9.2 夏は終わらない

 9月も半ばまでは
 このまま殺人的日程が続くミハルオーです。こんばんちわりんっ♪

 ネタが尽きないハロプロ界隈ですが今度はコンサート自体を分割ときた。
 さすがにそのネーミングの安直さには驚きましたけども(w、
 とりあえずは「よく決断したモンだなぁ」というのが率直な感想。

 「一押し以外は見たくねーよ」という右翼傾向の強い方には
 この上なくいいお話でしょうねこれは。単純に一組の出番増えるだろうし。
 でもここまで一般層置いてきぼりにしなくてもねぇ。

 確かにこの期に及んでしっかりと金を落としていってくれるであろうのは
 間違いなくヲタ層ではあるでしょうし、かくいうあたしもとりあえず1回は
 両公演とも見たいなと思っておりますし。

 誰が言い出したのか知らないですけど、各ツアーに現場系ヲタ専門の
 夜行バスを出しちゃうくらいの事務所ですからね。気持ちを汲んでくれたのかどうなのか。

 …にしても、1カ所につき1公演までと言う申込は正直酷い。
 「どーせあと1カ所圭織卒業コンのために増やしてそこでは全員集合するでしょ」とか
 容易に想像出来るのはおいといて、一般層を差し引いても酷いでしょ。
 「遠征」「枠貸し」「ヤフオク」をデフォとしてるとしか思えないですよ。
 一体UFAのマーケティングとやらはどこをどう調べてらっさるのか非常に興味あります(w。

 ともあれ、主戦はモーヲタでありながら、なっちやごっちんに興味があるヲタもごまんといるでしょうし、
 もちろんその逆もしかりだ。「だったらソロコンに行け」という意見もあるけれど、
 やっぱり「ハロコンだから」出来る演出だったり生まれる雰囲気というのもあるわけで。

 一つの試行策としてやるのはイイと思うんですが、ちょっとフォローがまずいかなぁと。

 こりゃ自分が申し込む前にある程度知り合いに根をまわしといて
 相当な準備をしてから臨んだ方が良さそうですねぇ。
 とりあえずぼくは東京は1/4の昼を2枚で申し込むんで、
 交換でこの日の夜を連番してくれる人を募集したりしてみるか。

 つーか、

 Hello組(仮)
 モーニング娘。・松浦亜弥・カントリー娘。・メロン記念日・美勇伝
 ハロー!プロジェクトキッズ(Berryz工房メンバーを除く)

 Project組(仮)
 中澤裕子・安倍なつみ・後藤真希・W(ダブルユー)・Berryz工房
 稲葉貴子・保田圭・ココナッツ娘。・前田有紀

 …これだったら後浦さんが我々の前に姿を見せるのはいつになるんですかね(w?
 ひょっとして忘れ去られてませんかね? 早くも時空の彼方行きですか?

 なので、あややとWは交代した方が良かったかも、というのがぼくの意見だったりします。
 後浦を断固としてそこで歌わせたくないのなら、なっち(orごっちん)もHello組へ。
 まずそもそも、事務所的にヒエラルキーの2トップと目算しているはずの
 娘。とあややを同じグループに入れているのはバランス的に解せません。
 もちろんProject組の席が余るというのは考えにくいけども、それでもちょっとやな予感がするなぁ。

 そして、1日2公演をやるのはProject組のみ、と。
 これもなんかバランスとして変な話じゃないですか?

 ま、こちとら1枠しか持っていない善良FC会員なんで、
 せいぜい申し込み時に色々相談させていただきますゆ(´・ω・`)。

 現場関係といえば美勇伝イベントですが、一言だけ。
 閉じたイベントにするよりは、来るだけ来ーい的なフリーの方が
 プロモーション効果は高いと思うんだけどね。

 なっち@よみうりランドしかり、ちょいとさかのぼれば美貴帝@日比谷しかりね。
 どうせいまんところヲタしか食いついてないわけだし、もし仮にパンピーに売り出そうってんなら
 まずはインパクトのあることやってかないとしょうがない気がするんだけどなぁ。

 しかしカン梨華の頃は横浜HMVなんて店内イベントで事足りたのに、
 ずいぶん大きくなったモノですなぁ。ていうか普通に抽選じゃなくて
 先着順整理券配布でイイと思うんですけど、やるんなら。

