

 <ただの愚痴>

 ていうかヒモ抜けなんてありえないからー。
 頭のヒシミラクルは良かったんですよ。まさに会心なんですよ。
 ところが2着。「気付けば父がリアルシャダイ」サンライズジェガーは買えんかった。
 アルゼンチン共和国杯というレースは自分の中で評価が低い上、
 完全に軽ハンデのおかげで勝ったと思ってたからなぁ。無理だ。買えん。
 まぁほんのちょっとしか損はしなかったですよ。ざっと25kほどですわ。はっはっは(笑いながら号泣)

 </ただの愚痴>

               5.6 必要な人、必要なモノ。

 いい加減ごっちんコンのチケがまだ届かず焦り始めているミハルオーですこんばんは。
 昨日から今日は娘。コン→朝まで飲み→一旦帰宅・仮眠→出社という地獄のコンボで
 比較的死にそうになっておりました。

 で、さいたま娘。コンの話です。
 正直「赤いサイリウム」があそこまで会場を埋め尽くすとは予想していませんでした。
 タンポポ祭の時のように、どこに行っても見かけると言うほどでもなかったし
 実際ぼくがよく回っているテキスト系サイトでも支持している方はほとんどいませんでしたしね。

 かくいうぼくも賛成派ではなく、むしろ反対派的な立場をとっていました。
 というのも、そもそも「赤」の動機付けが薄い、という点もあったんですけれども、
 一番イヤだったのは「タンポポ畑の価値が(相対的に)下がること」だったんですよ。

 奇跡は起こった回数分だけその値打ちが下がります。
 慣習・お約束になってしまったら、勿論「元祖」という意味でその価値は幾分か残るんでしょうけど、
 あの時の感動とか、メンバーが流した涙とか、そういったものの稀少度が、
 なんとなく、なくなっちゃうような感じがしたんです。

 とはいうものの。
 実際あの会場をほぼ埋め尽くした赤い光を見て、
 (っていうかホントよくあそこまで埋まったよなぁ。いつの間にそんなに広がっていたんだ?)
 くしゃくしゃになるなっちや、モノスゴイ笑顔で会場のあちこちを指さす圭織、
 そして思わず涙を流す圭ちゃんの顔を見て、
 「やっぱりやるべきだったかもなぁ。こんなに喜ぶんだもんなぁ」と、
 娘。メンバー達の気持ちをさしおいた、ヲタの独りよがり的な自分の考えを恥じ、
 振り上げていた白のサイリウムを下に降ろしたんですけどね。

 そしてそれを受けてのコメント、「卒業旅行」、そしてお別れの言葉。
 大体みなさん泣き所は同じのようで、
 ぼくも大概に漏れず、たぁ、あいぼん、こんこん、そしてなっちのに著しく涙腺を刺激され、
 ただただ瞳と頬を濡らしておりました。ホントあいぼんスゲーいいこと言ったよ。

 でですね。
 これは一日あいて少し冷静になったから書くことなのではありますが。
 あのコンサート(ツアー通じて書きたいが、敢えて最終公演に絞ります)においてステージディレクター、
 すなわち「舞台監督」の役目っていったい何だったんでしょうね?

 もちろん、最終的に形にするのはステージに立つ娘。さん達です。
 で、実際に素晴らしいパフォーマンスを見せてくれましたし、最後の言葉にはみんな泣かされました。
 ただ、そこに「演出」の入る余地はありませんよね。全て娘。達みずからの言葉であり、行動なんです。

 言ってみれば、卒業するメンバーに対して言葉を贈る、なんてコトは
 明日香の卒業コンからだって行われている「恒例行事」にすぎません。やって当たり前なんです。
 そこに外観というか額縁というか、「+α」のなにか、を付け加えるのが、
 舞台監督の役目なのではないのでしょうか。

 今回の卒業コンにおいて、「仕掛け」と呼べるモノは、たった1回のキャノンだけでした。
 それ以外には予想通りというか、むしろ「予定通りに」、
 圭ちゃんはNever Forgetを歌い(しかも「卒業のテーマソング」というどうしようもない冠をつけて)、
 そして別れの言葉を紡ぎ、ステージを降りていきました。

