3.16 6桁突入

 冬ハロのメロン写真集にてヒサブリにしばりかを目視確認し
 「ヌハー!」となったミハルオーです。こんばんちわりんっ♪

 この日記をうpしたあとにフラゲしてきたDVDを見ることにします。
 そうでなきゃとても書けるモチベーションに持っていけそうもないんでね(w。

 さて、メロン中野コンのサブタイトルが「ボーナス!」に決まったようで
 なんとも単純明快であるなぁなどと妙なしたり顔をしつつも、
 やはりなんとか博の後援事業ということは
 「省エネ」という大義名分の元に、
 数々の省エネ演出が行われるという解釈でよろしいのですかな?

 しかしながら、ミュージカルの出演者や内容を
 先行販売を締め切ったあとに発表するのもそれはそれであり得ないとか思うんですけども、
 「省エネを考えた演出プランを」って、どどんと発表しちゃうのもあり得ないとか思うんですが。
 イコール「凝らないゆ」ってことでしょ(w?

 そりゃ金をかけずにヲタから12kむさぼりゃウハウハですわな。
 一番の省エネは「公演しないこと」ではありますが、
 まぁそういうこともいかんでしょうからねー(w。

 ちょろっとあらすじのようなものも見ましたが、
 いまから「大風呂敷緊急収納系急転直下式支離滅裂的直滑降形完結」が
 見え隠れしてしまうのは気のせいでしょうか。

 脚本・演出はおなじみ樫田氏ですか。
 もうとりあえず納得できるものを作ってくださいな。それしかいうことありません。

 つーかすでに、このストーリーの以前に、公式Q&Aのさゆみんの答えがミラクル杉。

 さて、当サイトも無事10万ヒットを本日迎えることができますた。
 開設して1年と少しでこの数字というのは正直あまり予想しておりませんでした。
 コレもひとえに毎日毎日読みに来てくださる皆さんのおかげです。
 皆さんがいてくれるからこそ、こちらも書くモチベーションを保てるわけで。
 てことで本当にありがとうございます。これからもgoodwoodをよろしくです。

 ホントなら10万ヒットオフ会とか開きたい所なんだけど、
 ちょっと今は仕事とメロンコンで半端でなく時間がないので、
 恐らくやるとしても、もうちょっと落ち着くであろう4月以降になるかな。
 あるいは6月の中野メロンコンの時まで引っぱっちゃうかもしれないし(w。

 なんにしても、なんかやろうとは思ってるんで、決まり次第またここで発表しまーす。
 さて、明日は最近のメロンさんについてちょいと書くかな。

 本日のちょっとぷんぷん。

 くそー! 人の足元見やがってぇぇぇ!
 でも正直欲しいゆー(´・ω・`)。

 【メルフォレス】

 >soupさん
 むあー! 悔しいゆー!o(>。<)o
 ともあれ、ちょいとその点については明日に持ち越して更新いたします。

 >2:36の名無しさん
 うーん、関西のメロンコンは結構行ってますけど、「きつい」というイメージはほとんどないですね。
 むしろ「程よく盛り上がるなか、行儀もいい」というイイ印象の方が強いです。
 逆に印象が悪いのが新潟と、あとはなんといっても東京ですね。
 誰でも来られる位置というのは、比例問題としてDQNの数もそれだけ増えるってコトじゃないでしょうか。

 【緊急追加更新】

 本日の広島メロンコン、斉藤さんが途中退場したそうだ。。。
 なんか最近こういうの続くなぁ・・・。
 いやホント、マジでお大事にしてください。
 ただでさえ、まだきっと腰だって完治してないのに鞭打ってやってるんだろうし。

 大事な時期なのかもしれないけど、まだまだ先があるんだからね。
 早く出てこいとはいいません。でも出てきた暁には、
 出せるだけの声を出して、精一杯の声援を送ろうと思います。


                 3.17 明日は早起きするのでもう寝るぽ

 好きな漢字一文字は「晴」のミハルオーです。こんばんちわりんっ♪

 柴ちゃんと同じ「歩」も、ぶっちゃけハロショに展示される前から好きな漢字だったんだけど、
 このタイミングで書いたところでめっちゃわざとらしいので変えてみますた。

 本日は最近のメロンさんのお話をちょっと。

 新曲がカバー曲の「涙の太陽」となるわけで、
 それが発表になった当初は「カバーかよ_| ̄|○」とちょっと凹んだものですが、
 ライブで実際に聴いてみるに、アリだな、と思えるようになってきました。

 とりあえず曲の感じとメロン記念日というユニットが摩擦を起こしてないな、と。
 チャンラブのカップリングの「夏」の路線を踏襲する感じで、
 いい感じに乗れる仕上がりになってるんじゃないかと。

 確かにもうちょっとアレンジをがんばって欲しいかな、というところも
 あるにはあったんですけども、ただ「カバー=ダメ」という考えはアカンなぁと。

 例えば島谷ひとみ嬢なんかも「亜麻色の髪の乙女」でガツンと来たわけだし、
 またそれがなんかすげえ結果を残しちゃったわけだし、
 んで、それ以降いわゆるカバーブームの波がやってきたわけだし。
 (余談だけど「亜麻色の髪の乙女」は「ガレージ」の方がぼくは断然好きですけどね)

 とはいえどーなんでしょ、あんまりアレンジ加えちゃうと、
 それはそれで「?」とか思っちゃうかもですね。
 でもやるならとことんやりきっちゃえばね、と思う部分もあるにはあります。
 それ以前にこの時期にカバー曲って微妙に流行に乗り遅れてるよね(w。
 むしろそれが狙いなのかもしれないですけどね。よーわからんけど。