 大阪メロン(ファイナル)のレポめいたモノををちょこちょこと書こうとしたんだけど
 長くなっちゃったし時間もないしでまた今度。今度はいつかはわかんないけどね(w。

 ≪告知≫

 あやや秋コン、
 9/18(土)座間 夜公演 1階席 G列 および 
 9/20(祝)ひたちなか 夜公演 1階席 9列
 それぞれ1枚づつもてあましてます(行けなくなりました)。
 どなたか欲しい方いらっしゃいましたらご連絡下さい。  
 価格は相談に応じますが、とりあえず一桁列だしできれば定価欲しいかなぁなんて(w。
 3日以上連絡がない場合ヤフに出品してしまいますのでよろしくでーす。

 【メルフォレス】

 >支援班長さん
 ぜひおいでくださいませ。お待ちしておりまーす!

 >DIJ
 日記じゃとてもじゃないけど言えねー(w。まぁ機会があれば詳しく。

 >名村氏
 そちらこそコンプお疲れさまですた。まぁ苦労したからこそ
 得る喜びというのも大きいということで。
 しかし最終公演、そんなに楽しめたってことは
 やっぱりぼくの「闘魂注入」が効いたってことでいいんですよね(w?

 >名無しメルフォマニア氏
 なんだか最近元気なさそーだけどさ、とりあえず元気出していきましょ。
 あたしのつたない文読んでなんかの力になれるなら、これ以上の嬉しいことはないですから。


                 9.8 あれよあれよ

 時の経つのは早いもので、気が付けばまた1週間近く空いてしまいますた。
 怠惰な管理人、ミハルオーです。こんばんちわりんっ♪

 話題によっては大きく時期を外しているものもありますが、
 書きたいものを書きたいときに書くという目的で立ち上げた
 当サイトなものですから、まぁなんとかお付き合いいただければと。

 後浦さんについては、飛ばすだけ飛ばしてきましたね。
 もうこういう路線で突っ走るんならこれはこれであり。
 後は曲を聴いてどんだけぶっ飛び、
 ダンスなりPVを見てどんだけすっ飛べるかが勝負であります。
 ここで妙にガチで作ってきて_| ̄|○となるのだけは避けたい。
 伝説を作りに行くのなら全力で作って欲しいと切に願う次第であります。

 つーかあれだね、妙に「アウェイ感」を醸し出して
 上手く収まろうとするあややさんだけは見たくないなって感じです。
 杞憂に終わるとは信じてますけども。

 で、お次は7期募集のお話。
 年齢制限はもうキッズ部門との切り離し策だと思いますよぼくは。

 前途ある青田に育つお子様達は然るべき場所で純粋培養すべきであって、
 「沈みかけている船」にわざわざ乗せるという選択をするべきではない。
 …ということまで考えていたらそれはそれで腹が立つのですが(w。

 つんく♂のいう「エース」というのはその言葉の真意を捉えるのに苦労はしそうですが
 ぼくが解釈するに内外を問わず「求心力」を持つ人間ではないかと考えます。

 ここで今までのように恒例でまた最年少が入ってくるとなると
 当然それを優しく迎え入れてあげよう、みたいな空気になりそうで、
 それよりはそれなりに「この時期だからこそ」の緊迫感を出すことも必要だと思いますし、
 それはたかだか中学生になったばかりの人間に出来るとは思えないので。

 大前提としては、やはりなっち、辻加護、圭織、梨華っちと卒業メンバーがいる中で、
 「このまま」では確実にある種の停滞ムードが漂うと思われるモーニング娘。に
 風を吹き込むという意味ではメンバー増員は首肯出来ますね。
 こんなハナから増員に賛成出来るのも初めてかもしれん。ぼくも年を取ったなぁ。

 7にこだわりまくってるんで7人増員だ、なんてあながち冗談とも考えられない(笑
 憶測も飛び交っているわけですが、ぼくの希望から言うと2人増員ですかね。
 正反対タイプの二人が入ってきて欲しいです。

 「結局ポスト・なちごまか」と言われればそれまでなんだけど、
 なんだかんだでこれ以上強力な「エース」が今までいたのかよ、って話にもなるんで。
 まぁ「なっち&明日香」は別物だとは思いますがね。