 ここになんの「サプライズ」があったというのでしょうか?
 一番のサプライズは「赤く染まった」、つまりヲタ側の「演出」だったと思うんです。

 ごっちん卒業コンの時にすら、「I WISH」を歌わせないと言った半犯罪的な行為はあったモノの、
 最後にはサイリウム・パラシュートなどをアリーナ中に降らせるといったことをしてくれましたが、
 今回はそれもありません。6期の紹介のタイミングも昨日言ったとおり最悪ですし、
 圭ちゃんが「歌いたい」と言っていたサマーナイトタウンも結局セットリストに入ることはありませんでした。

 事務所は結局、卒業コンサートまでも「事務的な儀式」にとどめようとしたのです。

 事務所の手先としては完璧な仕事を遂行したのかもしれませんが、
 演出家としては最低な仕事をしてくれちゃったな、という感想を禁じ得ません。
 半年以上も前から卒業は発表されていたはずなのに。

 また、ステージ上に立ってた赤い柱は、計16本ありました。
 なんかの意味があるのだろうかと思って色々思案してみたのですが、
 立ってた位置・そして数をどう考えても結論を導き出せませんでした。
 結局ただの偶然だったんだと思い過ごすことにしたいと思います。

 競馬の話で恐縮ですが、リーディングブリーダー(生産者部門)で
 ここの所ずっとトップをキープしている「社台ファーム」の社訓にはこんなモノがあります。
 「馬で稼いだお金は馬に返す」。
 だったらUFAも「娘。で稼いだ金は娘。に返す」のも義理なのではないでしょうか。
 ただのハコ代だけに費やすのではなく、もっと「他」にお金をかけて欲しいです。
 なんのためにチケット代を値上げしたって言うんだ。だったらそれなりのモノを見せてくれ。

 いい加減「娘。さえ出てれば満足するんだろ」という考えを捨ててくれ!!

 そんななか。
 最後の最後に圭ちゃんに話しかけるとき、
 絶対泣くと思っていた矢口が一生懸命涙をこらえて作っていたあの笑み。
 あんな美しい笑みをもうしばらく見ることもないだろうし、一生忘れないようにしようと思いました。
 あんたが一番の演出家だよ。。。


               5.7 縮みゆく命

 みなさんこんばんは。車をバックさせるときに助手席に手をかけたことはないミハルオーです。

 メロン@マシューをただいま見終わりまして。
 なんかもうちょっと面白くなったかもなぁという気もしています。
 ただ、構成上メロンの面白さが出るような作りではなかったような気もするので
 勝負は明日のうたばんですよ。そして明後日のFUNですかね。

 とはいえ勿論その中でも結構動いていたので
 及第点だとは思うんですが。村田さんは相変わらずメルヘン系だし。
 マッチョのポーズが不自然すぎるような気もしたんですが(w

 それになんといったって、柴ちゃん可愛すぎるし。
 マシューがアナゴを食べるときに一緒にそのカワイイお口を「ぱくっ」ってやったのご覧になりましたか?

 氏 ぬ ! !

 一口で飲茶をほおばって懸命にもぐもぐ咀嚼して満面の笑顔で
 「美味しぃ〜(はぁと」って言ったのをご覧になりましたか?

 殺  す  気  か  !  !  !

 ・・・これ以上詳細に検証するとそのまま天に召されてしまう公算が
 あまりに高すぎるのでここら辺でやめておくことにします。ふう危ない危ない。

 と思ったら。

 ぎゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ

 お姫サマ柴ちゃん!! お姫サマ柴ちゃん!!!
 笑わせたる! どんなことをしてでも笑わせたる!!!
 生まれたての子牛とか子羊とか子ウサギとか子ミミズとか色々やるから!!
 (↑錯乱のため他のものと混じってしまっているようだ)

 閑話休題。
 しかし今日・明日・明後日と
 稀代のモーヲタ(アイドルヲタ)MC番組に出るというのもなかなかスゴイ並びだよな(w
 ・・・よくかんがえたら今田耕司はヲタではなかったか。でも番組はヲタに優しいですからね。
 これで歌だけの出演だったらかなり萎えるんですが(w

 てなことで今日は新曲とライブDVDを購入しました。
 色々な店を見て回ったんですが、「赤いフリージア」の時よりも一層初回版が少ないような気がしますね。
 例えば渋谷のタワレコもHMVもガツンとおいてはあったんですが
 うち「初回限定」となってるのは3割強くらいの感じがしたんですけども。
 まぁオイラは念のため予約をしてあったんですんなり受け取れたんですけどね。

