11.5 ただいまー

 流石にこれだけネットできない環境が続くと
 いざ復活したときにえらい巡回が大変だなぁと身に染みて痛感した
 ミハルオーです。お久しぶりでちわりんっ♪

 本当なら昨日にでも更新しようかと思ったんですが
 巡回だけで全体力を使い果たしてしまいそのまま沈没してしまいますた。

 この1週間のぼくといえば、
 高熱と喉の痛みと倦怠感にヒィヒィ言いながら、
 かといって自分に与えられた仕事量が減らされるなどということもなく、
 参ったときには携帯の待ち受けの柴ちゃんを見てニヘヘと笑ったり、
 メロンの新曲タイトルが「かわいい彼」という情報をセンマガで受け取ったときには
 「んもー! 柴ちゃんってば! もうイヤンイヤン!!」などと勝手にゴロゴロしたりなどして
 なんとか過ごしてはいました。

 とはいえいかがこの1週間のシフト(赤字が実際のもの)。

 10/28(Tue) 17:00 15:00 in 〜 10/29(Wed) 5:00 6:00 out (12h 15h
 10/29(Wed) 19:00 16:00 in 〜 10/30(Thu) 12:00 out  (17h 20h
 10/30(Thu) 20:00 19:00 in 〜 10/31(Fri)15:00 8:00 out (19h 13h
 10/31(Fri) 20:00 13:00 in 〜 11/1(Sat) 11:00 9:00 out (15h 20h)←中5時間出勤
 11/1(Sat) 19:00 17:00 in 〜 11/2(Sun) 10:00 6:00 out (15h 13h
 11/2(Sun) 14:00 10:00 in 〜 11/3(Mon) 10:00 4:00 out (20h 18h)←さらに中4時間出勤
 11/3(Mon) 14:00 8:00 in 〜 11/4(Tue) 2:00 1:00 out (12h 17h)←それを二日連続
 11/4(Tue) OFF 13:00 in 〜 11/5(Wed) 2:00 out (13h
 11/5(Wed)、11/6(Thu) OFF

 ひー、わしよくがんがった。
 でもってこれだけネットを離れていると娘。情報も追いつけないくらい出てきているのですが
 ココで一気に拾うようなことをするとえらい長さになってしまうので
 ネタが詰まったときのことも考えて(w、ココは一旦全て保留としときます。
 ・・・ただ、ゆゆたんと2ショットってものすごい惹かれるんだが、時期的にまず無理やろなぁ。。。
 そんなわけで。

 ぼく<た、ただいまー。。。

 川σ_σ||<わ! ミハさんおかえりー! 疲れたでしょー?

 ぼく<もうとにかくグウグウ寝たいですグウグウ。

 川σ_σ||<ゴハンとかいらないの?

 ぼく<それよりも睡眠をとりたいのれす。。。

 川σ_σ||<そうだね、疲れてるもんね

 ぼく<ところで柴田さん

 川σ_σ||<なぁに?

 ぼく<ぼくは骨の髄まで疲れているわけですが

 川σ_σ||<うん、大変だね

 ぼく<お帰り、の言葉と共に労いのチュウの一発でもかましてくれるような気遣いは出来ないものですかね

 川;σ_σ||<む、無理ー

 ぼく<な、なんでやねーん(泣!

 川σ_σ||ノ<だってミハさんくちゃいもーん

 ぼく<・・・む、確かに寝に帰るような生活でろくに風呂も入れなかったが

 川σ_σ||<そんな不潔な人には出来ませーん

 ぼく<・・・じゃ、キレイになったらしてくれるんだね?

 川σ_σ||<それはその時考える

 ぼく<そ、そんなー。。。

 川σ_σ||<とりあえずくちゃいから早くお風呂入ってきて!

 ぼく<そやねー(ヨタヨタと風呂へ向かう

 川σ_σ||<(・・・ふんとにもう。疲れてるのはわかるけどさ)

 川σ_σ||<(だいいちミハさんから柴田のことどう思ってるなんて直接聞いたことないぞ)

 川σ_σ||<(あんなこと言っちゃってホッペとか念入りに洗ってたらどうしよう。。。)

 川σ_σ||<(・・・ていうかミハさんがしてくれって言ってたのはホッペだよね。そうだよね。)

 (1時間経過)

 川σ_σ||<(そこまで念入りに洗ってるわけ? 柴田でさえ普段はお風呂は40分なのに)

 川σ_σ||<(そろー)(風呂場のドアをノック)ミハさーん?

 (返事がない)

 川;σ_σ||<(ドンドン)ミハさーん!?

 (・・・・・)

 川σ_σ||ノ<(ええーい)ミハさん、大丈夫?(ガチャッ

 ぼく<(ぶくぶくぶく。。。)

 川;σ_σ||<キャー!ミハさん溺れてるー! ていうか服着たままお風呂入ってるなんてイカれ過ぎー!!

 ぼく<し、柴、、、ちゃん、、、、、

 川;σ_σ||<大丈夫? ミハさん大丈夫? しっかりして!

