9.1 渋公キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!

 昨日はさすがに病身での700kmドライブが身に応えたのか、
 帰宅後すぐに爆睡をかましてしまったミハルオーです。こんばんちわりんっ♪

 てなワケで昨日はサンデーフォークプロモーションの恐るべき底力を
 身をもって存分に味わってきた次第でして。

 会場選定(イベント最終日の日曜日、他の諸々の条件を考えてもあのキャパの箱を用意するあり得なさ)、
 整列の仕方の手際の悪さ、スタッフにおける命令系統の全くの不備、
 6回廻しという尋常でないスケジュールを組まざるを得ない先見性のなさ、
 確実にそこで進めば事故になるような場面で「立ち止まらずお進み下さい」と
 しきりにアナウンスする状況把握のなってなさ、

 列の切り方もなってない誘導につられて引換所に行けば、
 足を組み、イスにふんぞりかえっている人がしかめっ面をしてお出迎え、
 ようやく手に入れた整理券に集合時間が告げられるも、それは朝令暮改どころでない勢いで変わり、
 おまけに中に入れば警備と思わしきアンちゃんは腕組みをしながら堂々と大あくび。
 どうにか入場しても一向に始まる様子も見せずアナウンスも入れず、
 誰に聞いても「開演時間はわかりません」と答える終末的状況。

 結局4曲歌うはずのイベントも新曲(フルコーラス)1曲のみ、
 握手もかなりの高速(握手する前から腰をつかまれるなんて・・・)というヒドイ状況で、
 「ハワイだけじゃなくごっちんの握手会まで負け組かよ・・・_| ̄|○」とか思ったんですが。

 彼女を目の前にしたときに。
 ものすごい勢いで流れていく人々の流れにとまどいの色は見せながらも、
 決してそれに飲まれまいと必死に食らいつこうとし、
 自分からは絶対に最後の最後まで離そうとはしなかった
 彼女のその真摯すぎる瞳と視線。

 これが確認できただけでよかったんです。

 ぼくが受け止めたものは、それ以上でもそれ以下でもなく、
 それだけで充分であり、それで全てだったと思います。

 お疲れ、ごっちん。もうなんか形容しがたいほど可愛かったよ。
 ちょっと短かったけど、素敵な時間をぼくにくれてどうもありがとう。


               9.2 風邪のヤマは越えた

 きょう会社に行ったら突然上司に、
 「あ、明日から1週間夏休みとっていいから」と
 いきなり言い渡されたミハルオーです。こんばんちわりんっ♪

 ・・・・・。
 あ、あの、いや、夏休みをいただけるのは大変嬉しいんですけども!
 そんな今日の明日でドカンと頂きましても予定とかそういうのを
 たてる暇というかなんというかですね、全くそういうのがなく
 長期休暇に突入ってのはぶっちゃけ困ります。

 だって、せっかく柴ちゃんと夏休みを合わせてお出かけしようねって言ってたのに!!

 閑話休題。
 高校時代から、夏休みとか冬休みとかいわゆる長期休暇の折には
 北海道の牧場巡りに出かけるか、地方(あるいは海外)の競馬場巡りに出かけるのが
 お約束になっておりまして。このサイト名の由来ともなったイギリスのグッドウッド競馬場も
 5年前の夏に行ったことがあるわけで(そのあまりの綺麗さにいつかサイト名にしようと思った次第)。

 しかしながらいきなり明日から休みをもらったってなぁ。
 各地の開催日程を見て、今まで行ったことがなくてちょうど開催してるのは。。。
 金沢競馬場か。うーむ。
 ま、気が向いたらふらっと行ってこようと思います(w。2泊くらいで。

 メロンさんの新曲なんですが、さっそく昨日そのCMをテレビで拝見いたしまして。
 CM≒PVだったんで、なんとなくその傾向を伺い知ることが出来たんですが、
 第一印象としてはこれかなりカッケーんでないの!? という感じです。

 今週末にて開幕のごっちんコンでライブでは初披露となる運びで、
 その衣装にも注目となりますけれど、 とりあえずPVのフルバージョンも
 心待ちにしたいと思います。あ、あとカップリングもね(w

 新曲PRと言えば、小耳に挟んだんですけども、
 小田急電鉄の中にメロンジャックされてる車輌が何本かあるんですって?
 つまり車内広告が全部メロンのポスターになっているって言う、アレです。
 それだけあるなら1枚くらい取っていったってわからないだろうし
 メロンヲタを名乗るならぜひとも1回は乗っておきたいなぁ。
 いっそ金沢行くのやめてずっとメロン電車を下北辺りで待ってみるか(w?

 ・・・しかし小田急でそれをやるってのがなんともアレな感じではありますよね(謎。

 【メルフォレス】
 >松ひろさん(亀レススマソ)
 残念。あれ以来柴ちゃんは余りに居心地がよすぎて、ウチから出ていきたくないようです(w。

 >マベ・パールさん
 うるさーい(w 余計なお世話でーす(w


               9.3 これだからゴールデンは(ブツブツ

 川σ_σ||<〜♪(一生懸命読書中)

 ぼく<ねー柴ちゃん

 川σ_σ||<・・・んー、なーにー?(本から目は離さず)

 ぼく<今日ヒサブリにハロプロショップ行ってきたんだけどさ

 川σ_σ||<あたしの写真も買ってきてくれたー?

 ぼく<もちろんだよ。でね、レジの上に置いてあったヤツなんだけどさ

 川σ_σ||<え? なんだっけー?

 ぼく<あの「渋谷店2周年おめでとう!」って書いてある色紙

 川σ_σ||<あぁ、そういえばなんか書いたなー。それがどうしたのー?

 ぼく<柴ちゃんさ、それに「渋谷店 2th Anniversary」って書いちゃってるんだよー(笑

 川;σ_σ||<え? あれ、なんか違うっけ?