 中身的には結構いいんじゃないかと。熱さは充分伝わるのではないかと思います。
 「さぁ恋」の時にもっと客席を引きで録ってほしかったかもなぁとは思ったんですが。
 サビで会場中がピョンピョン飛び跳ねているサマは画になると思うんですけどね。

 「運命」はラストのサビの部分(緑色のキャノン発射後)の画が圧巻。
 これです、メロンライブは。この部分を見られただけでとりあえずぼくは満足です。
 でなもんでかなりライブ行きたくなってしまいますた(w
 まだ8月まで3ヶ月以上あるよ(泣。どーすりゃいーんだぐわぁぁー。

 しかしよく見るとものすげー異様な風景だよな、メロンコンは(w
 そのうち緑色のワゴン車にメロンの画を貼りまくってそこらの林道を
 緑に染めまくる集団とか出てきてもおかしくないもん。
 しかもオイラもそこに参加しても不思議じゃないもん(w。

 そういえばライブといえば昨日の日記なんですが、
 ややもすると「全然よくなかった」みたいに受け取られるかもしれないんですけども、
 そんなことは全くないんですよ。
 正直に、素晴らしいと思いましたし、最高だと感じましたし、心から涙することもできたんです。
 ただ、それはそれとして、もっと「イイモノ」が出来たんじゃないか、と。
 そのための「努力」がほとんど見られなかったと。その点を嘆いているだけの話なのです。
 そこのところ、ご理解の程よろしくお願いしたいと思います。

 というわけで今日は助手席に手をかけて車をバックさせるカッコをしたまま寝ようと思います。
 柴ちゃんにセクシーと言われるその日までがんがります。寝にくいとか言いません。愛ですから。


               5.8 き〜さ〜ま〜

 ええと、結構昨日のメロン@マシューは評判いいみたいですね。
 っていうか文句垂れてんのってウチくらいなものか(^_^;。
 というわけで根っからのひねくれ者、ミハルオーです。みなさんこんばんは。

 本日は皆さんお待ちかね、メロン@うたばんの日でした。
 企画自体は面白いと思ったんですが(人選の段階でメロンの負けは確定だったよな(w)、
 結局「企画だけ」で終わってしまいそこから踏み込めなかった。
 というよりメロン自身もそこから「踏み込まなかった」。
 (踏み込んだけれどカットされたのかもしれませんけどね)
 トークたるトークって全くなかったじゃないですか。

 メロン出演のラジオをお聞きの方はわかると思うんですけどね、
 やっぱり喋らせてナンボの部分ってあるじゃないですか彼女たち。
 その部分がなかったというのがちょっと残念だったなぁ。

 しかしその中でですね、私はこれ以上なき怒りに打ち震えているのですよ。
 違うんですよ。そうじゃないんです。
 ヤツはその直前に、好きな女の子のタイプはと聞かれ
 「普通な子ですね」と答えているわけです。
 で、柴ちゃんの印象を聞かれて

 「 か な り 普 通 で す ね 」

 だなんて言い放ちやがったわけですよ!!
 つまり「めっちゃ好みっす」って宣言しているワケなのですよ!!!

 公共の電波を使ってオレの柴ちゃんに堂々告白しやがってぇぇぇぇぇぇ!!
 上戸さん! 何よりも先に斬らねばならぬヤツがココにいます!!。・゜(ノД`)゜・。

 まぁあの尋常でない柴ちゃんの可愛さを認めたという点で情状酌量の余地はあるので
 斬るのは首だけにしといてあげようと思います。オイラは寛大だなぁ。

 さて、明日はFUNですね。
 シッカリとトークしてくれるという印象が強い番組ですので、
 どういう風な組み立て方をするのか楽しみなところではありますね。


               5.10 偏屈ジジイの独り言

 どうも。昨晩はイヤな予感が見事に的中してしまい
 「FUN」が歌だけだったショックで思わずヤケ酒をかっくらったミハルオーですこんばんは。
 その勢いで某チャットに参加。いつのまにやらメロンライブDVD実況チャットになったわけですが
 宴もたけなわになった頃に酔いも一発で醒める地獄の電話が。
 結局そのまま作業に追われて7時ごろまで作業に追われましたとさ(泣