 ぼく<じ、人工、呼吸を。。。早く。。。。。

 川#σ_σ||ノ<あんた正気やろ(ぺしっ

 【私信】
 連番したければ「柴田あゆみ」のハチマキ及びハッピを着用のこと。
 それが出来なければ一切ライブ中は他人のフリ措置をとります。
 ま、ステージにごっちんしかいないときにはそれなりに仲良くさせていただきますけどもね(w  


                 11.6 なんかだるい

 2日間のOFFを経て、再び明日から通常シフトで仕事が始まるわけですが
 どうも生活リズムを取り戻すのに苦労しているミハルオーです。こんばんちわりんっ♪

 生活リズムというのはすなわち更新についても同じコトが言えまして、
 以前(というより1週間前なんだけど)に普通にやっていた思考の流れが
 どうもスムーズに流れないというか。

 本当は1ヶ月くらい空けてたんじゃねーの? なくらいの勢いですね。

 そんなわけで、大した更新ネタもないんで
 さっそく溜めておいたニウスネタでも今更ほじくり返してみようかな、などとも思ったんですが(w
 こちらにて素敵な企画が持ち上がっておりますのでちょっと今日はそこにのっとこうかと。
 手抜き更新なんかぢゃないよ(w。

 「ハロプロ楽曲大賞'99

 【モーニング娘。】
 Memory 青春の光
 真夏の光線
 乙女の心理学
 ダディドゥデドダディ!

 【タンポポ】
 誕生日の朝
 ONE STEP

 【プッチモニ】
 ちょこっとLOVE

 【中澤ゆうこ】
 捨てないでよ

 【平家みちよ】
 scene

 【太陽とシスコムーン】
 Magic of Love  

 なんとか頭こねくり回して10曲にまで絞り込んだモノの(順不同)、
 これ以上絞るコトなんて果たして出来るのか(w?
 とりあえず「Never Forget」「LOVEマシーン」の2曲は
 自分の中ではあまりにも別格なので、ここからは外させていただきました。

 しかしながらもう4年前ですか。
 これだけ時間経っちゃうと、別な意味での思い入れも出て来ちゃうし、
 当時のプライベートなりヲタ活動なりとの重なりもあって
 ものすげー思い出深かったりしますね。

 和田Mの「最後のダディ!がイイ曲に聞こえた時は、イイコンサートだったと思える」
 なんて名言も、今や昔となってしまったわけで。
 そんな曲が今の娘。にある、と胸を張って言える曲ってあるのだろうか?

 というわけで、
 年末の賞レースに伴い、色んな企画が色んなサイトで立ち上がってるわけですが、
 前回の失敗に懲りず(w、わがgoodwoodでもちょっとした企画を立ち上げようかなと
 考えていたりいなかったりしてますのでまぁそれなりにお待ち下さい。  

 そういえば、いま発売されている「CDでーた」がなにげにハロプロ祭りでして、
 そこにメロン新曲の歌詞やらなんやら載っているのですが
 はぁ、あの歌詞で「ユーロ」と来ましたか。そうですが。
 まぁ一口に「ユーロ」ゆうても色々あるわけですが、
 とりあえずそこに記されている言葉としては「疾走感溢れるナンバー」だそうで。
 ・・・ハニーパイ路線がメロンに回ってきたと考えても良いですか(w?
 だからR&B(CoL路線)がカン紺藤にまわったと考えれば(強引だが)辻褄は合うよね(w。

 とはいえ期待は禁物(wなので、マターリと待とうかと考えております。
 ごっちんコンで披露しちゃうのかな? 渋谷まで引っぱって欲しいんだけどなぁ。

 #ところで、このまま順調に行くと、今年のJCに「アナマリー」という馬が
 #フランスから出走するようですが、やはりやぐヲタはこの馬買うべき(w?


                 11.8 やっちまった

 どうもまだ生活リズムを戻し切れてないミハルオーです。ちわりんっ♪

 昨晩も仕事の合間を縫ってアップしようと思っていたんですが
 気が付けば撃沈していまして。うーん、こりゃ厄介だぞ。

 そんなわけで本日のトピックス、まずはこちら。
 メロンさんの新曲ジャケ写でございます。
 ぼくコレ結構好きですね。摩天楼の時よりはよっぽど考えられてるのではないですか?
 帽子も結構お似合いだと思うし(まぁあたしのファッションセンスなんてゴミほどのモノですがね)。
 イマイチ発表されている曲調とマッチするのかどうかという心配がないわけでもないのですが(w、
 とりあえずレジに持っていくのに躊躇するような出来では決してありませんな、と。
 村っちのメガネはもう完全にデフォルトと考えてもいいのかなこりゃ?

 そうそう、メガネといえばCDでーたのグラビアだと村っちは縁なしのメガネをかけてらっしゃるのですが
 ぼく的には縁アリの方が似合ってると思いますね。
 というよりも、今まででベストを上げるなら摩天楼のPVの時のが一番と思うんですが。

 考えているといえば、カン紺藤の新曲のPVを見たワケなんですが、
 なんか稀にみるくらいのイイ出来でないですかね? 世界観が見事に描写されてるというか。
 曲に対する評価ってのは音源を聴いた限りではハッキリ言って下の方だったんですが、
 PVと共に鑑賞することによってほぼ逆転いたしました。

 PVを見なきゃ評価できない曲ってのもどうなのか、という意見もあるとは思うけどね。
 ここまで「やるなぁ」と唸らされたPVてのもヒサブリかもしれない。

 もちろん「なぜか映画のワンシーンが挿入されてるPV」とか
 「ひたすら萌えに特化してヒィヒィ言わされるPV」とかは
 別の意味で「やるなぁ」と思わされたわけでありますが。

 にしてもさ。今更だけど、途中のセリフの部分は里ちゃんでも良かったんじゃないの?
 「紺藤」なんだし、美貴帝あそこまでフューチャーしてもさ。里ちゃんもできない器じゃないだろし。
 ・・・まぁ、「カン梨華」時代からそこら辺の扱いは変わってないっちゃ変わってないんだけどね。