 でも、今回はしっかりタイアップ持ってきたじゃないですか。
 tottoco(銀髪ヅラ付き)どころの騒ぎじゃないですよ、天下のカネボウですわ。
 時は流れ、メロンのシングルが、一部上場企業のCMソングに抜擢される時が来ちゃいましたよ。
 これなら露出も相当数あるだろうし、メロンの知名度上昇にも貢献するんじゃないですかね。

 ・・・とはいえ、「メロン記念日」っていう名前だけだったらもう世間にも結構浸透してませんかね?
 さすがに曲名とかメンバー名までは全然だけどね。そこをどうしていくかが問題ですが。

 ということで、やっぱり今回は一つのターニングポイントになりうるシングルかと思います。
 イイきっかけになったらいいですけどね。
 で、イベントやるの(w?>UFA

 そして最近のメロンさんといえば春ツアーの真っ最中でございますが、
 よく言われるのが「『香水』の時の柴ちゃんがヘン」。

 確かに超渋の時にステージ上で涙を流して以降、妙に涙もろくはなってきてます。
 柴ちゃんといえば今までは滅多に泣かない人、という印象が非常に強く、
 数年前までは本当に2,3年前の誕生日の時のイベントと、
 みっちぃの卒業コンでゲストに出てきたときくらいしか、泣いてる姿の記憶はないのですが、
 先日の日曜の福岡メロンコンでは、歌の途中で泣き出して歌えなくなったというではありませんか。

 コレはいったいどういうコトかと思いを馳せるわけですが、
 ちょっと振り返ってみるに、ぼくは夏メロンの時にすでにこんなコトを記しています(8.11の日記より)。

 そんな中で目を見張ったのが、柴ちゃんの「香水」での表情の作り方です。
 (中略)まさに柴ちゃんはこの歌を「自分の歌」として完全に取り込んだ感じがします。

 歌の最中に何度も何度も、今にも泣き出しそうな顔をするんですよ。
 てっきり初めて見たときは、「会場の盛り上がりに感極まってるのかな」と思ったんですが、
 よくよく見ると「表情を作って歌ってる」ということがわかりました。
 (中略)柴田あゆみの「香水」はより素晴らしい、「完成形」へと近づいていっているのがわかりました。

 ふむ、この時からなんとなくその傾向は見受けられた感じではありますが、
 でも今回は「実際泣いちゃった」わけですからね。
 その「理由」をプロファイリングする向きもいくつかあって、
 一応候補をあげるとすると以下のようなものが上がってますよね。

 1)ライブの環境に感化されやすくなっている(盛り上がりに感動する)
 2)自分の実際の経験に投影して感情移入が激しくなっている(柴ちゃん恋愛【失恋】?)
 3)数少ないメロンのコンサートを惜しんでいる(もうすぐ何かが起こる?)

 ・・・まぁマジヲタ柴ちゃん必死系としては1を選ぶしかないんすけどね(w。

 それはそれとして、今回の春のメロンツアーで「いいね」と思ってる点は、
 会場によってMCの舵を取る人を毎回かえてません?
 コレはぼくの中で高評価。もう台本通りのハロプロMCに慣れた身としては
 こんな些細なことでも嬉しくって仕方ないのです。

 残るコンサートも2日4公演。いよいよラストスパートに入ってきてるわけですが
 まずは無理をしないで、しっかりと一つ一つを大事にやっていって欲しいと思います。
 走ることばかりせずに、「歩く」ことだって時には大切ですよ。

 で、ダーツはもうやんないのかなぁ?

 【メルフォレス】

 >いわこたむ
 あい、了解ですー。お役に立てず申し訳。
 ていうかまだヤフで間に合うかもですよ?


                 3.20 そして本日も徹夜明け

 ぼく<柴ちゃーん

 川σ_σ||<どしたのミハさん

 ぼく<メロンメロン終わっちゃうのー?

 川σ_σ||<うん・・・そうなんだよねー

 ぼく<めろんぱも終わっちゃうし・・・

 川σ_σ||<でもまぁカラプレがあるし

 ぼく<そうだけどさ・・・そういえば

 川σ_σ||<なに?

 ぼく<梨華ちゃんがソロでラジオやるそうで

 川σ_σ||<どーせテンパっていつもより2オクターブくらい高い声出すよきっと

 ぼく<手助け出演とかの予定は?

 川σ_σ||<うん、まぁ機会があったらしたいよね

 ぼく<ぜひおねげーします。総意なんで

 川σ_σ||<・・・・誰の?

 ぼく<細かいことは気にしないの

 川σ_σ||<時にミハルオーさん

 ぼく<な、なぜ突然フルネーム

 川σ_σ||<なにか大事なことを忘れてない?

 ぼく<? え? なにを?

 川σ_σ||<・・・・・頭に「ホ」が付く大事な日

 ぼく<・・・まさかホワイトデーとおっしゃりたい?

 川σ_σ||<そうですが

 ぼく<その1ヶ月前にぼくは何ももらってないんですが

 川σ_σ||<うそー!

 ぼく<ホントだっつーの!

 川σ_σ||<あげてなかったっけー?

 ぼく<もらってたらお返しはするってば! 自分が忘れてたの棚に上げて人を責めようとしたな(w?

 川σ_σ||<・・・えーと、ゴメン

 ぼく<いーよいーよ、お互い忙しい時期だったしさ。ま、でも柴ちゃんはいてくれることがプレゼントだから

 川σ_σ||<またまたー。じゃなんかお返ししてくれるの?

 ぼく<欲しいものあったりする?

 川σ_σ||<ホントにー? うんとねうんとね、ものすっごい欲しい香水をこの前見つけt

 ぼくノ□<(スチャ)あー これでしょ?