 というわけで、ぼくとしては「誰が入ってくるか」というのに対しては
 ぶっちゃけそんなに興味がないと言えばありません。
 どうせ入ってしばらく見ていたら気になるし好きになっていくと思うので。

 それ以前の問題として、「どういう意志を持った人間がどれだけ受けに来るのか」
 という方がなんとなく気になっていたりします。
 今回の増員発表だってスポーツ紙はサンスポしか出てなかったようだし、
 他のマスコミ露出だってそれほど今までに比べると目立ってません。

 受験人数が揃ってなんぼのオーディションなんですから、
 果たしてこの分母がどこまでどう増えるのかというのが心配ではあります。
 これで「結局集まんなかったからエッグ(キッズ)から入れるか」という結論に
 誘導されるのが一番怖いところではありますが。

 正式な娘。入りは、来年の春当たりがいいのかな。
 合格後もしばらく「即戦力」たり得るためにじっくりレッスンして貰うのがイイと思います。
 結果、加入後初のシングルでいきなりドカーンとセンターとっても
 「だって『エース』でとったんやもん」という言い訳が成り立つのが
 とっても素晴らしいところだと思いますよ☆

 で。

  つ
  い
  に
  キ
  タ
  ┃
  ┃
  ┃
 (゚∀゚)
  ┃
  ┃
  ┃
  !!!

 と意味もなく縦書きにしたくなる衝動さえ生まれた2ndアルバムの発表。
 さんざんライブ中でネタフリしてたのはこれだったのね! んもう、なんて意地悪なのかしら!

 つーか先のライブの総括で「胎動」だうんぬんと自分で抜かしておきながら、
 相手は一足早くもうすでに身籠もっておりましたよ!
 これでこれからの3ヶ月間という早い間で「つわり→普段食べないものが好きになる→陣痛→オギャー」
 という素晴らしき生命の誕生への階段を駆け足で上ることが出来るわけですね!
 こうなったら急いでラマーズ式呼吸法を身につけねば。ヒッヒッフー。

 ともあれ本当に良かった良かった。
 1stのアルバムの時にみたいにカップリングがまず収録されないと言うのであれば、
 それなりの数のオリジナル曲を期待することも出来ますし、
 これでようやくライブツアーも幅がきくようになりますよ。
 …あー。これで冬のメロンツアーの競争率が上がっちゃうのはイヤだけどねぇ(´・ω・`)。

 後はこの1枚でまたいくつのツアーを回る気なんだろうといういやな予感はしてますけどね(w。
 
 …と、それよりも先にまずはシングルやね。サムエルの曲はなにげに好きなのが多いので、
 ちょっと期待しちゃったりもしてますが。あとはイベントがあるかどうかだなぁ。

 現場といえば。
 なっちコンも、ごっちんコンも、Wベリコンも、娘。コンも。あまつさえ先週のハロモニですら。
 全く目にしておりません。さすがに8月にメロンづくしのスケジュールを組んだだけあって
 それ以外はさっぱりです。

 そしてなんとなくこの先2ヶ月のスケジウルも見えてきたのですが
 やはり10月は再び超殺人的スケジウルになることはほぼ確定。
 たぶん休みはもらえて1日か2日だなこりゃ。

 9月は若干時間はあるのですが、そんなときに限って近場ではやってなかったり
 コンサート自体がどこでもやってなかったり。正直きついですな。

 とりあえずなちごまWベリはなんとかなるとして、
 問題は娘。コン。これを逃すってのはいやなんだよなぁ。ふぅやれやれ。

 …てことで明日も徒然なるままに更新出来そうでーす。やっと時間に余裕が出てきたやよ。


                 9.12 なんとか一息つきました。

 ようやく7月からがんじがらめにされていた地獄のサイクルにピリオドが打たれ
 来週からはそれなりにそれ相応な生活が送れるようになった
 ミハルオーです。こんばんちわりんっ♪ …しかしホントに短いようで長い夏でした。

 ようやく来週に夏休みも取れることが決まったし、更新頻度も上がるかと思います。
 最近のミハさんは、忙しいといいながらもテレビが目の前にある環境が多く、
 なんだかんだで連ドラでは「逃亡者」と「人間の証明」のリメイク2作にはまっておりまして。