 「ハロプロ楽曲大賞'03」絞ってみました(断腸の思いとはこのことだ)。

 YES!POCKY GIRLS(Original Long Ver.)/POCKY GIRLS
 晴れ 雨 のち スキ/モーニング娘。さくら組
 遠慮はなしよ!/メロン記念日
 ENDLESS YOUTH/メロン記念日
 BE ALL RIGHT!/11WATER
 GET ALONG WITH YOU /中澤裕子
 晴れた日のマリーン /後藤真希
 スクランブル /後藤真希
 ね〜え? /松浦亜弥
 駅前の大ハプニング /藤本美貴

 そして 「ハロプロ楽曲大賞'99」も(順位付けはまだだけどとりあえず5つに)。

 Memory 青春の光/モーニング娘。
 真夏の光線/モーニング娘。
 誕生日の朝/タンポポ
 ONE STEP/タンポポ
 scene/平家みちよ

 さてさて、てなワケで今からあやや@東京厚年へと出かけて参ります。
 どれほどのモノか、あややの秋ツアーは初参戦なのでじっくり見てこようかなと。
 元気があったらまた夜にでも更新します。

 ◇AM2:00追加更新◇

 というわけで帰ってまいりました。とりあえずだな。
 ・・・あー、かなり辛辣かもしれません。熱狂的な亜弥ヲタの方は読まない方がいいかも。

 「松浦亜弥はあんな必死な顔をして歌う人だっただろうか?」

 もうこれが最大の印象ですね。
 ぼくとしてはあややの秋ツアーはコレが初めてになるわけですが、
 ハッキリ言ってこの印象が最大にして完結してしまう感じです。

 ぼくが知っている松浦亜弥ってのは、
 いつだってどことなく余裕を見せながら、「うわぁ」っていうようなモンスターステップを刻むような、
 そんなオンナだったと記憶しています。

 「ファーストデート」のファイナル公演の時に、
 ぼくは「もうあややには点数をつけられない」とまで思ったんですよ。
 ところがいまや「及第点だなぁ」とまで思えてしまう。そこが悲しかった。

 カラダの動き的には全然問題なかったと思います。だから最大の問題点は声ですね。
 以前の張りと伸びのある声では決してなかったと。むしろ気の毒になるくらい。
 それを誰よりもわかってるのが彼女自身なんだと思います。
 だからもがこうと必死になってる。その「必死さ」が表に出てしまってる。

 「彼女は心から楽しんで歌っているのか?」という疑問がココで生じます。
 それが冒頭の印象へと繋がっていくわけですね。

 もちろんね、コレがあややコンに初参戦です、っていう人、
 もしくはそこまでいかなくても、今まで2,3回しか行ったことのない人にとっては
 おそらく文句なく楽しめた公演だったと思います。それは嘘じゃない。
 ただ、こちとらよくも悪くもヲタなんですよね(苦笑。
 自信で最高点を与えてるファーストデートツアーは7公演出てるわけで。

 当然「基準点」はそこに置かれてしまうわけですよ。
 そして基本的にはそこから「上昇すること」以外許されないじゃないですか。
 あややこと松浦亜弥のファーストインパクトはそれほどまであまりにも大きすぎたために
 いま彼女はそれ自身に苦しんでいるような気がしてなりません。

 きっとこの山を越えれば、彼女はまた一回りも二回りもでっかくなることは明白なんでしょうが、
 果たしてその山を越えるまでにつぶれちゃわないかなぁ、という心配はあります。

 偽善者といわれればそれまでなんでしょうけど、ぼくはあややが大好きです。
 だからこそ、あの類い希なる才能がこんな形でスポイルされるのが嘆かわしいと思うのです。

 だから、極論を行ってしまえば、彼女にはなんの責任もありません。
 あえていうなら、あそこまで歌詞を飛ばすのは一体どうなのか、ってそのくらいです。
 この名物の「歌詞飛ばし」に関しても、絶好調の時のあややであれば
 「お茶目な面もあってカワイイなぁ」ですみますが、今の状況でやられたところで
 「せめて歌詞ぐらいしっかり頭に叩きこんどけよ」になっちゃいますよね。

 だから本来ならそんな状態の彼女を、支えるべきなのがスタッフなりヲタなりだと思うんですが。
 まず「動きたいという衝動に駆られなかった」ってのは演出上の問題ではないかと。
 結局の所、満身創痍のアーティストがステージにいるのに、
 その本人におんぶにだっこってのはありえないんじゃないか、と。

 一番気になる2点。
 あそこまで豪華なセット組んでるのにさ、なんでもっと活用しないわけ?
 なんで時間はたくさんあるのに、あんな中身のないMCが多いわけ?
 全てのベクトルをあややに「持っていく」べきでしょ。
 あややから発せられるベクトルに「乗っかる」だけじゃダメだよねやっぱり。

 それに、あの会場の一体感のなさはナニゴト?
 一番一体感が味わえるはずであった「I know」での
 あのステージとの客席との距離感ってなんなんだろう?
 ようやく盛り上がってきたな、と思えたのが本編ラストの「めちゃホリ」だったってのもなんだかね。

 そして、コンサートの前、途中、そして後において。
 至る所で起こるコールの統率感のなさ。てんでばらばら。
 おいおい、あややのコンサートってココまで揃ってなかったっけ? と思わず耳を疑ったよ。
 終演後はそそくさと足早に去っていき、出口付近で聞こえるのは
 半分以上が「あの曲やらなかった」などの愚痴ばかり。
 なんかさ、ちょっと、疲れちゃったよね。

 一体どうすればいいのかなぁ?

 ていうかさ、全セットリストの中で
 アルバム曲が「笑顔に涙」だけって比較的ありえなくないか(w?