 川#σ_σ||<メロンのシングルじゃないのー!!!(ばたばた

 ▽

 てことで本日も夜勤明け。
 とはいえ17時間労働の3時間睡眠は取れたのでいつもよりはだいぶんマシかなと。
 それではそろそろ名古屋へ向かいます。
 昼夜参加なので見つけた方は適当にいじったりいじられたりしてください。
 それではー。

 ◇1:15追加更新◇

 ていうか名古屋熱杉なんですが。なんですかあれは。
 これで明日の東京ファイナルどうなっちゃうってんだよ(((;゚Д゚)))ガクガクブルブル
 ともあれ、本日最大の敗因は、昼公演で左サイドを選択しなかったってコトですね。
 ここぞという時で運の悪さを発揮しちまった。

 ま、それはそれとして盛り上がることは悪いことではないわけで。
 とりあえず「香水大合唱」はデフォにした方がいいと思うの。そう思うの。

 川σ_σ||ノ<のだのだー

 で、各種チケットの当落が出た。

  【娘。ミウジカル】
 6月6日(日)  夜公演 当選
 6月12日(土) 夜公演  当選

 【なっちコン】
 6月19日(土) 中野 昼公演 落選
 6月19日(土) 中野 夜公演 当選

 【メロンコン】
 6月14日(月) 当選
 6月15日(火) 当選
 6月16日(水) 当選

 あらま、なにげに運がよい。
 メロン全部当たってるし、なちコンなんて千秋楽当たっちゃってるんですけど(汗。
 一応全部連番相手は決まってますが、キャンセルになる確率もそれなりにありますので、
 連番相手募集するときには当サイトで告知しますゆえ、見ててくださいねー。


                 3.22 ひとまずの総括

 【橋】

  …通行のために、川や湖・谷・道路などの両側を結んでかけわたした構築物。(三省堂「大辞林」より)

 今回のメロンのツアーのテーマを一言で表すなら、「橋」だったのではないかとぼくは思う。

 「もう ホレちゃうぞ!」というツアータイトルが示すそれは、
 メロンのファンに対するものでもあり、ファンがメロンに対するものでもあり。
 それぞれがそれぞれに「橋」を渡そうとする、
 そんな気持ちがそこかしこに見られたツアーであった。

 そしてメロン記念日の「明日への橋」も、充分に垣間見えたのではないかと思う。
 11公演という公演数は、先達のハロープロジェクトのツアーに比べれば
 少ない数ではあったけれど、その分濃い経験は間違いなくできたはずだ。

 また、この場合の「橋」は、「過渡期」という意味を含む。
 ツアーを通して、これからの目標とか、目的とか、理想像は
 また以前と比べて少しではあるけれど鮮明になったはずで、

 それに近づくために浮上した、問題点・改善点・到達点。
 それを踏まえての、さらに「上」を目指す「橋」は、
 きっと彼女たちも見えているはずだと信じている。

 それは体調面であったり、
 精神面であったり、
 演出面であったり。

 「橋」を掛けられるということはいいことだ。
 橋のあるところには新しい文化が産まれ、
 橋の先には必ず、新しい世界が待っている。

 図らずもハプニングが多かったこのツアーで、
 彼女たち同士をつなぐ「橋」もまた強固になったことだろうし、
 ぼくらはぼくらで、彼女たちから掛けられた「橋」を
 自分の中に取り込んで、

 次に彼女たちに会うときには、立派な立派な「橋」にして
 ステージに掛けてあげたいなと思うのだ。

 そうしてできた「橋」を渡ったその先には、
 きっと素敵な世界が待っているはずだから。

 今回も、楽しいライブをありがとう。

 「またあなた達に会うことができる」

 その「橋」を架けるために、ぼくはまたしばらくがんばることにするよ。
 圧倒される「世界」との邂逅を、心より祈ります。まずはしばらく休んでね。

 ▽

 また、いろんな(大事な仲間といえる)人に橋を渡せることができたのも、また一つの財産で。
 出逢ってくれて、ありがとね。また、どこかでお会いすることがあれば、どうぞよろしくお願いします。

 個々の曲についてなどの細かいところは時間があったときにでもまた今度。
 ちぃと最近無理しすぎてモロに今しわ寄せが来ちゃってます(w。

 ともあれ、ココには完敗しますた(3/21更新分)
 素直にただ萌え転がるのみ。オレにはこんなん書けない。

 【メルフォレス】

 >駅前さん
 ていうか当サイトはじまって以来の最長投稿ですよ(w。数々の遠征乙でした。
 あれに関してはもちろん様々な解釈が出てくるのは至極当然ではありますが、
 まぁどれであれ、一つの「橋」ってコトで。繋がることをただ信じて、引き続き見ていくのが務めでしょう。
 昨日の夜公演、最前ブロックで顔見合わせながら
 「涙の太陽」を踊ったトラウマ思い出はきっと思い出したくなくても忘れません。
 で、今度はどこで遭遇しちゃうのかな(w?

 >けいさん
 その節はホント色々お世話になりましたー。傘はせめてもの餞別ってコトで(w。
 またあう機会はきっとあると思いますので、そんときゃ構ってやってくださいなー。よろでーす。


                 3.23 細かい男は嫌われますかね

 ぼく<柴ちゃーん

 川σ_σ||<ふあーい?

 ぼく<おや、なんだかお疲れモード?

 川σ_σ||<んー、まぁツアー終わったしねー

 ぼく<うん、とりあえずしばらくは体をゆっくりと休ませた方がいいよ

 川σ_σ||<ありがとね。で、なぁに?

 ぼく<あー ハロショ経由で友達にこんなんもらったんだけどさ

 川σ_σ||<おー

 ぼく<裏面のサイン見てぼくちょいと気になりました

 川σ_σ||<・・・なにを?

 ぼく<ぶっちゃけ雑じゃね(w?

 Σ川σ_σ||<・・・

 ぼく<いつも柴ちゃんってサインは比較的丁寧に書いてること多いよね

 川σ_σ||<だって、大事に大事に書くべきものだし

 ぼく<でもこれ、右下の「あゆみ」ってのも含めて、全体的に殴り書き感が出てるんですけど(笑

 川;σ_σ||<・・・えーと、たぶん疲れてたのかな(笑?