 人間の証明の方は普通に楽しんでたし、逃亡者の方は原作を知ってるがゆえに
 「え? そこでそうなっちゃうの? うわーどうするのー? どうなってんのー?」と
 フツーにガキのごとくキャァキャァ言いながら見てましたよ。

 こういうのを柴ちゃんと一緒に見られたら最高なのににぇ(´・ω・`)。

 てことで激しく今更ながらメロン@大阪の雑記をざらっと。

 前々日まで参加が不確定だったため、
 当日はテンションが上がるというよりもなんとなくホッとした気分で新幹線に乗り込んだわけですが、
 車中でセンマガより「新曲確定」の報を受けなんとなく高揚。

 それによく思い返してみれば、メロンの大阪コンといえば
 個人的には今までに一回もハズレ公演を引いたことがなく、
 どの公演も楽しく過ごせた相性の良い土地。
 (1st Anniversaryのラストといい、なんばHatchといいね)
 なので今回もイケるんちゃうん? と根拠のない期待を膨らませつつ道中を過ごしまして。

 相変わらず何もない、熱い日光が照りつけるコスモスクエア駅周辺。
 駅前のだだっ広い空き地にてフリーマーケットは行われてるようだったけれど、
 果たしてここまで買いに来る客っているんだろうか? と素朴な疑問を抱きつつ
 会場となるZEPP OSAKAへ。

 会場前にはテキ屋さんがずらりと並んでおり、
 これでもかというくらいのペットボトルドリンクも販売中。
 1本200円とイイ稼ぎをしてるけども、周りにあまりにもなにもないから
 飛ぶように売れていくわけで。うまいよなぁ。かくいうぼくも2,3本買ったけど。

 すぐそばにおまいつな方々がかたまっていたので、
 報告を受けて知っていた下手人にとりあえずオシオキをしつつ
 (ちぃとキツすぎましたけどねw)開演待ち。

 大阪ならではの方々とも顔を合わせて挨拶などを済ませ、そのまま入場。
 昼公演の番号は整理番号でいう500番台前半。
 今までメロンのスタンディングライブでは上手寄りに陣取るのがぼくなりのスタイルだったんですが、
 今回のツアーはやたらと下手よりに行くことが多くて。もちろんイヤだったってワケじゃないんだけど。

 結局、徹頭徹尾上手寄りで見たってのは東京の昼公演だけになっていて、
 しかもいつもの面々はこの公演は2階で大連番を組むことになっていたので
 じゃあかつてのようにそっちで遊んでみるかってことで下手寄りに。

 大阪はなんかよくわかんないけど、いつも前の方が緩い。
 人の波をかき分けることなく、普通に歩いていって前から3人目くらいの上手寄りを陣取ることに成功。
 あとからねーさんもすぐ後ろに入ってきたので適当にいじくりつつ時間つぶし。

 はじまってもほとんど圧縮なし。こんなに前でこんなにスペースあるとは正直意外。
 たっぷり踊れてたっぷり遊べて、「いつものぼくの上手スタイル」を充分満喫。
 普段はしてもらうばかりで自分ではあまりしないリフトですが、
 たまにはってことでねーさんを持ち上げてみてはしゃいだりもしてました。

 やっぱり上手は上手で楽しいなぁと汗を拭きつつ夜公演待ち。
 とはいえここでちょっと係員のしきりが良くなくて、確かに昼と夜の時間がタイトだというのもあるんだけど、
 当日券列を作りはじめるとコインロッカーへの立入が禁止になるというよくわかんない事態。

 着替えてはいたんだけど、カバンの入れ替えなどがあって、
 まだ手荷物を持った状態でそこにいたぼく。「いつ入れるの?」と係員に聞いたら
 「開場してから」などと抜かすから困ったモンで。おいおいなんだそりゃと。

 しょうがないので入場してすぐにある会場内のロッカーに入れることを決め、
 すぐに押し込めるよう小銭などの準備もした上で入場列へ。チケットは自力で引いた110番台。
 最後はどっち側で見ようかな、と迷うこともあまりなく、
 今回のツアーで一緒に楽しい思いをした連中が下手側に集まるというので
 ぼくもそこに乗っかることを決め、いざ入場。