 とはいえ、1回見ただけで「見た」といってしまうのも自分としてもなんなので、
 明日もう1回秦野へ見にいきます。そこで改めて改めるべき所は改めようかと思います。

 ≫それはそれとして巡回日記≪

 ぬああああああ! ぬあああああああ!!


                 11.9 そりゃねーよな。。。

 なんだそりゃ・・・。

 せっかく今日のハロモニもあり得ないくらいの面白さで
 意気揚々と秦野に出かけようと思っていたんだけどさ・・・。

 あー、なんだかやるせねーよ。
 これでもね。元紗耶香ヲタなんですよ。
 キュービックのライブだって行けるだけ行ってたんですよ。

 それなのにねぇ・・・。

 ◇0:00追加更新◇

 あやや@秦野コン行ってきました。
 うん、確実に昨日よりは楽しめたと思います。
 ただ、それは昨日の段階で「楽しみ方」を見切ったというか割り切った部分が
 あったからなのかもしれません。

 とりあえずあややはすんげー頑張ってた。
 見てるこっちが悲しくなるくらい頑張ってた。
 だからこそ、ココでもう一つ乗り越えるために、注文を出すとすれば
 「もうちょっと視野を広く持った方がいいよ」ってことかな。色んな意味で。

 彼女が10.13の市川のごっちんコンを見てから、
 ライブ中の言動に少しづつ変化が生じてきたという報告もいくらかありますが、
 彼女が取り入れようとしてるモノを、完全にマスターするには
 まだもうちょっと時間がかかりそうかな、と。

 とはいえ、アーティスト側がどんどん卑近になっていくのは、
 客側にも好みが別れるところではあると思うんですけどね。
 いつまでもカリスマ的な存在でいて欲しいのか、
 それとも全く目線が同じ所まで降りてきて欲しいのか。

 どちらがイイとは言えないし、彼女自身も模索している最中なんでしょうけど、
 それも「視野を広げる」一つの手段だろうしね。やってみるだけの価値はあるんじゃないかと。

 ただ、とりあえずやっぱりスタッフの差って出てるんじゃないかなぁというのは
 変わらざる印象ではあります。

 客を「弄ぶ」気概を感じないんですよ。遊び心というのかもしれないですけど。
 客に対して「こうしてやろう」ってのが見えてこない。
 ただの事務的な「仕事」としての進行にしか見えないんです。

 元のアンコール1曲目の「桃色片想い」の衣装のままで、
 曲順が変わったからと言って「草原の人」歌わせるのはどうなの?
 ってのが今日一番聞かれた意見ではありましたが。

 あとは、例えがアレで大変恐縮なんですが、
 競馬って、その日のトータルがえらいマイナスでも、
 とりあえず最終レースを獲れればその日の帰りってなんだか嬉しくありません?

 それと同じで、コンサートって、ラストの数曲(もしくは1曲)で
 印象ってすっごく変わってくると思うんですよ。

 その点、ごっちんコンは「スクランブル」へ向けての「線路」が
 きちっと引かれて、コンサートとして成立されてるじゃないですか。
 だからこそあんなに盛り上がるし、「イイコンサートだった」って心から思えるわけで。

 しかしながら、「笑顔に涙」は、点としてはイイ曲なんでしょうけど、
 コンサート全体の流れとして、そこはそれだけで完結してしまっていて
 「到達点」として存在してないから、消化不良的な印象を与えるのかもしれません。

 ・・・てなワケで二日連続で愚痴をダラダラとこぼし続けてるのもあれですが。
 あややがね、必死なのよ。だから、支えるべき人が支えてあげろよ。
 もうホントこれだけを声を大にして言いたいです。

 明日はちょいと時期的には古めにずれるんですが
 巡回日記のようなモノをつけようと思ってます。
 遅れてるメルフォレスもその時に。

 #ていうか今日はハロモニもガッツリ書きたかったんだけど
 #そんなテンションじゃないもんで。。。
 #ただ、しょうじき梨華っちのあの歌唱力は心から嬉しかった。
 #努力するコだ、ってのはずっとわかってたからね。


                 11.10 なんか全体的に弛緩してるなぁ

 えー、おかげさまで(という表現をするのもどうかと思うのだが)、
 結構な数のアクセスをいただいておりまして。ありがとうございます。
 柴ヲタに転ぶ前の紗耶香狂時代のぼくを知っている方が
 果たして読者の皆様の中でどの位おられるのか、皆目見当はつきませんが。

 ともあれ、紗耶香引退の報を受けて書いた文章は加筆修正の上、
 「text」の方に移動いたしました。直リンするならココですね。
 なのでそれ目当ての方はそちらに飛んで下さいな。

 というわけでそれなりにヲタ史を積み重ねてきている
 ミハルオーです。こんばんちわりんっ♪

 それでは本日は予告通りの巡回日記のようなモノを。
 モー神通信。さんのところで幾度か書かれている「Go Girl」の
 (特にPVに対する)「違和感」の話なんですけども。

 ぼくもね、最初に見たときから、もちろんカワイイのはもう
 しょうがないというか真理なワケですからぎゃぁぎゃぁと転げ回っていたんですが、
 それと同時に「萌えだけしか残らへんなぁ」という印象を抱いたのも事実なんですよ。

 最近の事務所の写真集(ビキニ水着)ラッシュに伴い、
 完全に「アイドル然」とした方向にそのセールス戦略をシフトさせたというのもあるんでしょうけどね、
 考えてみればぼくが娘。にはまりだした当初の原因として
 「萌え」って言う概念はほとんどなかったんですよ。