 ぼく<やっぱりそうなの(笑?

 川σ_σ||<と同時に、「ちょっとは崩して書いた方がかっこいいサインっぽいかな」とも思ったり

 ぼく<・・・。最近はYシャツくしゃくしゃとか卵のカラまぜまぜとか、悪柴さんが目立ってますね

 川σ_σ||<まぁそれも一つの柴田ってコトで

 ぼく<そだね、悪柴の方がどうも一部で人気があるようですしね

 川*σ_σ||<ふへへ

 ぼく<素直に喜んでイイ問題かどうかというのは別だけど

 川σ_σ||ノ<いいのだー

 ぼく<そんなナチュラル担当って。。。

 ▽

 というわけでめろんぱ最終回を聴こうと試みてみましたが
 30分格闘したところで沈没しますた_| ̄|○
 どなたか神がいらっしゃったらプリーズ。

 対して「よろセン」ですが、メロンが登場ということでかじりつくように見ているんですけども、
 どうやらこのペースだと斉藤さんが1週間出ずっぱりかな。
 とはいえコレはコレで正解だと思う。メロンの歴史の「語り部」として、
 表に出てくるのは、間違いなく彼女だとぼくは思うし。

 結構ピンポイントな画像と要点を突いて構成してくるのは
 やはり「アニキ」がDを務める番組だからなんだろうかね。
 その中で、明日の予告の中に「ついにメロンに待ちこがれた瞬間が」という
 ナレーションとともにライブ映像が映ったもんだから

 「まさか『これが記念日』VTRカ━━━━(゚∀゚)━━━━ッッッ!?!?!?」

 と鼻血を吹き出しそうになったんですが
 なんのことはない、超渋のVですた。ちょっとがっくし(´・ω・`)。

 んあ、さくらおとめのPV買うの忘れた。
 明日買いに行く時間あるんかなぁ・・・。

 #えーと。辞令出ました。プチ異動のようなもんですね。
 #とりあえず3年間務めた最前線は離れることになりそうです。
 #忙しいことには変わらないんだろうけど、今までほどきつくはなさそうな予感。


                 3.24 間隙を縫うとはこういうことさ

 パケホーダイ導入が決まり、真剣にFOMAへの移行を考え始めた
 ミハルオーです。こんばんちわりんっ♪

 普通に毎月パケ代だけで12kとか超えますからね。ていうか高杉だろDocomo_| ̄|○
 とはいえ今の機種に変更したのが11月ですから、
 まぁ通常手続きで機種変出来るのは・・・9月か。遠いなぁ(´・ω・`)。

 そんな中ふんわりと4月の(ハロー関係の)スケジウルを
 見渡してみたんですが、いやーさすがにスッカスカだ。

 まぁ一応東京近辺のものは入れてはいるものの、
 さすがに昨年秋〜今春までは無理を相当してきたので
 金銭的にもがっつくとかそういう行為をするわけにもいかないし、
 何しろメロンさんの現場がないというのもあり。

 ココまで金欠状態に追い込まれたのは
 はっきりいって昨秋のごっちん秋ツアーのせいなんですけども(w、
 別に後悔しているわけではなく、それはそれでいいモンはさんざん見たし、
 大いに満足はしているんですが。

 逆にあそこまでのものを見せられて(もしくは、「作り出して」という表現をした方が
 ごっちんツアーに関しては正しいのかもしれないのだけど)、
 今年の春ツアーはどこまで行けるんだろう、という一抹の心配もあるにはあるわけで。

 もちろん、彼女のポテンシャルを信じて、惚れ込んでいる身としては
 その壁すら楽々と飛び越えてしまうことを期待してはいるんだけどさ。

 結局は先立つものがないとどうしようもないよね、という部分もあるし。

 いま一番怖いのは、一公演見て「アチー!」などと騒ぎだし、
 昨秋と同じ道を歩み出すことですね(w。充分に考えられるのがまた恐ろしい。

 彼女が語るに今ツアーは「スナイパー」のイメージで、「カップリングが多め」、
 んでもって当然組み込まれてくるはずの「ガチバラード」。
 それを考えると、またフラフラとあちこちを飛び回る姿も想像できてしまうのですけど、
 まぁそうなったらそうなったでしょうがないかもね(w。

 ただ、この春については、あややの方もかなりの期待を抱いてるわけで。
 もうコレはスタッフの力量にかかってる部分も大きいんだけど、
 今回はまともにいくとものすごいセットリストになるんじゃないかと。

 あやや自身も、それまでに比べるとかなり緩めのスケジウルで、
 ツアーを迎えるにふさわしい充電はできただろうし。
 本当に今回のツアーは昨年の秋と比べると
 ガラッと一変する可能性を存分に秘めていると思います。
 場合によってはガッツキに入ることも考えられるかも。
 そういえば「あややオンリーのオンステージ」ってのも初の試みですしね。

 とりあえず、主戦場となるメロンコンは6月までないわけで(ないよなw?)、
 それまでは(できるだけ)ハローに拘ることもなく、色々見に行けたらなと。

 そんな時間が与えられたら、の話ですけどね。・゜(ノД`)゜・。

 【メルフォレス】

 >cozyさん
 神キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!
 ありがたくいただきますた。激しくサンクス。そして春ツアー「お互いに」お疲れさまでした(w。

 >クラベくん
 お心遣いどーもです。とりあえず無事に手に入りましたので。
 ぶっちゃけ借金のことは忘れかけてますた(照。ダメなぼくちゃんを許してちょ☆

 >ひろいものさん
 えー、とゆわけでタッチの差でした。
 わざわざこれだけのためにご投稿ありがとうです。みんなやさしいなぁ。

 >名無しメルフォマニア
 まぁ確かに、しばっこの魅力は
 あの子供っぽさに一端があることは火を見るよりも明らかなわけだが、
 それはそれとして、そこまでネタがかぶりそうになるということは
 普通あり得ないと思うの。そんな気がするの。