 即コインロッカーを確保し、その足でホール内部に入るといつもの位置に見知った顔が。
 番号の割には下手側の2列目を確保。やはり知り合いが周りに多くいるとこういうところが違うね。
 しかしながらさすが最終公演、必死な方々もぼくら以外にやはりそれなりに多く、
 開演前時刻の窮屈さは昼公演とのそれとは段違い。

 予想通り、開始と共にプレスが。むー、きつい。
 はじめはそれなりに耐えて自分の位置をキープしてたんだけど、
 あまりに後ろのヤツのプレスがきつく自分の動けるスペースがなくなったので
 すんなりと1列分譲ることにする。

 ぼくってば必死っちゃ必死なんだけど、
 まるで動けなくなるよりは、1列後ろで動けるスペースがあるなら割とすぐに譲っちゃうんですよね。
 たった1列であるなら動けるという方に優先順位が働くわけで(最前除く)。
 結局いくら前でも、つぶされて埋もれるよりは、
 1列後ろに下がってアピールプレーした方が楽しいですからね、個人的には。
 まぁ色々と判断基準は現場によって違うけれども、その時は素直に譲りました。

 で、この譲った人間ってのが意外と痛いヤツでして。
 なにもしないくせにヒジ爆弾だけは四方八方に打ちまくって自分の位置を誇示するという
 一番前の方に来られちゃ迷惑なタイプ。一列後ろから見ていて「こりゃひでーなー」と思っていたら
 その御仁の隣にいたkeiちゃんがブチキレモード突入。以降大人しくなりましたとさ。

 で、そのままライブを過ごしていたら、なぜか理由はよくわかんないんだけど、
 2列目までは超圧縮状態なのに、3列目以降はスッカスカ。
 そして周りを見渡せば、もう目に入ってくる人知り合いだらけ。

 ここでちょっとテンションがおかしくなったのか、
 ある曲で久しぶりに全力で激しく打点の高いPPPHを打ってたら
 前方にいた知り合い数名に振り向かれて「お前かよ!」みたいな顔をされますた。テヘヘ。

 オリンピックネタのMCコーナーではついに柴ちゃんある意味のダイブ敢行。

 仙台にて大騒ぎになったことから始まり、その時は本人達も「?」だったはずなのだが
 札幌にてたまたま客の声を拾ってしまったために、2ちゃんではある程度知られている
 「柴田あゆみ=ガチャピン説」が本人(達)に事実上バレた形に。

 札幌ではあまりの動揺に以降のMCがカミカミとかかなりカワイイ面を見せた柴ちゃんでしたが
 福岡を経てついに大阪夜公演では自ら前に出て「似てるかぁー?」と笑顔で問いかけ。
 それでもちょっと目が本気では笑ってなく、「うわー相当に気にしてんなこりゃ」というのがバレバレ。
 あまりにも面白かったので笑っちゃいけない部分もあるんだろうけど笑ってしまいますた。

 で、最後の最後の本当の最後でツアー最大のモッシュプレイ。
 一旦帰ろうとした人間が弾かれたように戻ってきて、さらにそれに乗っかってくる
 お祭り野郎もたくさんいたモンだから、最前ブロックは完全にキャパオーバー。
 なんとか目標のタオルぶん回しプレーは出来たものの、さすがにヘロヘロになりました。

 終わった後は大阪港駅近くの銭湯を占拠し、そのまま梅田に行って打ち上げ。
 不毛なる人生相談をアリーナ席で拝聴して笑わせていただいた後、
 いかに柴ちゃんはわがままボデーかと言うことを隣の必死系に説かれますた。

 気が付けばほぼ半数以上がテーブルに沈没。そして5時までそのまんま。
 …しかしあのミラクルな助言をドロップしまくった店員さんは一体何者だったんでしょうかね?
 まるで自分が元アイドルみたいな感じな気がしてしょーがないんですけれども。

 そのまま朝一の飛行機で関空から羽田へ。おうちについてバタンキュー。
 「家に帰るまでがメロンのライブ」ですからもう存分に楽しませていただきました。

 てことで無事に全12公演(うち7公演参加)が終了。
 ホント今回は色んなところでカメラを回していたようで、
 ライブDVDも「ライブドキュメントDVD」となるみたいで、出来上がりが非常に楽しみ。
 今回のツアーに行けなかった人も、結構待ち望んでイイかもしれませんね。