 内面から滲み出てくる美しさ。
 なんかカッコつけたような言い方になってますが、そんな感じだったなと。
 わかりやすい例で言えば、ASAYANなんかだと、新曲のダンスが披露されるたびに
 「最難ダンス!」だなんて煽りが入れられてたわけですが、
 あながちそれは嘘でもなかったと思うわけで。

 そういった「壁を超えたときの美しさ」ってのを、娘。さんたちは放ってましたよね。
 それがダンスだけではなかっただろうけど、でもなんらかの形で「壁」は
 新曲を出すたびに彼女たちの前に立ってきたはず。

 ただ、今回の曲で彼女たちが超えたと思われる「壁」が、ぼくには見えないんですよ。
 と同時に、「モーニング娘。安倍なつみ」の最後の曲が、この曲で良かったのかな、と。
 ぼくの感じている違和感を、敢えて言葉にするならそんな感じですかね。

 そして、続いてはメロンソーダ。さんの11月7日更新分について。
 「ごっちんコンで感じた違和感(アウェー感)」についてですね。

 確かに、1回見た人でも、そして何回見に行った人でも、
 全く同じベクトルで「良かった」と言えるようなライブが理想ではあると思います。

 ぼくみたいに血眼になって「行かなきゃ!」という宗教じみた強迫観念に襲われるのも
 それはそれで問題ではあるのかもなと。

 ただ、そこへ敢えて飛び込んでみると、
 その世界はこれ以上住み心地の良いところはないほどの理想郷なのかもしれませんけどね。
 とはいえ、「そこ」に行くのには色々な条件を満たさなければ行けませんし、
 条件を満たした人であろうと、行くのに躊躇するところかもしれません。

 もう「そっちの世界」に飛び込んでしまっている身としては、
 正直その「違和感」がどういうモノか良く把握できないのでなんとも説得力に欠けるのですが(^_^;、
 とりあえず「なんか言え」といわれたら、「なにも考えずに飛びこんでこーい」みたいな
 そんな感じのことしか言えないっすね。もう考えずに感じろと。んで一緒になろうと。

 つってもそれに踏み込めないからこそそこに「違和感」が生じるんでしょうけどね。
 ちょっと難しい問題かもしれないです。こっちから文中リンク貼っておいて
 なんとも尻切れトンボな結論で申し訳ない。。。

 むーん。なんかテンション下げ下げな文章ばっかり続くなぁ。
 これはいかんぞ。柴ちゃんカワイイ。柴ちゃんカワイイ。柴ちゃんカワイイ。
 ・・・無茶に上げようとしてもそれはそれで空しいな(w

 それでは最後に。
 触れるのが大変遅くなって申し訳ないんですが、
 (モ)ヲタニュースさま、今までお疲れさまでした。
 結構触れていただける回数が多かったように存じておりますが、
 毎日あれだけのサイト数を巡回なさり、取り上げるサイトを決める作業は
 きっとこちらの想像以上の労を要したと思います。
 今まで話題を提供してくださいましてありがとうございました。

 【メルフォレス】

 >マベさん
 おー、そんなんあるんですか。どうも情報サンクスです。
 ていうかやっぱり時間なくてそんなに気合いを入れた状況でやれてないぽ。。。

 >ひさたろさん
 うあー、ごめん。先客アリでそっちに回しちゃったゆー。
 申し訳なひ。。。

 【私信的なモノ】
 おくれてすみませーん。まだ間に合いますかね?
 美貴帝、矢口、かおりんとの四つ巴で迷いましたが、最後は辻ちゃんで。
 楽しませていただきました。ありがとうございました。


                 11.11 なにもその日程はないよなー

 きょうイチゴポッキーをコンビニでふと手に取ったときに
 「そういえば今日は『ポッキー&プリッツの日』だなんて去年言ってたなぁ」と
 ふとセンチな気分になったミハルオーです。こんばんちわりんっ♪

 そんな日にモーヲタ出身の田中れいなが産まれたというのも
 きっとなにかの運命かもしれません。お誕生日おめでとう。
 度胸はハッキリ言って一級品だと思います。
 6期の中でさらに抜け出して他の2人に泡を食わせるのも一つの大事な役目かと。

 そんなれいなが今日の「ゴロッキーズ」にて
 「休みの日はだいたい寝ちゃいますね」と発言したのに対し
 「えー? もったいなーい」とリアクションを返したのが他ならぬピーマコさんでございました。

 ・・・あんた秋コンでヨシコと組んでやってたのは一体なんだったのよ_| ̄|○
 まぁね、台本だってことはさ、重々わかってるんだけども。
 なんかふっと力が抜けちゃったもんでさ(w。

 そして本日のトピックスといえばメロンさんの握手会決定の報

 自分としてはもう握手会はないのかな、とも勝手に思っていたわけですが。
 メロン本人達はことあるごとに「イベントは大事にしたい」と言ってくれてるし
 もちろん我々ヲタ側にとっても嬉しくないわけはないので、
 「『イベント付けなきゃ大して売れないんだろ』と事務所から判断されたのかなやっぱし」
 なんていう下衆の勘ぐりはどこかの隅に追いやってですね、
 まずは盲目的に喜ぶとしましょう、ワッショイワッショイ。

 ていうかまた平日ばっかしかよ_| ̄|○

 いやぁ、リリース時期が時期だけにアレですが、
 まさに編み目をかいくぐるかのようなものすごいスケジューリング。

 ごっちんコンがあり、そして単独コンがあり、
 さらに年明けてはすぐにハロコンがあるだろうから
 それのリハなどの時間もとらねばならぬと言うこともわかりますけどね、
 それにしてももうねじ込んだ感がありありの日程。

