10.18 生存報告

 一週間ぶりのミハルオーです。こんばんちわりんっ♪

 地獄のような一週間がようやく明けまして。
 これでようやく2週間ほどは比較的平穏な日々が送れるみたいです。たぶん。
 とりあえずどんだけすごかったか改めて振り返ってみやう。

 10/11(月) 昼:なちコン、夜:ごまコン【最後の晩餐】
 10/12(火) 12時in 〜 31時(13日午前7時)out【19時間労働】
 10/13(水) 15時in 〜 50時(15日午前2時)out【35時間労働】
 10/14(木) 上記シフトにより( ´D`)ノ<NON STOP!
 10/15(金) 6時in 〜 26時(16日午前2時)out【20時間労働】※35時間労働明けで中4時間出勤とかorz
 10/16(土) 9時in 〜 28時(17日午前4時)out【19時間労働】※既に中7時間出勤で喜ぶレベルのオレorz
 10/17(日) 9時in 〜 25時(18日午前1時)out【16時間労働】

 うわー、どうなってんだこりゃ。
 去年もこの時期はハンパなく忙しくて、それも日記に書いてたので
 ちょっとコピペなどしてみると

 10/28(火) 15時 in 〜 30時(29日午前6時)out【15時間労働】
 10/29(水) 16時 in 〜 36時(30日午後12時)out【20時間労働】
 10/30(木) 19時 in 〜 32時(31日午前8時)out【13時間労働】
 10/31(金) 13時 in 〜 33時(1日午前9時)out【20時間労働】※中5時間出勤
 11/1(土) 17時 in 〜 30時(2日午前6時)out【13時間労働】
 11/2(日) 10時 in 〜 28時(3日午前4時)out【18時間労働】※さらに中4時間出勤
 11/3(月) 8時 in 〜 25時(4日午前1時)out【17時間労働】※←それを二日連続

 …去年より1日減りはしたモノのその分凝縮した感じになってますな。 
 それにしても今年の13日〜15日とかあらためてよく人の形を保てたもんだなぁなどと
 軽く自分で感心したりなどしております。

 そんな状態なので、
 巡回しなきゃならないところもおっそろしくたまってるし
 なんだかんだでハロモニもまだ見てないし
 とにかくじっとしてるとひたすら眠くなるので
 本日の所はこれにて終了。

 また明日以降に延ばします。
 唯一嬉しかったのは、はたらかねー頭で買った秋華賞で
 なぜか馬単をヒットしたってことだけどね。喜んでいいのやら悲しんでいいのやら。

 てことで。

 前橋に昼公演から遠征される方でぼくを東京から乗せていってくれる方大募集。

 かおりん卒コンのチケットの連番相手が空いてる方を大募集。

 そして。

 柴ちゃんに会いたいです。。。。。


                 10.20 ネタのような人生について

 本日は変則シフトで夜勤のミハルオーです。こんばんちわりんっ♪
 …というわけで、あと小一時間もすれば出かける時間となるわけですが、

 なにを好きこのんでこの台風のさなか会社に行かなならんのか。

 本当に芯からネタ向けの人生を歩んでいっているような気がする今日この頃でごんす。

 てなこってお出かけ前に一更新しようかな、などと思い
 こうやってソフトを立ち上げているわけですが、
 今年の夏もそうだったけども、しばらく更新の間があいてしまうと
 日記の書き方もちょっと戸惑ってしまうというかなんというか、
 なんとなく筆の進み方が遅くなってしまうような感じですね。

 とりあえずここんとこずっと缶詰だったんで、
 リリースされた買うべきモノも全く買えてないですし、よってそこからのネタもナシ。
 そこは早いトコ補完していかねばなぁと。「みん好きチュ」の6冊目とかね。

 とはいうものの今月来たカード支払の案内を見て「ぐげげ!」と思ってしまったのだが、
 よく考えてみると今年の夏のメロンツアーの後半の移動費は
 ほとんどカード支払いにしていたんだった。これは大打撃。
 ともあれ、なんとかやりくりしてやっていくしかないとは思うんですけどね。