 ぼく<2の序数は「second」だから「2nd」って書かなきゃ(笑。

 川;σ_σ||<あいたー・・・

 ぼく<せっかく「Anniversary」は合ってたのに惜しかったねぇ(ブハハハハ

 川σ_σ||ノ<・・・ミハさんのバカー!(読んでた本を投げつける)

 ぼく<うわっ、、、わ、悪かったよ柴ちゃん。ごめんごめん。。。

 川#σ_σ||<(ぷー)

 ぼく<なにそんなに一生懸命読んでたの・・・って、え、「今年はこれで決まり!温泉旅館ベスト100」・・・?

 川#σ_σ||<・・・・・

 ぼく<そういえば「お休みの時に一緒に温泉行きたいねー」って言ってたよね。。。

 川#σ_σ||<(ぷーい)

 ぼく<柴ちゃん・・・

 川#σ_σ||<(ふーんだ)

 ぼく<ごめん、こんど焼肉奢るからさ。。。あ、安楽亭とか

 川#σ_σ||<(ぼそっ)叙々苑っ

 ぼく<せ、せめて牛角とか。。。

 川#σ_σ||<(力強く)叙々苑ッッ!

 ぼく<あ、じゃ、それで。ぜひ。

 川σ_σ||<(ころり)ほんとー? 約束だよー!

 ぼく<も、柴田さんに喜んでいただけるのならなんだって(ぺこぺこ

 川σ_σ||<じゃ、ついでになんかトリビア一つ教えてー!

 ぼく<い、いきなりっすか(汗

 川σ_σ||<なんかないのー?(じとー

 ぼく<え、えと、あ、そうだ。12345679×63はいくつか、やってみてごらん

 川σ_σ||ノ<んー? (電卓をてちてち叩いて)・・・わーすごーい! へぇへぇへぇへぇ!

 ぼく<喜んでもらえてよかったよー。で、温泉どこかイイトコ見つかったの?

 川σ_σ||<ん? なにが?

 ぼく<いや、夏休み二人で温泉旅行にって約束したよね? で、本まで買って探してくれてたんだよね?

 川σ_σ||<あ、ホントはミハさんに任せようと思ってたんだけど、ミハさんあまりにいきなり夏休み取るからね、

 ぼく<あ、うん

 川σ_σ||<どう考えてもスケジュール合わないんでメロンの4人みんなで行くとこ探してたの

 ぼく<し、柴ちゃん・・・ _| ̄|○

 #ていうか金メダルが銀製金メッキとか
 #上野動物園の捕獲訓練は着ぐるみでやってるとかそんなん常識だからー(泣!


               9.4 風邪がぶり返し気味で困る

 ええ、メロン新曲のPVで村っちのメガネがデフォルトであったことに
 腰を抜かす程衝撃を受けたミハルオーです。こんばんちわりんっ♪

 いや、アレはマジでやばいッス。オイラメガネっ娘属性は全くゼロですが、
 アレには正直骨抜きにされてます。ていうか最近の村っちマジで綺麗すぎですって。

 ま、そんな前置きはさておき。
 早速ですが晒しますよ。8.7の自分の日記より。

 <晒しage>

 メロンの夏コングッズを見て、あまりのヲタヲタしさに
 軽く目眩を覚えたミハルオーです。こんばんちわりんっ♪

 いや、ね、もうちょっとさ、スタイリッシュっていうかさ、そんな風に出来ない?
 実際今までのグッズってそういう路線だったやんか。スゲー気に入ってたワケよ。
 それがなんスかこのコテコテさは。初日が大阪だからですか?
 まぁ、ツアーロゴが出た時点である程度の覚悟はしてはいたんだけどもね。
 そりゃね、買いますよ。買いますとも。ただ使うかなぁ(w?

 </晒しage>

 お前なにぬかしとんねんと。いっぺんトーフの角に頭ぶつけて人生やり直してこいと。
 ココみても同じコトをしたり顔で言えるのかと。もう首根っこをつかんでやりたいですわ。
 もうまさにこんな感じ。あーもーメロンヲタにあるまじき大失態。
 正直すまんかった。

 メロンさんのPVをじっくり見たんですがやたらカッコイイですね。ぼくは好きですよ。
 さんざん「ラテン」という曲のイメージを押してきている割には
 あまりセットにそれらしさというものを感じなかったんですが
 (どっちかってーとアジアか中国っぽい感じでないのけ?)、
 ま、カッコイイメロンさんが見られたのでそれでいいのです。

 それになんといってもあの衣装ですな。
 おまけに村っちメガネ。何度でも言いますけどね。村っちメガネ。

 あと気付いたのは、ジャケットにあるように柴ちゃんプッシュというわけではなく、
 どちらかというとボスプッシュに近い感じですね。
 しっかりそのチャンスも生かして自分の色を出してるように見えます。
 シャッフル、そしてROMANSと出稽古に出ていったその成果というのは
 こう見ると如実に出ていてなにやら嬉しい限りですね。あの髪もなんとか見慣れてきたことですし。

 そういえばそろそろ柴ちゃん握手会オフの〆切が近づいてきてますので、
 参加希望の方はなるべくお早めの意思表示をお願いしまーす。
 方法は特に問いません。ぼくが認知できるような形であれば大丈夫でーす。

 しかしごっちんのあの扱いはなんなんだYO!ヽ(`Д´)ノ<うたばん
 まったくふうやれやれです。アベちゃんの話とかするんじゃなかったんかい!

 【巡回日記】
 ムキー! 許せませんわー!!