 倒れるように就寝し起きたら昼の3時過ぎでした。
 今日はヒサブリの休みの日でよければ中野のごっちんコンに当日券目当てで
 行ってみようかなぁなどとも考えていたんですが、
 なんだかそんな気持ちも起こらないくらい疲れていたので回避することにしました。

 ところで各所のテキストを拝見しますと、
 やはり生茶坊主の「普通」発言をそのまま額面通りに受け取ってる方が多いですね。
 むしろ「ぬがぁぁぁぁぁこのガキゃぁぁぁぁぁ」と狂ったように吼えてるのが
 ウチだけだったというウワサもちらほらと(笑。

 まぁたしかにあの柴ちゃんを目の前にして「普通」と発言できるその神経が信じがたいです。
 その点でヤツは限りなくナチュラルであった。恐るべし竹下。

 で。
 メルフォでも突っ込まれたんですが、
 最近のオイラは「文句ばっかり言っている」んですよね(^_^;。
 それを否定するというわけではないんですけれど、ちょっと弁明したいなとも思いまして。

 「マシュー」にしろ、「うたばん」にしろ、「面白くなかった」ワケではないんですね、今から思えば。
 要するに、「自分の求めているメロンではなかった」ということになると思うんです。
 「待っている・受け」のメロンじゃダメだと思ったんですよね。
 自分から食いついてがっついていってほしかったんです。

 モーニング娘。がうたばんで特別扱いされるようになったのも、
 放った玉は確実になんらかの形で打ち返すようになったり、
 そのうちには玉を放らずとも自分から玉を取り出して打ち出すようになったから、
 スタッフもどんどんとあれやこれやと仕掛けていくようになったと思うんです。

 そこにはメンバー間のカット割り数というわかりやすい競争項目もあったおかげでしょうが、
 各人スゴイ貪欲な部分が見え隠れしていたことは事実です。
 この「貪欲さ」がいまメロンにかなり必要だと感じているわけで。
 お客さんな立場で番組には出てるんでしょうが、
 用意された企画を根底からひっくり返しちゃうくらいの破壊力を
 見せて欲しいなと思ってたりするんですよね。勿論できるはずだと思うんで。
 言うなれば「ナチュラル」「ボーイッシュ」「メルヘン」「セクシー」以外の
 あだ名を付けられるようにまでなって欲しいなぁ、と。

 ・・・と、ココまで書くだけ書いたあとだと、
 マシューがいかによい出来だったが今更わかってきた(汗。
 ひょっとするとあの日のテーマが「ハロプロユニット特集」でなければ印象が変わってたかも。

 ところで今回はヘイヘイとMステは出演ナシなのでしょうか? うーむ(´・ω・`)

 というわけで明日は中野にごっちんコンを見に行きます。
 少々気張ってしまい4列目という良席をゲトしてしまったので
 思いっきり楽しんでこようと思います。あの超絶ダンスを再び!

 ではGI前夜のお約束。

 ≪NHKマイルC 予想≫

 ◎ トーセンオリオン
 ○ サクラタイリン
 ▲ ニシノシタン
 △ ヒューマ
 × ユートピア ゴールデンキャスト ホーマンアピール

 今回は穴目で。


               5.11 妖刀・後藤真希

 極度の疲れと萌えによりモノスゲー手抜き更新になることをあらかじめお詫びしておきます。

 ごっちんコン@中野行ってきました。
 市川で見てきた彼女よりももっともっとそのカラダを研ぎ澄ませ(あの腰の締まり具合はナニゴトか!)、
 まるで刃物のような状態になっている彼女の繰り出す数々の体裁きに
 我々ヲタはただただ刻まれるのみでした。
 あれはアイドルではなく、完全に「アスリート」然として存在していました。

 「盛り上がるしかないでしょ!」〜「晴れた日のマリーン」のつながりなんて
 もうなんかムチャクチャです。メロンで言うところの「さぁ!恋人になろう!」〜「This is運命」に
 匹敵すると言っても過言ではない破壊力を秘めていると思います。

 おまけに今日は客の反応がよかったからなのか、
 彼女自身のテンションも異常に高いように思われました。
 最後の最後、ハケ際に

 「みんな大好きぃぃぃぃぃぃ〜〜〜〜〜〜!!!」

 だなんて投げキッス付きで絶叫されちゃあですね、正直かなわんのですよ。
 思わず目頭が熱くなるっちゅー話ですわ。

 前回から1ヶ月、またまた後藤真希はどんどん大きくなっていってます。
 次の参加予定もまた一ヶ月後の東京厚生年金会館。
  さらに、際限なく大きくなった後藤真希を見られるかと思うと、
 非常に楽しみです。

 っていうかですね、本当にごっちんコンみんな行くべきだよ!!