 てなこって色々巡回してみてなんとかネタを探してみるわけですが、
 やっぱりどうしてもこの時期は「現場」関連の話が多いなぁと。

 それだけヲタライフが充実しているってのはいいことだと思うんだけど、
 そこで内向きに完結しているってのがこれからを考えたときにね。
 結局外向けのアピールってのは露出だったり売り上げだったりって言う
 単純な所なんだけど、そこがやっぱり一番難しいわけで。

 現場での「熱」を、出来るだけ多くの人と共有出来る方法は
 なんとかないものか、と思ったりすることもしばしばなワケであります。

 ともあれ、(娘。コンはちょっとまだわからない部分があるけれど)
 どのツアーもおおむね評判がいいってコトはいいことですね。
 みんながみんな楽しい空間をめいっぱい楽しんでいるという事実が
 文を読んで伝わってくるだけで、読んでるこっちもなんだか嬉しくなってきてしまうわけですよ。

 その中でもやっぱり嬉しいのは亜弥コンの評判がいいことで。
 あの愛すべきバカスタッフの手腕もさることながら、本人的にも
 やっとこさレールを見つけてそこに車輪が乗っかったような、
 そういった感じが見受けられるのがなんともね。

 そんな中、ついにこのワタクシも今週末は娘。コン参戦。この秋ツアー初であります。
 新曲を含め、色々な感想が渦巻いている感がありますが、
 ぼくは行って感じて思ったことをそのままに書こうとは思ってますので
 まぁお楽しみにされる方はお楽しみに。

 いっとくけど、別に愚痴を垂れようと思って行くワケじゃないからね(w。

 で、ちなみにこの今週末は

 前橋娘。コン(昼夜参戦)→そのまま周辺で宿泊→翌日ギリギリまで高崎競馬参戦
 →伊勢崎に急行し亜弥コン(昼)参戦→帰宅

 という終末的人生計画を練っているわけですが、
 これに乗っかってくれるという勇気あるモノを募集中。
 まさかいないとは思うけど、いたら力一杯人生をかけて愛してあげようと思います。


                 10.26 楽曲大賞の季節がやってきましたね

 各所の美勇伝イベレポを読んで
 「ふんだ、ぼくは梨華ちゃんとの握手は
 カン梨華の『初ハピ』の時に済ませてるもんね〜ヽ(`Д´)ノ」などと
 妙に対抗してみたミハルオーです。こんばんちわりんっ♪

 ちなみにその時の梨華ちゃんの印象ですが、
 「ちっちゃい」「かわいい」というのはもちろんなんだけども
 「うわ、思ってたよりも実際に黒いんだな」と思ったことはここだけの内緒です。

 そんな梨華ちゃんがいる娘。コンに先週末(前橋)初参戦してきまして。
 相も変わらず必死でしたね(w。やぐたんもいつも通りめいっぱい動いてましたゆ。

 いやー、しかしなんだろね。春にやってたことはなんだったんだろうと。
 焼き直しするならまだマシで、明らかにスケールダウンでしょ。
 演出に趣向を凝らしてるとは思えないし、やたらライブの流れをぶった切る
 長いネタコーナーがやたら入るなぁ、ってそれだけの話。

 単純に去年行ったときとあまりに集客が違うので
 「ここまでか」と思った面もあるんだろうけどそれ以外にね。

 コーナーにしてもそれが毎回変わるような趣向を凝らしているならともかく、
 メンバーは違えど、ほぼ同じようなレールに乗っちゃってるって話ならもう手も足も出ません。
 これで普通に「楽しいなぁ」と思えなくなっちゃってるというのは
 自分のモーヲタとしてのある意味限界点を迎えちゃったのかなぁなどと
 ちょっと逆に淋しくなったりもしてみたんだけど。

 確かに、そこには「娘。」がいて、「娘。」のコンサートをしてるのは
 認識・理解出来るけど、この心のしこりは一体何をさしているのか。
 なにを以て、自分は「モーニング娘。」を心から感じてたんだろうなぁ。

 …曲目がなちコンとかぶるってのも一つの要因なのかもしれないな。
 別に優劣をつけるつもりはないんだけど
 古参としてはバイアスがかかる面もあるというのはウソではないからね。