 【蛇足】
 「異議あり!」フラッシュ、作りたい方がいらしたらこちらからどうぞ。


               9.5 志半ばに睡魔に沈む

 いい加減カメラ付き携帯電話に替えようかなぁと
 このところいつも考えているミハルオーです。こんばんちわりんっ♪
 いやね、柴ちゃんが

 川σ_σ||ノ<ねーミハさんも画像付きメールやろうよー

 としつこく誘うもんだから、そろそろ聞いてあげないと、またヘソ曲げちゃうだろうしね。

 今日は先ほどまでさくら&おとめのPVを見てまして。
 ちょいとながら改めてこの2組について思うところを言おうかななんて。

 でも今日はもう眠いんで明日に回します←最低。
 たまにはこんな更新で許してくれ(w。

 そんないい加減な男ですが、明日は渋谷→池袋と紗耶香新曲イベントのハシゴをしてきます。
 昔は「紗耶香推しのお昼の顔」として某所で名を馳せていた頃もあったなぁ(遠い目。
 いまやその頃の知り合いには「ミュンミュンうるさいメガネ」とか
 ヒドイ言われようをしているわけですが。別に否定してるわけではないけどね。

 で、今日(!)渋谷にそのイベントの整理券を取りに行ったんですが、
 前日なのにまだ300も超えてないんだね。ちょっぴり(´・ω・`)ショボーン。
 ま、そゆわけでヒサブリに紗耶香とニギニギしてきます。
 いつ以来だ? 「握手付きツアー」以来になるのかな?
 とりあえず行くからには精一杯楽しんでこようと思います。

 なのであしたはごっちんコンには行きません。13日の東京公演には行きますが。
 というわけで今回は全力でネタバレ回避で向こう1週間は頑張りたいと思います。
 果たして出来るのか(w? それなりに乞うご期待。何に期待しろと。
 
 そういえば、日曜の早朝から月曜夜にかけて金沢行くことに決めました。
 日曜夜は向こうでネットカフェを見つけることが出来れば更新しようと思います。


               9.6 てなワケで金沢へ行って来ます

 ガンダム@ペプシキャップは旧ザク狙いのミハルオーです。こんばんちわりんっ♪
 今日買ったらアッガイが出た。まぁコレクター根性はそんなにないので
 まったりまた気が向いたときに買ってみようかなと考えてますけどね。

 ちゅーことで昨日は断念したさくら&おとめの話なんですが。
 結論から言うと、曲はさくらでPV(ビジュアル)はおとめって感じですね。
 と同時にさくらが「回顧」でおとめが「革新」というスタンスかなぁと感じました。
 とりあえず(ヲタ的には、という但し書きが付きますが)分割した意味はあったんじゃないですかね?

 やっぱりね、まずさくらの話なんですが、
 昔からモーニング娘。というのは「2トップ」の歴史だと思うんですよ。
 なっち&明日香(時にはなっち&圭織)であったり、なっち&ごっちんであったり。
 それが今回は加護ちゃん&たぁですよね。
 なもんで単純な形式的2トップの回顧とともに新体制への布石でもあって
 ただただ郷愁的な意味あいにならないようにしてるなとは思うんですが。

 ていうかまずはそんな堅苦しい話はおいといてですね。
 たぁにあれだけの場が与えられたというのはホント嬉しくて仕方ないんですよ。
 5期オーディションの頃からその実力は折り紙付きだったのに、
 今まで正直それほど機会が恵まれたと言うことはなかったと思うんですよ。
 最近になって、マコピーがめきめきと別の頭角をあらわしはじめ、
 「口下手だからなぁ」とかそういう言い訳でもそろそろすまされなくなったこの時期に、
 こういったガチンコの舞台が用意されたことに快哉を叫びたいわけです。

 ぶっちゃけ、このさくら組の「晴れ雨のちスキ」を聴いてると、無性に泣けてくるんですよ。
 たぁ(もちろん加護ちゃんもいいんですけどね)のファルセットを聴いてると、
 直に涙腺を揺さぶられるようなそんな感情に襲われるんですよね。

 初聴でココまで泣けてきたのって「ザ☆ピ〜ス」以来です。
 ただピ〜スの時は、裕ちゃんを失って初めてのリリースなのにも関わらず、
 果てしなく力強く、そして幸福感の溢れる、「娘。達が生きている」曲だったもんで、
 思わずこみ上げてきた、なんとなく「嬉し泣き」の色が濃いモノなんですが、
 今回のこれは感情の根幹を直に刺激してくるのでなんだかよくわかりません。
 ただひたすら「泣ける」ってそれだけなんですよね。

 だからこそ、この曲には余計な踊りはいらないと思うんですよ。
 歌だけでガチで勝負すべき。スタンドマイクでいいじゃないっすか。願望だけどさ。
 それとこれも叶わぬ願いなんだけど、もっとハーモニーを聴かせて欲しかった。
 なっちがいて、矢口がいて、それにたぁがいて、加護ちゃんもいる。
 ぜってー今まで聴いたことのない歌声が聞けたと思うんですよ。
 それが唯一残念ですね。

 あ、それと、この曲を聴いて、初めて亀井えりりんの声が
 ぼくのモロ好みということに気付きました。うん、これも収穫。

 うあ、明日は朝イチの飛行機で金沢飛ぶのにこんな時間になっちまったー!Σ(~□~;
 なのでおとめ組は明日以降にします。とことんいい加減な進行でまじですまん。
 まずは明日無事にネットカフェを見つけられることを祈っとこー(-人-)

 紗耶香のイベント&握手会。
 彼女なりの今の空気は随分出してたし、彼女のファンとしてみれば
 充分満足の行くイベだったのではないかと。
 ただあの客数であの流し方は正直ないよな、とか思いましたが。
 言いたいことはしっかり伝えられたし、それに見合うレスポンスももらえたので
 ぼくも満足しています。やっぱりぼくは紗耶香の歌声と、歌っている姿が好きですね。

 なんか風の噂を聞くにごっちん秋ツアーもとんでもなくいいライブらしいんですが
 出来る限りのネタバレ回避をしつつ13日を迎えようと思います。
 こらそこ、無理とか言うな(泣。


               9.7 旅先からこにゃにゃちわ

 別にハロモニを見て改めて負け組気分を味わいたくないから
 こちらに逃げてきたわけでは決してないミハルオー@ネットカフェです。こんばんちわりんっ♪
 やっぱり海沿いは刺身が旨いです! お酒も進んでほろ酔いです。うふふー。

 ハロモニもどちらにしたって帰宅後に見ることになるから同じだしー。とか思ってたんですけど。
 ・・・なのに色んなところに早くもキャプ画がー!
 うわー! 水着ー! みんな水着ー!!
 ぐわー! やぐたんがメッチャ笑顔で握手してるぅー!!
 ぎゃーす! ハワイャーン娘。のあの凶悪なかぁいさってなんなんだー!!