 ちなみに柴ちゃんですが、
 こちらもあり得ないくらいの可愛さナパーム弾をビシバシと投げつけておりました。
 もーなんていうか存在が信じられないほどの美しさ。歌もダンスも最近ホントに
 ぐんぐん伸びていってるのが手に取るようにわかります。
 それにカラダもかなり痩せてきたように思いますし。

 市川の時と違い「手を握って歩きたい」(この時の盛り上がりもすさまじいなぁ)で
 青制服を着てステージに飛び出してくるのですが感想としては

 ママン! 母の日だけど一言言わせて!!
 ボクあのコが欲しいよ!

 といったそんな感じです。いやー柴ちゃんステキ。
 これでウワサ通り明日から毎日「セクシー女塾」に出るようだったら
 いったいワタシの命はどうなってしまうのでしょうか?

 ≪追記≫

 コンサート終了後は
 aroさん、電脳丸さん、ピストルさん、さん、はかたさん、まるつさん、TK改めKTさんと飲み。
 なんかもうある方の独壇場だったような気がするのですが(w、
 ともかく楽しかったです。ありがとうございました。またの機会があれば是非。

 それと、
 なんかいろいろお手数かけちゃったみたいですみませんでした


               5.12 比較的ガックシ

 ア ヤ カ か よ !

 はい、というわけで毎晩寿命が削られていくのはなんとか回避されることになり
 嬉しいような悲しいようなのミハルオーですこんばんは。
 ま、アヤカという結論は考えてみれば全然予想できるもので、至極当然ではあるし、
 まさに「適材適所」で「セクシー女塾」がマジでセクシー路線を目指す感じできてはいるのですがね。
 「あの番組はマジでやるものなのか?」というツッコミはさておくとしてね(w。

 ていうか誰だ、柴ちゃん出るとか言うウワサばらまいたヤツわ(w。ふんとにもう。

 各所で絶賛されているハロモニを今日ようやく見ました。
 本当にヲタの心をわかってくれる素晴らしい出来だったと思います。
 本編にCMを一回も挟ませなかったというそれだけでも拍手を送りたいのに、
 その本編の仕上がり具合もすばらしい。
 邪魔に感じるようなテロップもナレーションもナシ。
 娘。を忠実に追いかけた、夢中で見ていた頃のASAYANを彷彿とさせる作り。

 なんで去年の9.22ごっちん特番をこのスタッフで作らせなかったのか!!

 と、思わずドンと目の前の机を叩きたくなるくらいです。

 番組中に見所はとにかくたくさんあると思うのですが、
 美貴帝は様々いわれてるけどシッカリと舞台袖で一回泣きそうになる目をこすってから
 ステージと上がっていく姿が映し出されてましたね。
 言われてるほど悪い娘。でもないんじゃないかなぁという気もしなくもないです。
 あれもカメラを意識しての演技だとか言い出したらキリがないけどね(w

 あとはとにかく、これもう何回も出てくるけど、「同期」「いやっほう」の絆ですね。
 矢口(そして梨華っち)といる(特に手をつないで)場面が多いこと多いこと。
 5.6の日記では「泣くまいと必死に堪えている矢口の顔ほど美しいものはなかった」とか書いたんだけど、
 開演前の別れる時に、ぎゅっと圭ちゃんの手を握ってから
 「最後まで泣くのガマンしろよ」とイタズラ気味に笑って去っていく彼女、
 そして終演後、ステージを降りてからは泣くことしかできてない彼女を見ると
 マジで熱いものがこみ上げてくる。

 会場が赤いサイリウムで埋まったことを確認したときの、
 各娘。の興奮ぶりも改めて確認することもできた。
 マイクがオフってたせいかあまり明確には聞こえないんだけども、
 ずっと「スゴイ! スゴイ! スゴーーイ!」と絶叫してたのは麻琴ではなかろうか。