 で、
 事前にこのツアーに参戦した方のレポでよく見受けられたのは
 「5期のためのツアーだ」て言うのだけど、オレにとっては「吉澤のため」に見えた。

 元々、彼女はエースを嘱望された素材だったはず。
 まぁ紆余曲折を経たという形で今現在があるわけだけど、
 ようやく梨華ちゃん卒業が見えてきた中で本格的に育てに入ったなぁと。
 本人もそれに合わせたかのように、ここに来て遂に目を覚ましたというか。
 ここまで輝いてるのを見たのは「ベベ恋」の時以来かも。

 動きはもうちょっとキレてもいいかな(つーか体の大きい人は
 キレイにカラダを見せるのは大変だよね)、と思ったけど、自信と気合いは充分に見て取れた。
 ほんと「輝いてた」って感じで。別人になってたね。
 これなら、任せてもいいかもしれないと思った。

 そろそろ、その「背中」を見せて行かなきゃいけない。
 矢口は最終的な方針を決めるだけで、今更実働する必要はないと思うし。

 「父」中澤裕子と「母」安倍なつみ、
 そして4期という「家族」から受け取ったモノが
 自分の中にたっぷりと貯金されているはずなのだから。

 それをどれだけ自分の形として放っていけるか、
 という点においては素直にものすごく楽しみです。
 遂に獅子が目を覚ましたのだから。

 つーかこの期に及んで、「5期」とか「6期」とか持ち出すのはナンセンスな気がした。
 今はとにかく本気でがむしゃらになって色んな意味で「一丸」にならなきゃ
 ダメなような気がしてならない。もうそこまで来てるでしょ。

 5期だからもうちょっとしっかりしなきゃとか、6期だからもうちょっと先輩に食いつけとか、
 そんなミクロ的な話ではなく、もっと大局的な意味で前に進まなきゃいけない時期だよな。

 それを実質的に取りまとめるという役目をこれから担っていかなければならないのが
 他ならぬ吉澤ひとみになるわけだけど、全然出来ないと言うことはないと思うんだよね。
 むしろ充分適任じゃないかと。

 そういった意味も含めて、「ガッタスブリリャンチス」というプロジェクトそのものが
 彼女のモチベーション的なモノを考えたときにイイ方向に働いてるなという感じはしました。

 改めてコンサートの構成関係の話など。

 初回となる昼公演は、前述したようにとにかく流れの悪さばかりが気になったけど、
 夜公演は(地震云々は覗くと)そんなに気にならなかったから、まぁ慣れればそんなモノかと。

 …そう思うけど、1回で釣れないコンサートは役目としては失格でしょ。
 そもそも昼夜2回出る方が一般的には異常なんだし、その人達にとって見れば
 ぼくで言うところの「悪い印象」のまま持ち帰ってしまうことになるのだから。

 それに演出にも「おぉー」と思った点は特になし。
 ただかわるがわる出てきて歌うねぇ、だけ。
 ホールだったら印象が変わったのかもしれないけど、
 そもそもホール規格のモノをアリーナサイズでまんまやろうとしていること自体がおバカ。

 だったら初志貫徹で徹底してホール回るか、
 さもなくばあややのようにデカい箱の時は一捻り加えるとかしなきゃね。
 つーかあの横幅の広いグリーンドームの会場で、
 あのスクリーンサイズはありえねーだろと思った(w。

 一応さ、これって圭織のラストの娘。ツアーになるわけで。
 なっちのラストツアーの最後の鹿児島が、遠征ヲタやひまわり祭も含めて
 あんなに盛り上がったのは、もちろんなっちだからという点もあるけど、
 そうさせるモチベーションの一つに去年の「夏コンの出来」というのは確実にあるでしょ。

 例えばわかりやすいところで言うと「モーコー」を含めたセットリストだったりね。

 そういったモノがほぼないじゃないですか。
 滋賀で何が(ステージ側/客席側含め)起こるか、現段階ではなにもわかりませんが、
 そういったヲタを突き動かすくらいのコトはしてくれてもいいんじゃないのかなと思いましたよ。
 金をかけなくても出来ることなんざ、なんぼでもあるだろ。