                 3.25 自分で自分の首を絞める(前編)

 自分で自分の墓穴を掘るタイプのミハルオーです。こんばんちわりんっ♪

 忙しいときほど仕事というのはやってくるモンで、
 そして忙しいときほどやっかいなことを思いついたりやりたくなるわけで。
 それは一種の「現実逃避」なんだろうけども、
 そこもなにぶん思いついたからには実行に移さねば気が済まない
 そんな性分な訳で。あたしってばつくづくバカな性格してるよなぁ。

 ってなわけで。
 「よろしくセンパイ!」の斉藤瞳嬢の語りの全文書き起こしです。
 まだご覧になっていらっしゃらない方はこれで少しは補完して頂ければと。
 なお、時間その他の都合により、本日は前編(3/22、3/23放送分)とさせて頂きます。

 ▽

 「メンバーとの初対面」
 悪い意味ではなくて、なんかやっぱりクラスに例えばこの4人がいたら、
 なかなかお友達にならないような、やっぱり違う種類の娘の集まりだな、っていうのをものすごく感じて。
 で、凄くあの…最初に凄く印象強かったのは…マサオかな(笑)。
 すごいね、今とは全然違う「超女の子」で、「ちょっとカワイイこの娘!」っていうイメージがあったし…。
 なんだろうね、いまとはギャップがものすごくあるかもしれないです(笑)。

 「タイヘンだったコト・・・」
 最初は何もかもが大変でした。もうわかんないことだらけだし…。
 あの…、やっぱり「夢描いてました」「好きでした」だけじゃ、ホントに通用しないことばっかりで。
 好きでカラオケで歌を歌ってて「上手かったね」っていわれるのと、
 レコーディングに入るのとでは全然違う厳しさがあって。

 自分の歌だから自分の表現で表現しなくちゃいけないし、
 なんか、それが最初はどうしていいものかも全然わからなくて。
 悩んだし、緊張して声がまず震えて、レコーディングにならない、みたいな。
 「こんなん『歌』って言えないでしょ」っていうような状態もあったし。

 写真にしても、やっぱりあの、例えばプリクラなんかで
 自分を可愛く撮るだったりとか 見せるだったりっていうのは、
 「慣れてる」とか勝手に思いこんでた自分がいたと思うんですよ。
 でもジャケット撮影だったりとか、そういう曲のイメージに対するもの、だったりとか
 「こういうイメージです」って渡されたものに対して作り込める自分が最初はいなくて、
 …スゴイ難しかったですね。

 「2000年正月、中野サンプラザでの初めてのステージ…」
 …(笑)、「覚えてない」って言い方はちょっとアレなのかもしれないですけど、
 あまりの緊張で正直覚えてない…感じはある。
 ですけど…なんだろうね、あの、すごく、今でも覚えてるのが、
 やたら注意されたな、やたら「お前たちはどうしてできないんだ」っていうようなことをやっぱり言われて。
 でも何ができてないのかもわからないし…緊張なのか。
 あの、ホントに…なんか全てにおいていっぱいいっぱい…でした、たぶん。

 「2000年2月、デビュー曲発売当時…」
 やっぱりその…2000年の2月19日を以て、
 私たちメロン記念日の曲が この世の中に誕生したっていう証であるし、
 私たち4人がデビューした日、っていう、今でも、やっぱり2月19日が来ると、
 なんか「何歳だねー、おめでとー」っていうのをメンバー同士でやる日でもあるので、
 すごく大切な記念日だし。

 んー、やっぱりその日を軸として…あの、原点としてスタートしているので、
 まぁその前のレッスン期間だったりとか色々ありますけど、
 その2月19日ってのは、やっぱりすごく大切な記念日なんだなって感じですね。

 「お世話になったセンパイ」
 保田さんはやっぱりすごくこう…なんだろ、私が言うのもなんですけど
 面倒見のいい先輩というか。すごく優しく声かけてくれる方で。
 なんか「いいのよいいのよ、もっとこっち来なよ」とかそういう風に言ってくれる人だったし。

 あと私がすごく印象に残っているのは中澤さんで。
 私、あのホントにダンスすることも、歌を歌うことも、ステージに立つことも、
 すごく心から…すごく嬉しいというか、自然に笑顔になれたりとかするんですけど、
 その笑顔を見て、「斉藤ちゃんの笑顔はイイよ。スゴイすばらしいと思う」って言って、
 その一言がなんか勇気になったというか…なんか「あ、いいんだ、これでいいんだ」って、
 すごくなんか思える…一言でしたね。

 「2000年5月、日本武道館に立ったことについて」
 ホントにこんな早くに、武道館というところに立ってしまっていいものか…、って。
 恵まれすぎてるぞ、っていうものはやっぱり最初に実感して…。
 でも、それにちゃんとついていかないと、ここでやっぱりいくらモーニング娘。さんの、
 あの、舞台だからといって…、私たちはゲストだし、1曲しか歌わないし、じゃなくて。
 そこでつかんで帰って来なきゃいけないし…、とか、わかっているんですけど緊張で…、とか。
 もうやっぱり立てるということに対して……あの、なんだろ、 いろんな思いが混じりすぎちゃって。

 でも、やっぱり、立ってみて、あの、
 …自分たちで、ココの舞台に帰ってこれるアーティストになりたいってのを強く思いましたね。

 「センパイに教わったこと」
 やっぱりホントに、あの……ガッチガチの状態で、
 4人とも、こう隅っこにいるような…なんか状態だったものに対して、
 「もうちょっと前に出ないとダメだよ」って言ってくれた先輩もいたし。
 ダンスの先生にしても 、「なんかもっと自分を表現しないと、みんなに追いつけないよ。
 それでいいんですか?」 って。
 すごくこう、自分で考えなさい、自分で何が悪いのか、自分でどうしたらいいのかっていうのを、
 とにかく自分で考えろ、ってすごく言われて…。
 で、やっぱりすごく先輩たちを見るようになったりとか……したかなぁ。…うん。