 娘。にも、スタッフにも、そしてファンにも、
 みんなみんなに愛された娘。保田圭の最後の勇姿がそこにあった。
 Never Forgetを歌うときに、なっちの「頼んだよ、圭ちゃん」という言葉を受けた
 「あいよ」というさりげない言葉。

 ココに、保田圭がモーニング娘。として背負ってきたものの全てがつまっているような気がして仕方がない。
 つくづく、毎回毎回誰かが卒業するたびに記す手垢にまみれた言葉ではあるのだけれど、
 娘。はなくしちゃ行けない人をなくしたんじゃないか。心からそう思う。

 スタッフとも「しょい」ってやってたけどさ、出来るならオレ達だってやってあげたかったよな。

 卒業、といえば。
 ハロプロを卒業したみっちゃんこと平家みちよが日記サイトを立ち上げたそうだ(敢えてリンクは張らない)。
 ものすごいペースでカウンタが回っており、「結構携帯サイトの鯖って丈夫なんだな」などと
 どうでもいい感心をしたりしている部分もあるのだが(w、
 彼女がまだ「言葉にしたい、みんなとつながりを持っていたい」と思っていたことを確認できたのは
 素直に嬉しいと言うほかなかった。

 あそこまでカウンタ回っちゃうと、ちょっと読者層気にしはじめて
 書きたいことも自粛し始めちゃったりするのかもな、という心配はあるものの、
 ひとまずここは自分のペースを乱すことなく、歩き続けていって欲しいと思う。

 でもちょっと、祝杯をあげちゃったりしちゃおうかな。

 ≪追伸≫

 (モ)ヲタニュース3さんからかなりの数の方がいらして下さってるようですが、
 コトの顛末はご本人、TKさんの所で触れられてらっしゃいますのでそちらにどうぞ。
 ともあれ、「KT」と呼ぶのはあくまでマイブーム(死語だなぁ)というかその程度のことなので
 あんまり気に留めていただかなくても結構だと思います(笑。この度はお騒がせしました。


               5.14 大人買い

 えー。

 まぁ昨日は結構大きめの飲み会があったわけでして。
 翌日(つまり今日ですが)が急遽休みをもらえたということもありまして、
 かなりの勢いでアルコールを摂取したわけで。

 一応翌日仕事がある人がほとんどではあったので、
 終電間際に解散という運びにはなりまして。
 ボクとしてはもう2,3件と回ってオールしてもいっかな的な感じにはなっていたのですが
 いかんせん付き合う人物があいにく誰もおらず。

 無駄に高くなったテンションのまま、頭クルクルしながら深夜1時頃に家に帰ってきたりなんかして。
 そこでばたんきゅーと寝てしまえばよかったものの、妙に目は冴えてまして。
 無駄に高くなったテンションそのままにPCのスイッチを入れて巡回始めたりしてまして。
 同時にふと酔ったアタマで「そういえば今オソロやってるやん」などと思いだしたワタシは
 おもむろにラジオのスイッチも入れ、こんこんの

 川o・-・)<しつけてるんですね

 というセリフに異常にコーフンし、己のサイトの掲示板に

 こんこんキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!

 のみのカキコミを果たし、およそ3分後にいそいそとそれを削除したりする意味不明な行動をしたりして。

 そんな半ばキティ化した自分の狂った目に飛び込んでくる一つの物件がありまして。
 おかしくなった自分の中の、どこかに残っていた冷静な自分が単価を計算したりなんかして。

 「あ、ありやん」という結論が一瞬にして出てきてしまったわけで。
 悩むこともなく。迷うこともなく。ためらうこともなく。
 決断をしてしまったわけであります。

 別に、決して後悔をしているわけではありません。
 これも愛の形の一つなんだと、割り切っているつもりです。
 ただ、いま改めて見返して、「酒の勢いって恐いネ」と
 かりあげクンのごとくこめかみの辺りをポリポリとかいている次第でありまして。

 えー、まあそういうわけで。

 こんなん買っちゃいました

 ≪追記≫

 メロン記念日「チャンス of LOVE」オリコン初登場10位キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!
 ただ初動枚数が16650枚ってコトは「赤いフリージア」どころか「香水」よりも下なんですね・・・(´・ω・`)
 ま、結果として出たものは仕方ないっすね。あとは何週ねばるかが問題です。
 そういえばライブDVDの方は1位なんだそうですね。いやーそいつはよかった。
 やっぱりメロンはライブですよ。あのアクトを見ずして何も語るなと。

 ≪どうでもいい話≫
 本日「ガメラIII イリス覚醒」を借りてきて見てたんですけど、
 仲間由紀恵があり得ない役で出てきて少しビックリしますた(w。ヤンクミィィィィィ(泣!