 …てことで、ようやく書こうと思っていた話題も書けました。いつまで待たせたんだよ。
 おかげで今日本題として(今更かよ!!)書こうとしてたネタもなんだか忘れてしまったゆ(w。
 てことでそれについては思い出せたら次回にってことで。

 いい加減更新リハビリをしてかないといけませんね。
 とはいえ、最近は巡回しててもやたら現場関係の話題が多いような。
 まぁ確かにあちこちでライブはやってるわけですからそれも当たり前な話なんですけれども、
 それにしても多いなぁと思ってみたわけで。いやだからどうって話でもないんですけど。

 【巡回日記】

 うわぁぁぁ! ビックリしたー。
 しかし本当に似てるなこりゃ。いやはや驚いたやよー。

 【募集】

 来る9/23(木・祝)はなっち君津コンへと赴く予定なのですが、
 その時の車の同乗者を募集しています(先着1名)。
 あと一人が決まれば東京湾アクアラインにてビューと君津まで飛ばします。
 条件はただ一つ、ぼくの家の最寄り駅(東急沿線某駅)まで来てくれること。
 そこまで来てくれたらピックアップして向かいますので。
 ただ、当方昼公演から参加ですから、おそらくは11時頃発になりますけどね。

 意外と君津って電車通ってないから、車で行くと便利やよ!


                 9.13 リハビリ二日目

 あまりにここ最近の「二人ゴト」がインハイの際どいトコばっかり付いてきて
 思わず「おいおいおい」と一人突っ込んでしまうミハルオーです。こんばんちわりんっ♪

 アレ喋る方も喋る方だが、放送に乗せる方もそれなりの覚悟がいると思うんですが、
 当然事務所チェックも通っての放映でしょうし、いったいどーなってるんですかねぇ。

 つーか、刃物ムキダシみたいな感がビンビンしているわけですが、
 ASAYANをはじめとした週ごとにやってくるハリケーンを
 「どーしたどーした」とやきもきしながらどこかでは楽しみにしていた
 あの頃にはもうどうやったって戻れないでしょうねぇ。

 しかもあのころはASAYANで例えココロ乱されていても、
 「アイさが」で救われてたというところもありましたし、
 今更ながら考えてみると絶妙のバランスで成り立っていたのではないかと。

 どちらにしろ、圧倒的に今のハロプロには「裏」を見せる機会がなくなっており、
 それにともない周囲の楽しみ方というのもだいぶ変わってきたように思います。

 てことでとりあえずいま一番「裏」を覗きたいのはと言えば
 やぐたんも大好きなはずの美勇伝でして。

 先ほどPVは解禁されたようですが(まだ見てないけどね)、
 曲はハッキリ言って予想をかなり裏切ってぼくの好きな感じだったし、
 ぶっちゃけみーよだってルックス的にはかなりストライクゾーンに入ってるコだし、
 ゆいやんかてこれからどう化けていくかというのは楽しみでもあるので
 是非機会があれば徹底的に追っかけていってもらいたいものですが、

 メディアで裏を追っかける前に自らしゃしゃり出たバカ社長には萎え萎えですゆ。

 なんぼなんでもさ、とりあえず正式にはデビュー前なのにあの言動はナシだろ。
 人の上に立つ人間でありながら、上は上でも小学校のガキ大将の知能レベルじゃないですか。

 いくら腹が立ったからって、あんなのにまともに立ち会っちゃいけないやね。
 「例の色紙」見ましたけど、あれ出るとこ出たら普通に「脅迫罪」になったって
 おかしくない代物だと思いますがね。やること軽薄すぎ。

 そりゃね、ヲチする立場から言えば、あんなに釣れるクマは面白いけれども、
 タレント本人の立場からすればいい迷惑だと思いますけどね。勝手に外野で盛り上がってるわけだし。
 まぁ結局この騒動がどう収束するのか、きっと大勢に変化はないと思いますけども、
 もしなにかあった場合にこのおっさんはどう落とし前を彼女につけてくれるのかが楽しみですよ。