 _| ̄|○

 はいはい。さてさて、時間も限られてるしさくっと次行きますよぅ(泣

 おとめ組の話なんですけど。
 まずサウンド聴いた限りでは「勢いに任せた曲だなぁ」って感じでした。
 「おとめ組」という名前とは裏腹にこんな力強いサウンドというそのギャップがハイライト、みたいな
 簡単な構図だったりすんのかいな、といった斜めから見る感じも含めて。

 「勢い任せ」というのでぼくが思い出すのは
 「恋のダンスサイト」という曲で(しかしこの曲も初動60万枚オーバーで2位って
 いま考えるとあり得ないよなー[ちなみに1位は「tsunami」])、
 そう考えると、この曲も自分で「革新派」とか言っておきながら
 「回顧的」な側面もあるよね、などと早くも自分の立てた論を
 ハナからひっくり返すようなことばっかり言ってるワケなのですが(笑。
 曲も考えてみると「シャボン玉」を「恋ダン」にシフトさせた感じ? とか思えてきたし(w

 などとまぁウダウダ言ってますが、PV見てからはけっこう視点が変わりまして。
 まずPV見た第一印象が「あ、フリ完コピしてーな」ってものでした。
 普段ぼくってフリコピー派ではないんですよ。まぁやりやすい所はやるけどね、みたいな。
 ところがこれは芯から「やりてー」って思っちゃったわけなんですよね。
 それだけのパワーがあったと。

 それと同時に「いやらしさ」みたいなのもシッカリとアピールされてますよね。
 そこは「おとめ組」の名に恥じずと言うかなんというか(「おとめ」なのにエロスアピールとは
 これ如何にとかいう問題もあるけれど)。

 そういうのを一切合切含め、やっぱり自分がおとめ組を「革新派」と称したのは
 「これからのモーニング娘。」をすごく端的に表していたからだと思うんですよ。
 完全にリーダーであるはずの飯田さんはサポート役に徹しているし、
 実質的に(引っぱっている、という意味では)リーダー的存在は
 あのメンバーの中では梨華っちになっていってるわけですしね。

 その上で、やっぱりこのメンバー構成の中で最も注目すべきなのh
 ッてぐわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁxkjxしゃbx*kmんc`;おw@べkjmsc+、kん=w;び$jkdqえ:

 ぐふっ。も、もう、か、書けません。。。明日にして下さい。。。。。
 ていうかネガよこせ! 金はなんぼでも出す!! これ以上他の人に晒されてたまるかぁっ(号泣!!!


               9.8 「ayumi2」

 わからない。

 わからない。

 自分の気持ちが、

 わからない。

 前々から。

 「それ」があるってことは。

 充分、わかってて。

 頭でも、理解してて。

 その上で。

 どちらかといえば、

 楽しみにしてた。

 でも、

 それは、

 「見たい」とか、

 「見たくない」とか、

 そういうレベルの問題ではなくて、

 ただ、

 あるがままの、

 全ての、

 「柴田あゆみ」を、

 受け入れようって、

 そう、思ってた。

 でも。

 だけど。

 昨日はあんな更新をしたけれど。

 あの画像を初めて見たとき、

 高揚感とか、

 期待感とか、

 そういったモノは全て吹っ飛んで、

 白い、

 真っ白な雪の中に、

 頭を突然突っ込まれたようになって、

 なにも考えられなくなって、

 なにも書けなくなって、

 しばらくそのまま固まって。

 視線は見てるんだけど、

 頭の中に、

 情報として何も入ってこなくて。

 気が付けばウインドウを閉じてた。

 今日も。

 日課のようにスポーツ紙を買って。

 なんの気なしに芸能欄を見たけれど。

 やっぱり、正視できなかった。

 なんでだろう。

 どうしてだろう。

 ぼくはただ、

 柴ちゃんを見て、

 「カワイイ」と言いたいだけなのに。

 この気持ち、

 この心の雲を、

 どう説明したらいい?

 でも。

 でも。

 絶対に。

 「キレイだね」って。

 彼女に伝えてあげたい。

 その気持ちは。

 ウソじゃなくて。

 ただ、

 今まで、

 「柴ちゃん、柴ちゃん」って、

 なんか気安く呼んでいた、

 ぼくの大好きな女のコじゃなくって。

 「柴田あゆみ」っていう、

 一人の「女性」が、

 そこにはいた。

 そんな気がして。

 ぼくは、

 彼女の、

 なにを一番求めているんだろう?

 ・・・・・。

 歌?

 ダンス?

 言葉?

 容姿?