 ましてやウチの職場的には年末進行真っ最中。
 メロンイベに関しては今までさまざまな奇跡を起こしてきたワタクシではありますが、
 さすがに今回だけはマジでヤバイかも。

 なんとか調整をして12.16東京(参加可能確率30%)、
 奇跡的な巡り合わせがあって12.6大阪(参加可能確率5%)。
 とりあえず行けるところをひねり出すとこんな感じですかね。
 他の所はまず無理。絶対無理。いまの仕事辞めなきゃ行けない(w。

 そんな中、「かわいい彼」のカップリングも「初雪」と発表になりました。
 夏っぽい曲(題名含む)は今まで多かったメロンさんですが、
 ココまで冬色を押し出した曲は恐らく初めてだと思うのでなにげに楽しみです。
 やるならガチでバラード系とかやってほしいですねー。

 で、やっぱりA面曲の編曲は「ハニーパイ」の人ですか。そうですか(w。
 えっと、やっぱり「そういうモノ」と考えておいた方がいいんですかね?

 さて。なんか交換日記みたいになってますが
 確かに、例えば横アリでやったとしてもあの世界を構築できるか、となると
 疑問を抱く部分はあるかもしれません。

 ただ、彼女のポテンシャルを信じている者としてはやってほしいとは思ってはいるんだけど、
 一方で、あのクラスの箱でやるからこそ、あの希有な空気が生まれるかもしれない。
 だから、出来ればそれを維持していってもらいたいなぁ、
 だなんてエゴに満ちた考えもあったりするんですけどね。

 所詮ヲタって自分の都合のいいことしか考えない部分がありますね。反省。

 ていうかそうですか。過去のぼくのイメージの方が強いですか(笑。
 最近そういう人も減ってきたもんで、それはそれでちょっと嬉しかったりしました。

 【P.S】
 そういえば、ごっちんコンの「違和感」については
 フルーツマシーンさんの方でも触れられていましたね。
 失念してました。すみませんでした。


                 11.12 ジンクスは破るためにある

 今日は発作的に「ポケットの中の戦争」が見たくなって
 会社からの帰りにレンタル屋で全巻借りてきたミハルオーです。こんばんちわりんっ♪
 どうせなのでダビングしながら見てます。今週はわりかし暇なのでね。
 今日も珍しく「トリビアの泉」が始まる時間までには帰ってこられたし。

 今日が実は休日出勤だったとかいうことはおいといてね。

 まぁ帰って「トリビア」見たのはイイモノの、
 相変わらず「峰不二子のスリーサイズは全てゾロ目」だとか
 「アサリでも真珠は出来る」みたいな、ぼくにとっては激しくガイシュツなネタで
 賞金をもらってみるのを見るとなんとも複雑な気分になりますね(w。

 それ以上に最近複雑な感じになるのは、
 売り切れているはずなのに、その公演のCMをガンガン流すテレ東を見た時ですが(´・ω・`)。
 「Thank you SOLD OUT!」じゃねーだろほんとに(w
 あー、ヤフオクも高騰してるし超渋メロン(日曜夜)どないしよー。

 ていうかそれ以上に高騰具合が異常なのはごっちん@東京厚年です。
 おまいらおちけつ! ファイナルじゃないよ! 特に特別なイベントとかないよ!
 会場のテンションとかごっちんのテンションとかが
 ちょっとばかし常軌を逸してるだけだってば!!

 そりゃ行きたいよね(´・ω・`)

 まぁ、評価をしているツアーがココまで高騰するってのは
 それはそれで少し嬉しい部分もあるんですけどね。

 てなわけで今日の本題へ。長い前フリだな(汗。

 最近「ハロプロ楽曲大賞」をはじめ、年末へ向けてヲタ発の賞レースみたいなものも
 いくつか出てきてきているわけですが、お祭り好きのワタクシとしましては
 なんかのっからんと、とか思ったりするわけです。

 えぇ、ウチ発で企画やってもコケるというのがお約束でもあるのですが(w、
 もう波にのっかってやるだけやっちまえ、と。そんなわけで。
 我がgoodwoodで募集するのは

 「モーヲタ流行語大賞2003」でございます。

 もう題名まんま。この1年、モーヲタの中で「流行った」と思われる言葉を
 メルフォなりなんなりの方法で募集いたします。
 本場の流行語大賞と違い、明朗会計で結果を集計し、
 一番多かったモノを「2003大賞」として発表いたしますので、
 よろしければ人助けとでも思って(w、参加してくださーい。
 とりあえず12月15日くらいまで応募を受け付けます。
 ・・・なんだか1位がかなり読めてるような気がするというのはこの際気にしない方向で。

 よろしくお願いしまーす!

 #えー、マシューを見ててですね。
 #はしのえみがフツーにカワイイなぁとか思うんですがどうしましょう?


                 11.13 さすがに今回は負け組だべ_| ̄|○

 今週の「憧れピュアレディ」が素晴らしすぎて
 思わず書店で立ち読みした手が震えたミハルオーです。こんばんちわりんっ♪
 誰か神が早くデータでうpしる! お願いしますです。

 そんな素晴らしく素敵な柴ちゃんを手にしルンルン気分のワタクシめを
 ズンドコに叩き落とす連絡がバシバシと。

 「新潟でごっちんが客席の通路の間を爆走したゆー!」

 なんじゃそりゃ_| ̄|○
 どこまで行くんですかごっちんコンは。

 ていうか先ほどまでもずっとダメ人間養成所所長
 自慢話を聞かされてたわけでありますが。
 普通にね、平日ですよ。ウィークデーでございますよ。
 そんな簡単に新潟行けるかっつーの。。。
 いいなぁ! ずっと夏休みっていいなぁ!!