 つーか、あーいうのに限って、売れちゃったら天狗になって
 「オレが育てたんだ」みたいなことを地元で吹きまくると思いますよ。あーやだやだ。

 それにくらべて、ハロモニで見せたあの石川梨華の頼もしさったらなんなんだ。
 肩に力は入りまくって空回りはしてるんだけど、それはそれとして
 しっかり自分の背中を見せる姿勢ってのはほんと尊敬出来るよな。
 ウザいくらいの先輩風を吹かしてはいるんだけど、今となってはそれがむしろ爽快感すら感じます。

 あんなオドオドしてた娘。もこんなに大きくなりましたゆ。
 月日はいつだって確実に経っているんだよね。

 てことで、バカ社長は至急梨華ちゃんの爪の垢でも煎じて飲めばいいと思います。
 でもあたしもその爪の垢の一部が欲しいので少し恵んでくれればいいと思います。

 川;σ_σ||<……ヘンタイ?

 えっと。
 ハロモニといえば、メイン企画で相変わらず美貴帝がもう思うとおりに動いてくれておりまして。
 逆ギレする姿とか、投げやり気味に「持って帰る?」とかいう姿にはヒザを叩いて喜んでおりました。
 やぐたんとは別のベクトルから、娘。同士を繋げることの出来る才能を持った娘。ですねホントに。

 そんな美貴帝は勝手にえらい頑丈なイメージを抱いていたんですけども
 実質1週間以上表舞台に出てきてないということはそれなりに重たいと見た方が良さそうで。

 かつてのアイドルが昔を振り返っているときによく、
 「あんな状態なのにコンサートとか普通にやらされて…」というのをまま聞きますが、
 それと比べたら「しっかり休ませる」という措置をとるこの事務所はやはり優しいのかとも思ったり。

 そこしか参加予定のない方とか、もしくは今度こそ彼女が復活すると思って
 倉敷に行かれた方もたくさんいたと思うんですが、
 出てこなかったら出てこなかったで色んな意味で落胆するでしょうし、

 また、出て、一見普通にライブをこなしたように見えてたけども、
 後日談で「あのときはホントに辛かった…」とか言われたら、
 それはそれで「だったら休んでくれても良かったのに」とか思ったりもしちゃうでしょうしね。

 ヲタならではの二択の悩みではありますが。

 とりあえずヲタの悩みなんざおいといて。
 一番苦しんでるのは藤本美貴本人以外にはあり得ないわけですから。
 あんのドが付くほどの負けず嫌いな性格な彼女ですから、
 こっちにとやかく言われなくとも、病床で闘志を燃やしてることと思います。

 まずはそれを病魔に向けていただいて、いざ復活となったときに
 また我々の期待に十二分に応えていただければそれでいいんです。
 焦らずゆっくり確実になおしてくださいませね。寄せ書きなど眺めつつ。

 …ようやく2ヶ月前の更新ペースがつかめてきたぞー。
 あ、それからなっち@君津コンの同乗者の件はもう締め切りましたやよー。

 【メルフォレス】

 >HINA.さん
 んー、まぁたまたまだと思いますけども(w。まぁお互いリハビリ乙。
 …つーか、あたしは前から「ねーさん」って呼んでますやんか。
 頭をペシペシはたかれながら説教されたあの日から。

 >真里ちゃん
 携帯メールの方にも送りましたけども、そゆことでよろ。また後日連絡しまーす。

 >イソパラ先生
 ま、まぁ否定はしないけども。「真希ちゃん」ときましたか。そうですか。なるほどそうですか。

 >名村氏
 あーはいはいエライエライ(ナデナデ。
 確かに一理はあるけども、あれほど動揺させた輩に対し
 マジヲタは許しちゃいけないという大義名分があるのだ。のだのだー。

 …キショッ_no


                 9.15 リハビリ三日目にて早くも失敗orz

 最近はひたすら我が日本ハムとロッテの熾烈な争いに
 胃をキリキリ言わせる毎日を送っておりますミハルオーです。こんばんちわりんっ♪
 誰がどう見たって今のプロ野球のヒートスポットってココでしょ。レベルが低いとか言うな。

 同じくアチチッチな二人ゴトもかなり目が離せない展開となっておりますが、
 なんにせよ、誰かの誕生日みたいな一番スルーしたらやりづらい日に限って
 更新出来ないって言うのもなんか最近の運のなさを象徴してますわね。