 どれでもない。

 ぼくが、

 求めているのは、

 「存在」。

 それだけだったはず。

 なのに。

 一つ。

 気が付いたことがある。

 柴ちゃんは、

 いや、

 柴田あゆみは。

 

 今のぼくには、

 重過ぎる。


               9.9 本日も酩酊更新。

 メルフォから一言、「罪悪感ですね」と送って下さった名無しさん、
 どうもありがとうございました。
 うん、多分それが一番近い感じだったのではないかと思います。

 やっぱりね、それまでの「柴田あゆみ」が築いてきたイメージから、
 いきなり飛びすぎてしまったという感がやっぱり強いんですよ。
 で、そのギャップに自分の頭がついていけなかったと。

 「ナチュラル担当/清純乙女塾」→「水着写真集」って、
 やっぱりどう考えても飛躍しすぎだろ! みたいなところはありますからね。
 「なんでいきなりそんなん着てんねん!」とかいう感じになっちゃうワケですよ。
 ROMANSメンバーみたいに、なんらかの形でワンクッション置いてくれれば、
 それはそれで緩やかながらも免疫ができていたのではないかと思うんですが。

 やっぱり、旅先って、なんとなく気持ちが開放的になるじゃないですか。
 柴ちゃんに断る権利は恐らくなかったと思うんだけど、「それ」はしっかりこなしたわけですよ。
 やっぱり自らの置かれた環境に対して、「自分の仕事」をした柴ちゃんに、
 その「結果」を否定するってコトはマジヲタとしてはいけないのではないか、と。

 推しメンが水着になっているのを嘆くのもマジヲタの反応だとは思うのですが、
 それと同時に推しメンなら全面肯定するのもマジヲタたるべき態度だろ、と。
 まぁそんな感じで自分の気持ちに折り合いをつけた、というのが今のところです。

 とはいえ、いまだになんか気恥ずかしくてまともに見ることは出来ないんですけどね(w。

 旅先の開放感といえばハワイでして。
 えぇ、ようやく今週のハロモニを見ました。
 推しメン以外の水着なら意外と普通に見られるなぁ、ってのはひとまずおいといて(w、
 その部分に関しては他の様々なサイトのキャプ画が全てだったりしました。_| ̄|○

 やっぱり今回のハイライトは「オリメントーク」だと思うんですよ。
 修学旅行の夜、お互いがお互いのプライベートを饒舌に語り合ったように、
 旅先の夜ってのはなにか、「本心」を語らせる不思議な魔法があたりにちりばめられます。

 圭織が語った言葉も、それによりなっちが流した涙も、
 その「魔法」がなし得た所業ではないか、とぼくはそう思います。

 家族よりも長い時間を過ごしたモーニング娘。
 「愛の種」完売という、突きつけられたときに絶望感さえ味わったノルマを、
 一緒にこなしてきたオリジナルメンバー。

 それだけ長い時間を過ごしてきた「かけがえのない仲間」に、
 別れを惜しまない人なんて普通いません。「いやだ」と思うのが常識でしょう。
 現に、その気持ちを、圭織はなっちの前で吐露しています。

 ただ、圭織はそれでも、なっちに対して「行ってらっしゃい」と言った。
 これは、オリジナルメンバーだからこそ、言うことが出来たセリフなのかもしれません。

 元々、モーニング娘。は、ソロ歌手を目指していたコ達の集まりです。
 今でこそ、協調性を主とするグループ活動こそ第一となっていますが、
 やっぱりどこかでは「ソロになりたい」って願望は持ってて然るべきなんです。

 その中で、飯田圭織という人物は、他のヲタよりも誰よりも、間近で見ているはずなんです。
 中澤裕子という人物を。後藤真希という人物を。
 この二人の「現在」を見越した上で、今までずっと一緒にいた「安倍なつみ」を見てみれば、
 必ずやもう一歩上の段になっちはあがる。圭織はそれを自分の中で確信しているのではないかと。

 だからこそ、「(上に)行ってらっしゃい、モーニング娘。は私が守る」。
 こういう発言ができたのではないかと思います。

 自分の感情のままに「残って欲しい」という気持ちを前面に出すのではなく、
 なっちの将来を明るく見据えて「行ってらっしゃい」と送り出す。
 自分の気持ちを優先するのではなくて、相手のことを思いやる。
 それを決断した、モーニング娘。の2代目リーダー、飯田圭織。
 これが、今まで「モーニング娘。」として一緒に過ごしてきた6年間、
 オリジナルメンバー達が編んできた「絆」という糸の集大成ではないか。
 ぼくはそう感じました。

 ・・・なんだかおとめ組のことを書くに書けない感じになっちゃいましたね(w。
 まぁ完結させないってのもなんか気持ち悪いんで、いつまでもダラダラ引っぱってしょうがないすけど
 また日を改めて書くことにしようと思います。大した内容にはならないかもしれないけど(汗。

 ただ最後に断っておくと、ぼくがごっちんのことを心から「卒業おめでとう」と言えたのは、
 ごっちんソロコンサートを見てからのことでした。
 だから、きっとなっちの場合も、ソロコンサートを見るまでは、
 きっと心から「おめでとう」という言葉は言えないような気がします。

 【本日のハロビア】
 9.27(土)って、前橋娘。コン→越谷ごっちんコンという形なら、ダブルヘッダーが可能ですよ(13へぇ)


               9.10 今日のトリビアは壊滅的につまらなかったね

 柴ちゃんがフットサルの練習でハッスルしすぎてコケた日に
 部屋のドアに足の小指を痛打して妙なシンパシーを感じたミハルオーです。こんばんちわりんっ♪

 今日、仕事で渋谷にいく用事があって、ふとオフィショに寄ったら
 「摩天楼」発売記念の生写真、見事にメガネ村っちだけ売り切れてました。
 うむ、やはりあの説得力は万国共通であるか。

 しかしながら「摩天楼」のデイリー初動は9位か。うーん。
 一応ぼくは3枚購入したんですけどね。初日で9位だと週間10位以内は正直難しいな。
 やっぱり「イベント券」の効力は計り知れないモノがあった、と
 そういう判断を下さざるを得ない状況が見えてきてしまいます。

 カップリングはイイ曲だよ! 滅多にラジオとかでも流れないから
 CD買わなきゃ聴けないよ! だからみんなもショップへGO!