 では気を取り直しまして。
 来る12.13(土)の超渋メロンの後に、
 せっかくなんでオフでもしようかなぁと思っております。

 場所はまぁお決まりの所で、予算は3kほどの見込み。
 予算は遵守したいので、もう料理に関してはコースを頼んじゃおうと思ってます。
 あ、もちろん飲み放題つきですけどね。

 それを予約するためには、とりあえず人数を確定しておきたいです。
 なので、「行ける」という約束をしていただける方の(そりゃ、やむないキャンセルは
 仕方ないですけど)お知らせをお待ちしております。

 「goodwoodは見てないけど、オレが行くんなら確実にこの人はついてくるよなぁ」
 っていう方は「他○名」という形でも結構ですので、
 とりあえず確実にぼくに人数を把握できる形で連絡していただけると助かります(w。

 「知らせなくても当日付いていけばなんとかなんべー」っていうのだけは勘弁して下さい(泣。
 ドタキャンによる欠員補充しか現場で拾う気はありません。そりゃ出来るだけ頑張るけどさ。

 ちなみにこちらは、12月4日で締め切りますのでよろしくお願いしまーす。
 忘年会シーズンだけにあんまりノタノタしてるのもいけないと思うんでね。

 それでは明日爆音でお会いする皆様、よろしくお願いいたします。
 このサイトを見ている方々にとってはわかりやすいカッコで現れると思いますので(w、
 気軽に声をかけて下さいな。でわでわー。

 【不屈の精神】
 まだだ! まだあきらめんよ!!  そこに柴ちゃんがいる限り!!!

 ◆緊急追加更新◆

 そうだ! 肝心なモノアップするの忘れてた!!
 本日、実はちょっと舞台関係のお仕事をしている方とお話しする機会がありましてね。
 直接携わるわけではないそうなんですが、以下の情報を入手することが出来ました。

 ★安倍なつみ主演ミュージカル『おかえり』
 
〜息が出来なくなるくらい 誰かを好きになれますか?〜

 音楽:つんく、脚本:都築浩、演出:茅野イサム
 出演:安倍なつみ、メロン記念日、稲葉貴子 他

 うわーメロンココにキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!
 ・・・てことは2.22柴ちゃん聖誕祭は名鉄ホールですか。。。どうしよ、、、_| ̄|○
 ていうかテメーみずから10.18の日記で「なっちにつく公算大」とか
 言ってるじゃんよ。なんだよホントに。

 それはさておき、下の二つ見るとわかりますけど、かなり力入っているのが見えますね。
 まず脚本が都築浩って(w。かつてASAYANすら手がけていた「チーム・タカハタ」の
 一員ではないですか。こりゃ普通に楽しみだなぁ。

 ★後藤真希主演ミュージカル『サヨナラのLOVE SONG』
 〜ナースの 淡く 儚い 片想い〜

 音楽:つんく、脚本:樫田正剛、演出:平光琢也
 出演:後藤真希、ココナッツ娘。 他

 えぇ、まずはナースごっちんキタ*:.。..。.:*・゜(゜∀゜)゜・*:.。. .。.:*!!!ってことですね(w
 こちらもなっちに続きとちょいと恋愛モノっぽい雰囲気になるのかな。
 脚本、演出は今年の「娘。忠臣蔵」と同じコンビですね。
 共演はココナッツときたかー。

 ★松浦亜弥主演ミュージカル『リアルオーディション』
 〜夢見る少女が乱舞する本気印の公開オーディション!?〜

 音楽:つんく 脚本・演出:樫田正剛
 出演:松浦亜弥、カントリー娘。他

 んで、あややのお供はカントリーと。ハワイの流れがここに来たと言うことですか(w?
 まさか向こうで練習とかしねーだろーなぁ(w? ていうかみうなも出るのか?
 それよりなによりビックリなのは、「脚本と演出が同じ人」。
 そして「よく見てみるとその人ごっちんのミウジカルで脚本書いてる」。

 おいおいなんちゅー掛け持ちだよ_| ̄|○
 脚本と演出を一緒に担当するのはまだわかるけどさ、
 同時期に公開されるミウジカルの脚本をさらに担当してるってのはどうなのよ(w?
 そりゃさ、もちろん売れっ子脚本家だったらそういうことはあるかもしれないけど、
 それでも印象として「粗製濫造?」だなんて思いたくないじゃないですかこっちだって。

 なんだかもう早くも(´・ω・`)な気持ちも出て来ちゃったりしてますが(w、
 とりあえず速報まで。

 なんか他の情報が入手できたら(できるのか?)お知らせしようかと。
 取り急ぎお伝えいたしますた。


                 11.14 んあー

 どうやらみなとさんのところにちょっと違った形で伝わっちゃってる部分もあるし、
 その他付け加える部分もあったので更新。

 例の文章(「息が出来なくなるくらい〜」etc)は
 「一言キャッチみたいなもの」としては聞いてはいますが
 「正式なサブタイトル」として聞いてはおりません。
 だからサブタイトルが付くかどうかも現段階ではわかんないです。

 あー、紛らわしい書き方しちゃったこっちも悪かったですね。申し訳。

 逆に「樫田さんは春のごっちんコンでも脚本&演出を一人で手がけている」という
 ぼくが見落としていたところも気付かせて頂いたんで感謝感謝。
 でも他のミウジカルと掛け持ちという事実はあるんでそれはそれでちょっと・・・なんですけどね。