 卒業公演を冠にして、堂々とチケット売り出すのはそれはそれで構わない。
 でもそれだけすればいいって問題じゃないだろ。

 娘。は変わらずみんな必死で歌って踊ってホントに楽しそうにしてるのに、
 それを受け入れる箱がいつまで経っても良くならないのはやっぱりマズいって。

 そんな中、「恋ING」の最後のユニゾンで横一列に娘。達が並んだとき、
 ほぼ唯一と言っていいんだろうけど娘。としての「光」が見えました。
 それが「モーニング娘。たるもの」の一つの核を解き明かす
 カギになってるのかもしれないな。

 …そういえば、ライブ中にもう一人、とっても大きく頼もしく見えた人がいた。
 その人にとってかつてそこは「雲の上の場所」だったはずなのに、
 いまや「背負っている人」になっているのは、自分では気付いてるのかな?

 あの年頃の女の子は、ちょっと目を離すとすぐこれだ。
 ホントに大きくなったね。
 これからもモーニング娘。をよろしく。
 お祝いが遅れちゃってゴメンね。

 ガキさん、誕生日おめでとう。

 ▽

 そして亜弥コン。

 とりあえず自分の目で見に行け。
 そして「人間・松浦亜弥」がステージでほとばしるサマを
 脳と体に刻み込んでこい。

 これを待ってたんだよ!!

 ▽

 なぜかマニアックに期待されているらしい高崎競馬レポは後日。


                 10.30 次の一手

 【もしれいなが『This is 運命』を歌ったら】

 从 ´ ヮ`)<ニャニャニャン☆ ニャニャニャン☆ ニャニャニャニャ〜ン☆

 从 ´ ヮ`)<ニャニャニャン☆ 運命☆ ニャニャニャニャ〜ン☆

 フォオォ━━━━━━━ ;´Д`━━━━━━━ォオォン!!!

 時間がないので今日はこれで以上!
 その他もろもろはまた後日ッッ! 解散ッッッ!!!

 #「あまりにも更新頻度落ちすぎじゃね?」とか言われたから意地になっちゃったゆ(´・ω・`)


                 10.31 秋天も堕ちたものですな

 再び明日から10日間怒濤の勤務日程に入るミハルオーです。こんばんちわりんっ♪

 一番心配してたのは、この時期にメロンの新曲イベが入ってきたら
 どうしようと言うことだったんですが、幸か不幸かないようで。
 そのかわりといっちゃなんだがフライング発表になっている「主演レビュー」とやらに
 心中穏やかでないのですがこれいかに。ハッキリ言って、自分はまだ信じてませんよ(w?

 そんな中、絶賛マイブーム中なのが美貴ちゃんです。
 もう最近やることなすこと全部がツボ。面白杉。
 モーヲタアワー経由で知ったカットされた部分のトークとか腹抱えて笑ったもん。
 もう人として愛してしまいそうです。…って柴ちゃん、誤解はしないでね。

 ヲタ界隈のニュースといえば年末恒例の楽曲大賞ですが、

 【モーニング娘。】浪漫 〜MY DEAR BOY〜、ファインエモーション!、女子かしまし物語
 【さくら組&おとめ組】さくら満開、友情 〜心のブスにはならねぇ!〜
 【ミニモニ。】ズキュンLOVE、ラッキーチャチャチャ!
 【メロン記念日】さぁ早速盛り上げていこか〜!
 【ZYX】白いTOKYO
 【Berryz工房】ピリリと行こう!、ハピネス 〜幸福歓迎!〜、友情 純情 oh 青春
 【W】渚の「……」、センチ・メタル・ボーイ、ロボキッス
 【中澤裕子】 Do My Best
 【後藤真希】涙の星、BLUE ISLAND
 【安倍なつみ】晴れ 雨 のち スキ、恋にジェラシー申し上げます、恋のテレフォンGOAL
 【松浦亜弥】オリジナル人生、奇跡の香りダンス。、風信子

 …と、とりあえずずらずらと並べていったら24曲にもなってしまいました。
 ここから5曲に絞らなきゃいかんのね。

 毎年骨の折れる作業だけど、1年に1回の大イベントだから
 ちょいと腰入れて選ぶことにしますかな。
 んでもって、11月も下旬になったら2回目の同発企画でも立ち上げようかなどと思う次第。