 ・・・・・
 カップリングにセールスポイントを求めるシングルCDってなんなんだ_| ̄|○
 いや、別にA面も好きですけどね。でもどっちかっつったら「二人のパラダイス」の方がぼくは好きです。

 あ、引っぱるに引っぱってきたおとめ組なんですけど。
 他の優秀なサイトさんで色々もう素晴らしいコメントが残されていまして、
 オイラが今更何を喚いたところで必ず誰かの二番煎じ的なモノになってしまうような気もするのですが、

 田中れいなに眠る巨大な氷山の一角。
 辻希美という空前絶後の核爆弾の導火線。
 小川麻琴の目を見張る芸術的な二面性。
 藤本美貴という稀代のかまいたちの切れ味。
 道重さゆみの深淵なる四次元的な魅力。
 石川梨華が背負う芯の入った「看板」。
 飯田圭織というとても柔らかなバックボーン。

 それを充分に垣間見ることの出来たPVであったと。
 しかもこれは全てがまだ「未完成」的な仄かな光を放っていて。
 モーニング娘。の魅力に「未完成」というものがあるのなら、
 これ以上なく「モーニング娘。らしい」モーニング娘。が7人揃ったという感じがしますね。

 ていうかね、やっぱり田中とののとマコピーの迫力がね。
 やばいんだってば。凄いんだってば。ステキなんだってば。
 これで充分。これで終わり。あーおとめ組ってかっけーよなー。

 ・・・いい加減な男でゴメンね(泣

 あ、そういえば柴ちゃん写真集オフ、明日の夜当たりにはお店探して
 仮の予約入れちゃいます。なのでまだ間に合いますので
 参加希望の方はご一報下さい。

 ・・・さて、そろそろ柴ちゃんが作ってくれるって言ってた夜食ができあがる頃かな。
 なんかナポリタン作ってくれるとか言ってたよなぁ。楽しみだなぁ。
 ・・・おや、なんかキッチンの方から鼻歌がきこえてきたぞ。

 川σ_σ||<♪セックシーなの キュートなの どっちが好きなの♪

 ・・・あのね柴ちゃん、その歌は今のぼくにはかなりイタイから。。

 というネタが書けるほどなんとか回復しましたー\(^▽^)/
 ということでいいところで梨華っちのAAを出したところで、1周年おめでとうございます。
 一番メインであり唯一と言ってもいい活動の場であるオソロが今月で終わってしまうのは
 なんとも淋しいことこの上ないのですが。

 たとえオソロが終わっても、
 しばりかは永久に不滅です!!

 ってことで。隊長お疲れです。これからもよろしくです。


               9.11 阿井英二郎を上回る存在

 はっきりいって「あぁ!」なるユニットよりも
 岡女第3弾の方が楽しみなミハルオーです。こんばんちわりんっ♪

 しかしなんだろね。つーか熊井タン使えやゴルァヽ(`Д´)ノ
 ってことはとりあえずおいといて。いきなりスゴイ役目を背負わせちゃったもんですね。
 まぁ年はほとんど変わらない計算にはなるんだろうけど。
 ていうかキッズの方が芸能界的には先輩に当たるしねぇ(w。

 あー、でもごっちんが加入してすぐにプッチに入ったような待遇か。
 でもプッチはしっかり先輩に脇をかためられてたし、これとは全然違うなぁ。
 ・・・よくわかんね(w。 まぁ英才教育の一環ということはわかりますが。

 そんなキッズもれいなたんも出場するハロプロスポーツフェスタでありますが。
 種目が発表されて、「今回はガチだ」とか「真剣勝負だ」とか騒がれてるワケなんですけど、
 ぶっちゃけそんなのヲタ的にはどうでもいいと思うんですけどどうですか(w?

 だって、そこに推しメンがちょこちょこ出てくるのなら、
 なにをやってようと追っかけるし見つめるし萌えるでしょって話で。
 それに正式陸上競技にないゲーム式のものであっても
 やっぱり負けず嫌いの集うハロプロの皆さんですから
 一生懸命それに臨むワケじゃないですか。

 だから競技がガチンコになったからどうってのは特にないと思うんですよね。
 逆にガチンコだからこそ出来るコと出来ないコの実力差なんかが浮き出ちゃって
 (´・ω・`)ショボーンなコトになる事態も考えられると思うんですけど。

 それに、競技内容よりなによりイベントとして成立させるコトの方が重要でしょ。
 前2回の運動会に参加された方は充分ご承知でしょうけど、

 ハ ッ キ リ 言 っ て グ ダ グ ダ

 もうこれ以外に感想なんてでてきやしないわけで。
 競技の時はそれなりに盛り上がるんですけどね、全くつなぎがなってない。
 そこん所を考えていかなきゃダメですよ。

 競技と入ってもドームなんて広い箱使っちゃ、当然娘。さん達も豆粒。
 それをいかにすくい上げるかってのがイベントとしての力量が問われますよね。
 60m走やるのもイイ、80mハードルやるのもいい。跳び箱やるのだってイイ。
 ただ、それをどう見せるかと。それを期待したいですよ今回は。

 どうせ金儲けてんだし、客だって50000人以上集まるとはとても思えない(イイトコ30000か?)ので、
 会場スタンド各所に大きなプロジェクターを設けて、マルチビジョンやっちゃってもいいんでないの?
 寄りの画アリ、引きの画アリ。競技中の各所の画アリ、待機組の画アリ。
 そういう「飽きさせない」努力を、、、やらんだろうな、守銭奴UFAは_| ̄|○

 あとはもっとヲタが参加できるような形にするとかね。
 ハワイで娘。のジャンケン大会を予想して応援団をそれぞれ結成するとかしたそうですが
 (負け組なのにこんな例え持ちださなならん自分が悲しい。。。_| ̄|○)
 そんな風に「予想」をやらせてみるとかさ、

 究極的な理想を言わせてもらえば「ヲタと二人三脚」とか!!