 そして今日はちょいとあらすじのようなモノを頂きましたのでそれをうp。
 まぁそのうち出回るモノだとは思うのですけど。

 安倍なつみミュージカル『おかえり』

 幻の出会いから恋に落ちていく… 感動のラブストーリー

 父親がある日突然、姿を消した。
 思い悩むミサキ(安倍なつみ)の前に「未来の旦那様だ」と言い張る謎の中年男性が現れた。
 謎の男の純粋な心にミサキの心が動く。
 恋なのか?情なのか? 気付けば、2人はひとつ屋根の下で暮らし始めていた。

 「父の淹れる美味しいコーヒーが大好きだった…」

 #中年男性との恋愛ドラマ・・・?
 #えー、なちヲタの皆様的にはさぞかし心中複雑かと思われます(w

 後藤真希ミュージカル『サヨナラのLOVE SONG』

 1988年、日本のバブル絶頂期。
 舞台は病院のナースステーション。
 ナース達は昨夜のディスコでの出来事や、結婚、恋愛話で盛り上がっている。
 その中にぽつんと准看護婦である、ゆきの(後藤真希)がいた。
 そんな彼女達の恋のターゲットは、院長の息子である。
 好景気に乗っかるジュニアや、様々な理由で入院している患者達の中で、
 ゆきのは「看護とは何か?医療とは何か?」と考え始める。
 ゆきのの「片想い」が始まったのも、その頃だった。

 「片想い」という正義の為に、無我夢中で生きて行くヒューマンストーリー

 #ストーリー的にはぼくはコレが一番楽しみではあるんですけど。
 #だからナースごっちんにハァハァしているわけじゃないんだって(w!!

 松浦亜弥ミュージカル『リアルオーディション』

 17歳の普通の女の子(松浦亜弥)が、父親の大借金を返す為に
 超人気ユニットのメンバーオーディションに参加する。
 芸能界には色々な事情、芸能人には色々な悩み、裏方には裏方の理由がある。
 そんな1つ1つの出来事、そして沢山の人達との出会いに驚きながらも、
 家族の為に真っ直ぐ突き進んで行く女の子の物語。
 いじめ、脅し、レッスンに次ぐレッスン。そして、オーディションのラスト…。

 その結果はいつも分からない。正に、リアルオーディション!!

 #・・・マルチエンディング?
 #「落ちちゃったゆー(´・ω・`)」みたいなのもありなのか(w?

 てことで再び取り急ぎ(by えりりん)ご報告まで。
 あー、爆音着くのは開演ギリギリっすねー。
 てことでお会いする方よろしく。


                 11.15 ミュージカル情報はもうないよ

 爆音後2時間仮眠ののち、筋肉痛の脚を引きずり
 労働に勤しんできたため、もうへろへろの極致です。
 そんなミハルオーでございMAX! こんばんちわりんっ♪

 そんなわけで疲れ過ぎの上、
 アクセス解析見たら見たことのない数字のオンパレードで
 目が回りそうに(ていうか回った)し、ネタもないので簡易更新。箇条書きで。

 ☆ゆゆ本

 実物は30日の握手会の時に入手するのだが、
 ポチポチと感想が漏れ伝わっては来ています。
 そうとうぶっちゃけた内容だとか言うウワサも。
 それを期待している部分もありつつも、
 そこまで触れて良いモノかという複雑な気分もあり。なんだかなぁ。

 ☆爆音

 まぁ前回よりは人口密度が低めでしたね。
 ていうか前回並み、もしくはそれ以上ならもうどもならんって気もしますが(w。
 はじめの方の爆音に参加してない身ではなんとも言えませんが、
 「方向性が変わり過ぎちゃったなぁ」ってのは古参の方々がよく口にしてらっしゃいますね。

 前回の爆音で感動したのが「ロマうか」で全員が回りだしたことですが(w
 今回は「男友達」「好きな先輩」がとても素晴らしい出来だったのではないかと。
 あと、ああいうデスコイベントに「行くZYX!FLY HIGH」はとても合いますね。
 コレも皆様フリが勢揃いで大変美しかったと思います。

 あとビビッたのはタンポポコスプレした女のコ。理由は来た人のみ知るってことで。

 でもね、一言で言うならね。
 くぼうちさんありがとって。それしか言えないって。マジで。

 ☆運動会

 そういえばもう大阪でやっちゃうんですね。はやいはやい。
 早いと言えばフットサルチームの成長度合でございます。
 0-28 → 0-10 → 4-9 とまるでマンガのようなスピードで腕(脚?)を上げております。
 このペースなら東京大会のときにはドローくらいに持ち込めるかな。
 んで、来年の運動会では30-0位で勝てるよね(ちょっと待て。

 とにかく、ピッチ上で輝く柴ちゃんのお姿を
 誰よりも速くこの目で焼き付けることが出来ないというのがなんとも悲しい。
 遠く東京から、活躍をお祈りしております。

 しばりかでスカイラブハリケーンとかツインシュートとかやってくれたら
 泣いて喜びますのでそこんとこ一つよろしく。  

 しかしながら、最近いししばスレよりも柴紺スレの方が熱いのは
 しばりか加盟サイトの管理人としてどうなのかと思う今日この頃。
 とはいえいししばスレのテンプレ読むたびに(*´д`)ポワワとかなってるのもまた事実。

 【エリザベス女王杯 予想】

 ◎ローズバド
 ○スティルインラブ
 ▲レディパステル
 △アナマリー
 ×アドマイヤグルーヴ スマイルトゥモロー

 基本ローズバドの馬単2着流しで。アナマリーはモーヲタならデフォでしょ(単複もね)。
 あと、なんだか奇妙な悪寒がしたので、シンコールビーも単複買います。ではおやすみなさい。



log目次へモドル

トップへモドル