 さて、昨日は少ないお休みをフル活用して東京厚生年金会館に
 ごっちん秋コンを見て参りましたけれども。

 もうごっちんこんは高値安定期に入ったね。
 去年の同じ時期は、本当により多くの人に見に行って貰いたくて、
 必死に素晴らしさを伝えようとレポを書いていた記憶があるけれど
 そんなことをする必要はなくなったなぁと。イイ仲間にもどんどん巡り会えてるしね。

 ただ「安定期」とはいうものの、それは「停滞」とは全く趣は異なるもので。
 このツアーは、ステージの上の演者だけでなく、スタッフ一同総出で
 「アーティスト」たろうとしている心意気に一番心を打たれたりするのです。
 「もっと上へ」、「他の何かを」、「限界へ挑む」。その気持ちを持つ者が集う限り、
 この先もいつ見に行っても確実に熱いコンサートを楽しめることは保証出来ます。

 でも改めて、ショーとして、コンセプトと共に良くできてると思うし、
 見せ方としての流れも最高だよね。ほんと見習うべき点はもう腐るほどありますよ。
 誰がとは言わないけどさ。

 …しかしながら、最近オレが見に行く公演はやたらハプニングが起こるよな(汗。
 先週の地震に引き続き、土曜の昼公演は途中でスクリーンが上手く降りずに四苦八苦してたゆ。

 ぼく<……ときに柴田さん

 川σ_σ||<うわ、またとーとつだね

 ぼく<ドリームいくない!!

 川;σ_σ||<な、なぜそれを

 ぼく<つーか「ライブとかなかなか見に行こうとする気が起きない」とかよくイイながら

 川;σ_σ||<ま、そりゃ一人とかではさ

 ぼく<あんだけはしゃげたらどこ行ったって大丈夫やっちゅーねん!

 川;σ_σ||<あんまりそこつっこまないでよー!!

 …ということで柴っこははしゃぎまくりだったそうです。
 少しはヲタにばれるのを懸念してください(w。

 それにしてもこの週はハピバス祭で。

 まずは麻琴。

 そのままでいてほしいこともある。
 そのままではいけないところもある。
 「そこ」は自分でわかるはず。

 「甘える」部分は残してもいいけれど、「自律」するべきところはして。

 知らない間にその肩には、どんどん荷物が乗ってくよ。
 それでも持ち前の「元気なキャラ」で、娘。を支えていってよね。
 お誕生日おめでとう。

 そしてアヤカもお誕生日おめでとう。
 これからも里ちゃんとヨシコを巡っての骨肉の争いを演じた後に
 しっかりとラジオでの報告義務を怠らないでください(w。

 さらに斉藤さんもおめでとう。
 あそこまでしっかりされてると、なんだかかける言葉に困っちゃったりもするんだけど、
 メロンをこれからも一つよろしくお願いします。
 また、時々度肝を抜くようなカッコでもして驚かせてくださいな(w。

 最後につんく♂Pおじちゃん、おめっとさん☆
 柴ちゃんのだけでいいんで、今度メアド教えてください。

 …それはそうと、ホントに7期オーディション見て可能性を感じてるかい?
 「入ろうとする対象があんなんだから、入ろうとする人もあのレベルか」、
 だなんてことは絶対誰にも思われちゃならねーからな。

 で。

 予定通りまた高崎競馬レポが遅れるということになりました(w。

 【メルフォレス】

 >オールドさん
 えぇ、確かにそのカッコをしてたのがぼくでした。正確にはパーカーの上から着ていた
 ベースボールシャツの背中がその背番号なんですけども。
 今度いつお会い出来るかはわかりませんが、いつでもお声をおかけ下さいねー。

 >ハービーさん
 石ヲタ乙!

 >モタ
 やっぱり思ってたのね(w。まぁ日記は書いたもん勝ちよってコトで。
 …で、キミも「梨華ちゃん白いよ」派ということでよろしいか?

 >aroしゃん
 お ま い の 反 応 は わ か り や す す ぎ る !



log目次へモドル

トップへモドル