 もしぼくが柴ちゃんと二人三脚なんかすることになっちゃったら。
 ・・・・・。
 二人三脚をせずにそのまま柴ちゃんをお姫様だっこして逃げて失格しますね。

 あかんがな!(←本日のオチ)

 そういえば競技の一つにも入っているフットサルですけど、
 わざわざサッカー協会に絡みに行ったのもなんかよくわかんない感じですよねぇ。
 しかし最近はやれ自衛隊だやれハワイ知事だそしてやれサッカー協会だと
 どんどん権力的なものにすり寄って行っている感が強いのが
 自分的にはどうも面白くない、というか不可解で不愉快ではありますね。

 >回想<

 2年前の今日は深夜勤務明け爆睡後に寝ぼけ眼でテレビを見て
 「なんか派手な映画やってるなぁ」と事態を把握するのに相当時間がかかりましたね。

 ♪アメリカも イギリスも 愛が支えてる!♪ とメロン記念日は歌いましたが。

 みんなみんなが笑って過ごせる毎日がいつかやってきますように。
 なにが出来るというわけでもないけど、なにも出来ないこともない。
 日々それを胸に抱きつつ、 これからも毎日を過ごしていこうと思います。


               9.12 最近、飲み屋以外でタバコ吸うことがなくなった

 今日ドコモショップにようやく機種変更にしに行って、
 「251isを、、、」だなんて言ったら、店員に「もうすぐ出る252iまで待ちません?」と言われ
 あっさり引き下がってきたミハルオーです。ちわりんっ♪

 で、オフィショ行ってきたんですよ。オフィショ。
 お前この2週間で何回オフィショいっとんねんちゅー話にもなるわけですけども、
 えぇ、ココではそのツッコミはナシってことで。

 だって渋谷に行く用事があるんだからしょうがないじゃんゆー!
 駅前にあるんだから電車乗る前にちょっと寄るか、とかなるじゃんゆー!
 別にスーツで行ってるわけじゃないんだからいいじゃんゆー!

 とまぁそういうわけで覗いて来たんですよ。
 そしたら今日発売になった生写真が何種類かありまして。
 その中にこんこんと村っちの「セクシー女塾にて」ってやつがありまして。
 それはそれはかぁいいこんこんと、相変わらず破壊力のあるメガネ村っちの写真が
 そこに鎮座していたワケなんですよ。

 いやーやっぱりかわいいですね。それにメガネ村っちが
 テレビという媒体上にセンセーショナルデビューを飾ったのもこの番組だったし。
 こうやって生写真として記録に残すということはとても有意義でs

 っ  て  大  馬  鹿  三  太  郎  !  !  !

 清  純  乙  女  塾  は  ど  う  し  た  ッ  ッ  ッ  (  号  泣  !

 順番逆じゃないですか!
 なんであの奇跡のようなユニットをちゃんとした形とした記録に残してくれないんですか(泣!
 それをなし得てしまったのが村っちの起こした魔法でありミラクルなわけなんですね!
 ていうか村田博士がUFAのグッズ担当に呪いをかけたに違いない。きっとそうだ。
 でも柴ちゃんはよい子だからそこまではしないんだろうなぁ。

 だったらぼくが呪っとくか。 とどけ! 呪いのテレパシー!

 つくれつくれつくれつくれつくれつくれつくれつくれつくれつくれつくれつくれつくれつくれつくれつくれつくれつくれつくれつくれつくれつくれつくれつくれつくれつくれつくれつくれつくれつくれつくれつくねつくれつくれつくれつくれつくれつくれつくれつくれつくれつくれつくれつくれつくれつくれつくれつくれつくれつくれつくれつくれつくれつくれつくれつくれつくれつくれつくれつくれつくれつくれつくr

 飽きた(´・ω・`)ショボーン

 ▽(22:10追加更新)

 てことでMステ見ました。
 なんかね、いまいちキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!感に欠けるというか、
 ま、ちっちゃいキタ━━(゚∀゚)━━!!は何個かあるんだけども、
 キタ━━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━!!!!!には及ばないと言うか。
 曲を初聴したときには充分にそれがあっただけにね、なんかモノ足らなかった。

 唯一心底ゾクッとしたのが、さくら→おとめに移るときに、
 圭織ナメでさくらメンバーが映った瞬間。アレはかっこよかったなぁ。誰かキャプってくれないかしら。

 加護ちゃんが髪を下ろしたってのはやっぱりスゲーインパクトありますね。
 そこに「ミニモニ。イメージ」の加護亜依ってのはほとんど感じられなくて。
 そりゃみんな騒ぎたくなるだろって話ですよ。すげーな加護ちゃん。

 あとはやっぱりオリメンの光が眩しすぎました。
 圭織のあの色っぽさはナニゴトですか(w? 尋常でなかったんですけど。
 そしてなっちのあの笑顔は一体どこから湧いてくるモノなんでしょうか?

 今までモーニング娘。を去っていった人たちに共通する事項として
 「やめることが決まってから、異常なまでに輝き出す」ってのがあると思うんですが、
 まさにそれを体現しているかのような光の放ち具合。
 きっとワシの長年の病気の柴萌え病もあの光を浴びれば治るじゃろうて。

 って、治ってどうする!(←本日のオチ)

 ・・・で、美貴帝の「ガチョーン」だけ妙なエフェクトがついてたのはなんかの罰ゲームですか(w?

 さて、今週末のオイラはついに待ちかねていたごっちんコンです。
 土日と夜公演に参加します。とくに土曜は2列目センターと鬼ヅモ達成です。
 思う存分ごっちんとメロンのハッピーウェーブを浴びてこようと思います。
 馴れ合いキボンヌな方は適当に探して下さい。過去ログ漁ればオイラの携帯メアドも載せてます。
 現場でお会いする方はよろしくどうぞ〜。

 【メルフォレス】

 >マベ・パールさん
 ご指摘どうもです。直しときましたー。

 >ありゅっぺ
 ぼくってなんにしろハイエンド機って好きじゃないのよね(w。
 タダでくれるならFOMAにしてもいいよん(笑

 >名無し柴ちゃん さん
 >川σ_σ||<で、赤青黄のどれが好きなんですか?