 「運命の出会い…『This is 運命』」
 運命に……「This is 運命」に出会えたことも、
 もちろんやっぱり今でもライブをやればすごく大切な一曲であるし、
 あの…私たちがホントにイイ意味で運命を変えてくれた曲。
 「甘いあなたの味」、「告白記念日」、「電話待っています」…。全部大切なんですけど、
 やっぱりもうなんだろ…先がそのとき見えなくて。

 もしかしたら、「This is 運命」を出したときに、
 「メロン記念日は終わってしまうんでないか」っていう危機にさらされて、
 必死こいて、なんか…なんだろ、すごい、もうあとには戻れないぞ、 っていう
 4人の気合いが入った、さらなる気合いが入った時期だったので、
 それ以降のメロンは、なんか、「どれも勝負」みたいな。…うん、感じですね。

 ▽

 とりあえず前編はココまで。
 ここからメロン史を語るには欠かすことのできない
 赤坂初ワンマンライブの話になっていくんですが
 コレについては明日以降ということで。

 気力と時間がある限り明日はがんばろうと思いまーす(w。


                 3.26 長い旅路

 あはは。あはははは。
 書き起こし? 無理無理無理。

 今日は朝の8時に出社したんだけど、
 解放予定→日曜28時。

 まぁ間に2〜3時間の仮眠を2,3回は取れそうなんだけど、
 それでも68時間拘束です。あり得なさすぎです。

 年度末に来て最後の大波がやって参りますた。
 ていうか現在17時間経過。まだ3分の1にも行ってないよ_| ̄|○
 明日も更新なんて出来そうにありまへん。
 まぁそれなりの見返りがあるっちゃあるんだけどさ。

 取り急ぎ柴ちゃんのレポーターは楽しみってコトで。
 また北海道にバターとか取りに行っちゃってきゃあきゃあはしゃいで
 ぼくを精一杯癒してハニャーンとか言わせてくれたらいいと思います。

 川σ_σ||ノ<大の大人がハニャーンとか言わないの!

 巷を席巻している「悪梨華」は悪柴が乗り移ってみたのではないかと
 妄想してみるテストはありかなしか。当然当サイト上ではアリで。

 今日はコレにておしまい。


                 3.29 軽く浦島太郎状態

 ひょっとしたら柴ちゃんにステージ裏で「超ウザくない、あの緑タオル」と
 言われてるかもしれないミハルオーです。こんばんちわりんっ♪

 そんなん聞いたらえらいへこむなぁ_| ̄|○

 というわけで長くあけていたように見えて実は中2日(実質3日)ですか。
 それでもほぼネット接続はできなかったので、題名にもあるとおり軽い浦島太郎状態なわけですが、
 とりあえずぼく的に空白な間のトピックスといえば

 1)大の大人祭
 2)フットサル
 3)ブレーメン感動の最終回
 4)ハロモニ
 5)ごっちんハワイツアー
 6)ベリ工イベ
 7)朝ワイド番組ジャック

 …とまぁこんなところと。
 1〜4に関しては追っかけ補完はしましたが
 特に今更当サイトで述べる点と申しましても特にないわけで。
 「ユニフォーム柴ちゃんが半端なくカワイイYO!」とか吼えるのが関の山なので
 あえなく割愛させて頂くことになりますし。

 5,6に関しては行ってもないので書けるわけがないものの、
 ごっちんがハワイにて「ごちゃまぜLOVE」を歌ったってのを聞くと
 「おぉ、FCイベらしいなぁ」と妙に感心してみたり、まぁそんな感じで。

 7に関しては完全に見逃したのでただひたすら( ´_ゝ`)フーンと
 しらんフリをかますしかなく。

 まだちょっと頭の半分が疲労で重い状態なので
 たいしたリアクションとかも出てこないわけですが、
 とりあえずこの1日の更新を以てリハビリとさせて頂き
 明日からまた更新がんばろうかなと思っております。

 書き起こしもちゃんと随時あげていくからね(……需要あるんだろうか?)。
 柴ちゃんが(放送に)出るのは明後日以降になりそうだけど。

 そんなこんなで今日からは新体制の仕事に入りまして。
 (とはいえ今日だけは軽く引き継ぎだけを行った軽い業務でしたけどね)
 やっぱり生活ペースが変わってくるなぁと。

 以前はもうひたすら毎日忙殺系のスケジュールだったんですが、
 これからはちょっと(激しい)波のある生活になりそうで。
 一応休みは土日と言うことらしいんですが(信用できないのは第一として)、
 相変わらず金曜の泊まり業務は継続らしいので
 これからも土曜に現場があった日には眠そうな目をして現れることになりそうですね(w。

 また、自分が立ち上げに関わったものがなんとか実を結び、
 以降はぼく一人に任されるという初めての経験もさせてもらったので、
 この半年はヲタ活動も充実してたし仕事も結果を残せたしで
 結構な幸せな半期だったと自負しております。
 もちろん、体はその分負担かけちゃったんだけどさ。

 そんなこんなでこの半年のスケジューリングについてぼんやり考えていたところで
 夏のメロンツアー日程の降臨(センチュリーランドより)。

 ぼくの理想のメロンツアーってのは、1st.Anniversary形式で、
 ライブハウスあり、ホールありって両方取り混ぜた形がベストだと思うんですよ。
 まぁそれ以前にもう1枚アルバム出せって話があるんですけどね。