 もうこれ(5.15 AM3時)を最後にPCの電源落として寝ます。
 ヤフオクなんか巡回しませんよーだ(w
 というわけで(?)、明日は特に何もない限り、久しぶりに「あのシリーズ」が復活する予定です(w。


               5.15 マチカネオマチカネ

 【帰ってきた柴ちゃんと疑似同棲計画3】

 ≪前回までのあらすじ(3.25、3.27の日記参照)≫
 犬飼うのも諦めたし、ベトナム料理屋に住むのも考え直しました。おわり。

 というわけで。

 ≪プランその3≫ ダビスタをやってみる。

 ≪メリット≫
 1. なんてったって名付け親。
 2. テレビとゲーム機のスイッチを入れればいつでもそこに柴ちゃんが!
 3. しかもその柴ちゃんが自分の思うまま! なんてったって調教し放題(荒い息)!!
 4. またシモに行くと柴ちゃんに嫌われるので次に行け。

 ≪実際(マジで)やってみた。≫

 筆者注)あくまで「やってみた」。「プレイ」とは言わない。だってそう言うと(r

 ★馬名シバタアユミ。父トニービン。母メロンキネンビ(母父アンバーシャダイ)。わりと王道的な配合。

 【略戦歴】
 2歳の9月中山競馬場にてデビュー(3着)。 11月の東京開催、3戦目にして初勝利をあげる。騎手はもちろん「柴田善臣」。
 年明けて3歳初春、1勝馬ながらダメもとで出走したクイーンCで2着。そして次走フラワーCで重賞初制覇!
 桜花賞は直線追い込むも5着(´・ω・`)。
 しかしながら次の優駿牝馬(オークス)を見事優勝キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!
 さすがトニービン産駒、東京に強い! っていうかさすがオレの柴ちゃん! にわかに胸が熱くなる。
 夏休み明け、ローズSを勝つものの秋華賞は2着に惜敗。返す刀で参戦したエリザベス女王杯も2着に惜敗。
 とりあえず3歳シーズンはこれにて終了。4歳は中山記念から始動。見事に制覇し幸先のよいスタート。
 そのまま京王杯SC、そして安田記念までブッちぎる。世紀の名牝の誕生にむせび泣く。
 春シーズンの総決算、宝塚記念は3着に終わったが充分よくやったと頭をナデナデ。
 4歳秋シーズンは毎日王冠から。4着に終わるも次走エリザベス女王杯で見事前年の雪辱。
 引退レースの有馬記念は6着に沈んだが、通算18戦8勝(GI3勝)の立派な成績を残し繁殖入り。

 さぁて、ほんじゃ初の種付け相手は誰にしよっかなっ・・・

 ・・・・・・・・・・種付け?

 な  に  し  て  る  ん  だ  オ  レ  は

 ≪結論≫ゲームに夢中になってしまうあまり恋のキューピットになってしまいますた。

 川σ_σ||<・・・・・これって、意味なくない?

 はひ、出直してきます。。。。。
 ていうか、さんざんひっぱってこんなネタでえらいすんません(w


 さて、気分を取り直しまして(w。
 今日ヤフオク巡回して見つけたんですけど、
 コイツはいったい何者ですか?
 下手するとそこらのパパラッチよりタチ悪くないっすか(w?
 そりゃね、この柴ちゃんは異様にかぁいいので欲しくもなるんですけどね。
 でも買わないよ。ていうかもうお金なくて買えないよ(w。

 【追伸】 
 初オソロおめでとう。これから毎週萌え氏なないようにがんがって下さい(w

 【メルフォレス】

 >歴史太郎さん
 真の武士ならきっと酔った勢いではなく素面で買うと思われます(w。
 以後もご贔屓によろしくです。



log目次へモドル

トップへモドル