 てことで愛さんも18歳。深夜労働も解禁される「大人組」の仲間入りですか。
 いやー、やっぱり月日の流れが速く感じるなあ。まだまだだと思ってたんだけど。
 あんな単純リアクション王の18歳ってのもかなり貴重な気がしますね。

 いたるところで「エースになって欲しいのに」「もっとしっかりして欲しいのに」という声が
 聞こえてくる彼女ではありますが、それは逆に言うと彼女の「歌」「ダンス」は
 万人が認めていると。スキルはあるのにスピリットがないから
 そんなことを言われてしまう、ということになりますが。

 ぼくが最近思うに、「自覚」とか「覚悟」は、彼女の中であると思うんですよ。
 彼女にまだ欠けているのは「自信」なんじゃないかなぁと思うわけで。
 恐らく(もちろんこれを含め、以下は推測の範疇ですけどね)、
 彼女はかなりの完璧主義者ではないかと。

 色んなところで「私はみんなみたいに面白いこと言えない」とこぼしていますけども、
 その「コンプレックス」が前面に出てるコトが多いから、そうなるのではないのかなぁ。

 他のメンバーだって、コンプレックスは絶対あるハズなんだけど、
 それを補ってあまりあるほどの得意なものに対する「自信」が大きく見せているはず。
 あれだけの歌を歌えるし、あれだけのダンスパフォーマンスも出来るんだし、
 なにしろ、もう3年もモーニング娘。をやってきているわけですから、

 自分が今まで積み重ねてきたものとしっかりと向き合って、
 揺るぐことのない「自信」をつけて欲しいと思います。
 そしてそれを、いついかなる時も外向きにすることを心がけてください。

 愛ヲタの方(特にこの方とか)が、
 「オレが見てる限り、あの子には覚悟も自覚も充分ある。見えてないのはお前らだけ」
 っていうのは至極当然だと思うんです。
 逆に、推しメンだったらそこを汲み取ってなんぼというのはあるでしょう。

 ただ、最終的には推してる人間以外にもアピール出来なきゃしょうがないでしょ。
 少なくとも、オレが今まで「スゲー」と思った娘。は推す推さないに限らず
 伝わってきたけどね。それがその娘。の底力だと思うから。

 話題は変わって新番組「やぐちひとり」。
 これは歴代でも初めてメンバーの名前が冠に付いた記念すべき番組。
 ここで矢口を持ってきたというのは相当の期待をかけてるわけだし、
 いい加減娘。の「アウェーでの弱さ」を破ってくれないと困る。

 劇団ひとりはそんなにからみにくい芸人さんではないと思うし、
 やぐたんの好きなシュールな芸風とはちょっと違いますけれども、
 少なくともただ頷いて時々取って付けたような「キャハハハ」笑いをすることだけは
 なんとしても回避してもらいたく。

 個人的な理想でいえば「初期ミニモニ。の矢口」のテンションで突き抜けて欲しいんですよ。
 ひとりにくってかかって押し倒すくらいの勢いがあってもイイと思います。

 しかしエンターテイメント解説番組なんですって?
 えーと、映画、ゲーム、マンガ…あたりならやぐたんも充分カバー出来る範囲なので
 ただ原稿呼んで他人のコメント聞いて頷きマシーン化となるコトはないような気もしますが。
 とはいえマンガっつってもワンピースだけだっけ、あの娘。は(w?

 ついでに「音楽」ジャンルで富沢センセイが続投だったりしたら
 それはそれできっと結構ウケるんだけどな。

 【当落結果】

 ・ザ☆メロンショー! 渋谷、大阪、名古屋 (自枠、他枠含む)全枠当選
 ・ハロコン(自枠) 全滅 _| ̄|○
 ・プロコン(他枠) 連絡待ち

 …とまぁなんとも対照的な結果となりまして。んもう、ハロコンとか相場高そうだなぁ。
 なので、1/4か1/5のハロー組のコンサートを連番していただける方、大募集いたしますので
 誰か拾ってやってください。お願いします。

 #それにしてもあのサイ柴の告知の必死さったらなんですか?
 #もちろん、売れて欲しいんでいいことだとは思うんですけどね(w。



log目次へモドル

トップへモドル