 それにしてもまたライブハウスだらけの2週間強のぎちぎちツアーですか。
 今回は東京は中日なんですね。大阪がラストと。コレはファーストツアーと同様ですね。

 やっぱり平日がいくらか紛れ込んでいて、コレが社会人ヲタの泣き所ですが、
 とりあえず予定は予定としてあげておくなら、
 8.11神戸/8.14名古屋(昼夜)/8.15東京(昼夜)/8.20仙台/8.29大阪(昼夜)
 で、計8公演/全12公演って感じですかね。上手く夏休みを絡められればいいんだけど。
 もちろん目標は変わらず「過半数公演参加」ってことで。

 とりあえずお知り合いの皆様には枠の依頼が行くかもしれませんが、
 よろしゅーお願いいたします。はい。

 あと思うところは、平日にパシフィコ3連荘やって、いくらなっちでも大丈夫かい? ってことと
 やっぱり代々木で辻加護ラスト決定で、横アリ以上のチケ争奪戦(((;゚Д゚)))ガクガクブルブル ってことですかね。

 なんだかんだで長くなっちゃった。
 ・・・で、よく考えたら明日の帰りも23時以降だと言うことに気づく_| ̄|○

 どこに行っても結局ウチの会社ってのは忙しいのね。ふうやれやれ。


                 3.30 結局会社出たの25時だったよ_| ̄|○

 今期もどうやら微妙なチケ運の悪さを
 発揮しているミハルオーです。こんばんちわりんっ♪

 あややコンが1階16列はまだいいとして、
 ごっちんコンが3階3列とか来やがりました。
 ま、メロン中野でドカンといいトコ来てくれれば無問題なんですけどね。

 さて。
 相も変わらず話題に事欠かないのがハロプロ周辺でありまして。

 まずはミカの卒業に伴いミニモニ。の凍結と。
 なんかねぇ、Wの発表の時に「ミニモニ。は存続」とか謳っておいて、
 その舌の根も乾かないウチにこういう発表しますかと。
 テレ東の番組まで巻き込んでるってコトは、
 ある程度前から本人からその意向は受けていたんだろうし、
 こうなることはわかっていたんじゃないのかね関係者諸君よ。

 結局の所、「発表しといてうっちゃり」というUFAの常套レールに乗っちゃう形になりましたね。

 改めてミカの実績を考えるに、
 まぁミニモニ。の加入当初は当時入り浸っていたGMを筆頭に
 反対の嵐だったはずだけど、さすがにココまで来たら情もうつるわな。

 意地でも他のメンバー当て込んで継続させると思いきや、「永久欠番」とかいう
 いつもどおり狐につままれたような用語でかわされる凍結計画を打って出るというのは
 正直なところ意外でして。

 つーかミニモニ。のやってきたコトってマジですごいことの連続だったと思うわけですよ。
 セールス的にはCD市場をガツンと広げたという功績もあり、
 事務所的にはグッズ大量販売の一つの先鞭としての存在でもあったし、
 トップアイドルの位置をキープしながら、アニメキャラになっても違和感がないというのも
 古今まれに見る特殊な存在だったと思うし。

 なんにしろ出した曲が、シングル&アルバムとともに奇跡を起こしすぎてるし。

 TANPOPO1とミニモニ。のアルバムは、もっと世間に広まるべき存在のはずなんですよね。
 それだけの世界観と完成度を誇ってると贔屓目を抜きにしても確信してるわけで、
 これが見た目と先入観だけで回避されてるのはものすごく悲しいわけです。

 そういう意味では「ミニモニ。の先にミニモニ。なし。ミニモニ。のあとにミニモニ。なし」という意味で
 「凍結」するというのなら、意味としてはわからなくないんですけど、
 (まぁそれを言っちゃ矢口卒業→高橋加入の流れで一回「元祖」ミニモニ。は崩壊してるんでしょうが)
 それはそれであまりにも失うには勿体なさすぎると思うんですよ。

 寺田さんの恰好で広大な万能なる音楽実験場がなくなっちゃうんですからね。
 なんかやるにはまた単発企画ものユニットでも立ち上げんのか? とかになっちゃうと、
 どのメンバーに対しても、そしてヲタに対しても、「なんだかなぁ」な感じになるような。

 それにしても5月で終わりか。ハロコンまで待てないのか。
 辻加護の卒業の上にミカまで絡ませられないという判断もあるのかなぁ。

 それにしてもとうとうココナッツもアヤカだけになったか。
 なんだかりんねだけのカントリーを思い出したりして・・・。
 ちょっぴりセンチになるよね。せめてプッチの活動を増やしてあげてください。

 ・・・と思いきや、こちらはこちらでタンポポとともに「総括」としての
 PV集が発売されてしまうと。おそらく「WOWWOWWOW」は未収録だろうなぁ。
 それにしてもタンポポですよ。「恋のやじろべえ」の放つ違和感ったら
 そりゃもう目も当てられないのは見え見えじゃないですか?

 「帰ってきたウルトラマン」の全集を買ってきたはずなのに、
 何故に最終回が「新マンvsバット星人&ゼットン(2代目)」でなく
 「ウルトラマンレオvsブラックエンド」が収録されてますか? な勢いですよ(わかりにくい)。
 とりあえずウルトラセブン(≒梨華っち)繋がりは
 あるようなないような感じだけどさぁ! みたいな(だからわかりにくい)。

 こんな激しく今更感の溢れる、かつ強引なまとめ方をされても
 納得はしにくいよな。そういうとこ何も考えてない感が出ちゃってダメね。

 そうそう、PVといえば、
 もうピークはとっくのとうに過ぎてると思うんだけど、「さくらおとめ」2ndのPVね。
 オラは珍しく、両方とも別Ver.の方が好きなんだけど、
 なかでも(一瞬だけど)一番好きなシーンがあるんですよ。