 えー。
 ・・・・・。
 柴ちゃんに言わせるの反則だよぅ(泣。
 まー。
 つまりその。
 青>>赤>黄 ってことで一つ。

 川σ_σ||<ふーん

 いや、ふーんてキミ。


               9.13 七の箴言で振り返る

 「百聞は一見にしかず」。
 上手いことを言った人がいたもんだ。
 ハッキリ言って言うべき本当の言葉は「行け」の二文字でいいのかもしれない。

 「奇跡は奇跡的に訪れはしない」。
 金大中・韓国大統領の言葉です。
 そう、すべては後藤真希という一人の天才と、それを支える優秀なスタッフと、
 そしてそれを迎えるあっついヲタによる、「それぞれの熱意」の結晶であった。
 でも、そこで起きていたことは、確かに「奇跡」以外の何者でもなかった。

 「破壊なくして創造なし」。
 前回のツアーを根底から覆すことから、今回のツアーは始まったのではないか。
 それをひしひしと感じるセットリストとステージ演出。そしてできあがった舞台。
 全ての要素の歯車がかみ合いそれが2倍にも3倍にも増幅するなんてコトは、
 普通そうそう起きるモノではないはずなのだ。

 「幸福とは、そのまま変わらないで続いて欲しいような、そんな状態のことだ」。
  思想家・フォントネルの言葉です。
 そんな空間から、離れたいと思う気持ちが生じることがあるだろうか。
 彼女自身もMCで語っていたが、あの場にいた全員が、まぎれもなくそう思っていたことは
 論を待たないところであろう。ぼくたちは、とても、幸せだった。ずっとそこにいたかったんだ。

 「高くそびえる山々は、現在も隆起しつつあるから高いのだ」。
 後藤真希は、一体どこまで伸びていくのだろう。
 たかが17歳の小娘のはずなのだ。そしてモーニング娘。を卒業してわずか1年なのだ。
 なのにも関わらず、あのスキルとスピリットとストライドは、一体どうやって培うモノなのか。
 ぼくたちは、それを目の当たりにするという、世界でも滅多にない、
 素晴らしい経験をしているということを、決して忘れてはならないのだ。

 「我々の感じるままの美というものは記述できないものである。  
 それは言い表し得ないものであり、また言い表し得ないものを意味する」。
 フォントネルという哲学者の言葉です。
 今回はツアー名こそ「セクシー! マッキングGOLD」ではあるが、
 これは間違いなく「名前が」負けているという判断を下さざるを得ない。
 後藤真希はセクシーなどと言う低俗な次元はとうに飛び越え、「美」の世界へと
 既に突入してしまっており、それはもう言語化不可能なレベルにまで到達していると思われる。
 ただただその迫力と存在感とに圧倒され、言葉などその前には失わざるを得ないのである。

 「芸術家の天職は、人の心の深奥に光を送り込むことだ」。
 作曲家・シューマンの言葉です。
 アーティスト・後藤真希の放つ到底正視など出来ないまでの神々しい光は、
 会場に来た全ての人間を柔らかく降り注ぎ、そして包んでいった。
 そしてその光は誰からも拒絶することなく、心の中へと染み込んでいったろう。
 それは、人々に笑顔と活力と勇気を確実にもたらしたはずだ。
 そうでもなければ、終演後のみんなの笑顔と歓声と一体感を、説明をする手段はない。

 「Mehr Licht!(もっと光を!)」
 詩人・ゲーテの最期の言葉だそうです。なので箴言ではないですが。

 ぼくはまだ、死にたくない。生きて、生きて、生き抜いて、
 ごっちんを、見て、感じて、戦慄したい。

 でも、足りない。まだ足りないんだよ。
 あれだけごっちんを味わったのに、もう「足りない」って
 カラダのどこかが喚いてる。もうおかしくなりそうだ。

 More Goto!
 More Maki!!
 More Gochin!!!

 もっとごっちんを!
 もっとごっちんを!!
 もっとごっちんを!!!

 ごっちんをもっとぼくにくれ!!!!


               9.15 で、我が日ハムはいま4位だっけ?

 「ごっちんがもっと欲しい」。そう叫んだ暑い秋の夜中。
 それは既に自分の中に後藤真希を住ませてしまった幸福な一人の人間の独白。

 彼女は言った。
 「後藤真希って、何なんだろう?」

 それは、媚薬であり、麻薬であり、
 そして、ある意味催涙薬なのかもしれないな。

 それを確かめるために、ぼくはライブ参戦予定数を増やした。
 後藤真希を探しにいく旅を決意した。

 ミイラ取りがミイラになるんだろうな、という幸せな結末を頭の片隅に考えながら。

 ていうか。
 3日目にして、まるでツアー最終日のようなMCを、
 半ベソかきながら切々と、ゆったりと、ど真ん中に放り込んでくる彼女を、
 真正面から受け止められるほどの容量をぼくは持ち合わせていなかった。

 まだまだ青いな、自分も。
 たかが17歳の小娘に。こんなに泣かされるなんてさ。
 ただ、それが「宇宙最強の小娘」だったとしたら、許されるのだろうか?

 さて。
 映画の感想とかごっちんコンの付け足しの感想とか、
 そのあとの計20人で行った飲みの話とかは明日にでも。

 ただ、土曜の夜に2列目でごっちんコンを見たときに、
 柴ちゃんがあり得ないくらいのレスをくれたことは絶対恩に感じなければならないね。
 こんな大好きな人を、裏切るようなことは出来ないね、と改めて心に誓った日曜日。

 日曜夜はたぁの誕生日を祝う鍋パーチー。
 あらゆる感情の極致を極めるという近年稀にみる狂った経験をして参りました。

 【おねがい】
 先週木曜(9.11)放送分の「気分はメロンメロン」の音源を持ってる方、
 もしくは音源の転がってる場所を知ってる方はご一報いただけませんでしょうか?
 いつも拾ってるところがどうも消えちゃったみたいでして。。。



log目次へモドル

トップへモドル