 「さくら満開(さくら撫子Ver.)」のラストサビ。
 PVは大抵映ってるメンバーが歌詞に合わせて口を動かしているってのがほとんどだけどさ、
 ここの「♪ もう 言葉にならないくらい 恋の花が満開 ♪」のところで映るやぐがね、
 「♪もう言葉に 」のところまでは口ずさんでいるんだけど、
 次の瞬間からふっと口ずさむのをやめるのね。「言葉にならない」を端的に表してるわけさ。

 これがディレクターの指示なのか、それとも矢口個人の判断なのか、
 そこら辺の真相はわからないんだけれども、
 とりあえず最初にコレを見たときは「ぐあああ!」ってなった。
 正直参りますたよおぢさんは。

 だからこそこの歌を生で歌うやぐたんを見たかったですよね、と凹んでおくことにします_| ̄|○

 それでは本日最後に。
 なっちコンのゲストがようやく決まって、裕ちゃんに圭ちゃんと。うひーどないやねん。
 ソロツアーの経験もある裕ちゃんがゲストに回るというのもゆゆヲタ的には微妙やろし、
 圭ちゃんかて持ち歌がある訳じゃないもんねえ・・・。まさかちょこLOVEはない、、、よな(w?

 思いつくものといえば、「奇数作の時にはイベントがある」
 FOLK SONGS5の代替開催みたいなものかと。むしろそれしかないんちゃう?

 それはそれでやれば嬉しいし、娘。時代の曲をその3人で歌えば
 熱いものは熱いんだろうけど、やっぱり「なっちコン」としてはなんかちがくないか?

 で、またよりによって聖誕祭(6/19ゆゆ誕)が含まれている、と(w。
 ミウジカルの時の2/22柴誕、2/25マサオ誕に引き続きようかぶせてきますなぁ。
 前2者に関しては完全スルーということでステージをあとにした我らが安倍なつみ嬢ですが、

 コレもスルーしたらまさに大天使でありますぞ(●´ー`●)。

 ・・・ちょっと怖いもの見たさもあって(w)期待してみたり。
 そんな期待の仕方はダメとかそういうツッコミは受け付けません。

 #書き起こしはやるよ! やるといったらやるよ!
 #もう自分の中で意地だかんね!!


                 3.31 ふと思いついたので緊急更新

 いやね、ずっと考えてたんですよ。
 メロンのスケジウルが6月の中野までスコンとあいてるのはなんでだろう? って。

 ちょっと電撃が走りまして。もちろん予測の域を出ないわけですが。
 とりあえず以下の箇条書きを見渡してみましょう。

 ▼娘。ベストアルバム発売
 ▼春のツアータイトル「Best of JAPAN」。
 ▼ミカ卒業発表に伴うミニモニ。収束。
 ▼ミニモニ。だけにとどまらない各ユニットの総括傾向(PV集発売など)

 そして、

 ▼メロンのスケジウルが4,5月と空白。

 てことはですよ。

 タ ン ポ ポ と か プ ッ チ も
 娘 。 春 コ ン で や る 気 だ ろ ?

 ぐあー! 今更そんなんやってくれるのかゆー!
 アホか! さいたまだけなんてわけにゃいかねーだろそんなん!
 つーか正直ビミョー!!

 ・・・でもまぁこれはあくまで妄想の域に片足つっこんだ予測にすぎないわけで。
 というわけで、そこんとこどーなのよ柴ちゃん!!

 川σ_σ||旦~~<よくわかんない(ずずー

 _| ̄|○<たのむよ。。。

 ◇25:45追加更新◇

 まぁ巡回してるとあちらこちらで
 ごっちんハワイツアーのレポートを目にするわけですけども。

 さすがにゆゆたん韓国ツアー並みの出血大サービスはなかったけども
 それでも充分満足のできる内容であったことがうかがいしれます。
 第一「ごちゃまぜLOVE」歌うって時点でありえねーしな(w。

 娘。→あやや→ゆゆ→ごっちん ときて、
 ほぼ右肩上がり的に内容も良くなっている印象を受けるんですが、
 こうなると「FCツアーの走り」とも言えるメロン@花畑ツアーって
 よく考えるとさんざんだったよな、とか思ったりするわけで(w。

 ヲタ同士(メロンいっさい露出せず)でクソ寒い中ジンギスカン食わされたり、
 ミニライブは抽選でクソ席引くとほぼ何も見えないという
 地獄に突き落とされたり(後ろから2列目でしたよ、ええ)、
 写真撮影は数秒の会話は交わせましたがあとはほぼ遊べないがんじがらめ状態だったし、
 当日天候は回復したのに、参加者の半分は期待してたであろう
 「メロンと一緒にラジオ体操」は中止にさせられたし、
 最後の集合写真を撮るとか言われてたのに普通に踏み倒されたし。

 みんな我々の屍をこえていい目にあってるんだってコトを覚えとけ!。・゜(ノД`)゜・。

 というわけでぜひメロンヲタにも
 リベンヂの機会を設けて欲しいなとか思ってる訳なんですが(w。

 ハワイだなんていいませんよ。むしろ沖縄とかに行きたいなぁ。
 「デインジャー」PVの雰囲気をメロンと一緒に味わうだけでいいんです。
 まぁ今の状態で募集かけられても金の工面なんかほぼ無理なんですけども(w、
 なぁんかそろそろそういう動きが欲しいかなとか思ったもので。

 ・・・で、今度の新曲はイベあるんすかね?
 中野コンの目の前に発売だし、よくわからんにゃあ。

 以下蛇足。
 通勤途中に東横線の中目黒の駅を通るんですが、
 今日はふと車窓から目に入った、目黒川沿いの桜がものすごく綺麗でねぇ(名所なんだけど)。
 カメラを持ってなかったことを激しく後悔したんだけど、
 ここを柴ちゃんと二人で歩けたらどんなに幸せだろうかな、だなんて
 ふと考えたりした春の朝でした。播磨坂なんかもいいよね。

 よろセンで淡々と語る柴ちゃんがものすごく大人に見えたなぁ。



log目次へモドル

トップへモドル