4.1 一応来年分まではネタがあるようなないような

 ぼく<やっほー柴ちゃーん

かんさハミ、だんーな…>||σ_σ 川 

 ぼく<……なんだとはまた冷たいなぁ。ていうかまた読みにくいですね

かすで誰は人の↑、もりよになもりよれそ>||σ_σ 川 

 ぼく<巷で噂の柴田あさみさんのご近影だそうです

したっだ年去も年去 ?ねよるてっ売カンケに田柴対絶…>||σ_σ 川 

 ぼく<滅相もない。ていうかそんな昔のことは忘れてしまいましたよ

…人のこなかのいなんかわ、といなかたぱっひいらく回一りぱっや>||σ_σ 川 

 ぼく<シバサマシバサマオシオキキボンヌ

………>||σ_σ 川 

 ぼく<では適度に空気も暖まった所でウソでもつきますかね

よてしにき好ーもーあ>||σ_σ 川 

 ぼく<去年の4/2は今年の4/6ですよ

?とこーゆーど ?え ?………>||σ_σ 川 

 ぼく<まぁウソですから深いことを聞かれてもね

…どけすでんいなんかわケワ、に前ういかとかうどかソウ>||σ_σ 川 

 ぼく<やっぱそうかな?

なかるえ考かんなも田柴ゃじん…。よるてっま決にうそ>||σ_σ 川 

 ぼく<えー、別にいいよー

?よでんなは年今>||σ_σ 川 

 ぼく<だって柴ちゃんがヤンタンに持ってってる料理だっていつもウソみたいなモノでしょ?

………>||σ_σ 川 

 ぼく<………

なかいいてきてえ考ていつに生人でうこ向どほ間時一小…>||σ_σ 川 

 ぼく<あーはいはい、だからウソだってウソだって


                 4.6 川#σ_σ||<いーかげんにしなさい

 さすがに推しメンでもなんでもない人を
 いつまでもトップ画像においておくわけにはいかんので軽く更新。

 超駆け込み更新なのでいい加減な感じです。
 「ヒサブリにアンテナ上がったー!」とかいって駆けつけてくれた人には申し訳。

 ちょいと前々から思っていたんだけども、あらためて。
 柴ちゃんとごっちんって似てないすかね?

 まこっちとかからはグラビアとかだと(特に柴ちゃんが髪短かったとき)
 「見間違えた」というときもあったくらいだし、
 他にも笑い声が変だとか、普段は低い声でリアクション薄目っぽいだとか
 その割には高まり方がわかりやすい(=単純おバカさん←褒めてます)とか、

 その気になれば結構共通点結構見つかったりするようなしないような。

 確かに

 川σ_σ||<大人っぽいですね

 ( ´ Д `)<いやいやいやいやいや

 の頃にはそんな風になるとは微塵も思っていなかったわけだけれども(w
 (ていうかあの頃の柴っこはあまりにも田舎っぽすぎてます)

 ま、だからといってどうだというなんか生産的な話につながるわけでもないんだけども、
 とりあえず前々から穴埋め用にとっておいたネタを放出しただけですよ、というだけの更新でした(w。

 なので決して「鞍替えキター」とかわけのわかんない邪推をしないように。

 さて、明日は久々に本気で必死になったりするかも。
 なので次回の更新があるとしても8日の夜かなぁ。


                 4.10 なにかが足りない日曜日

 長い長い山登りをもうすぐ終えられそうなミハルオーです。こんばんちわりんっ♪
 落ち着いたらとにかく更新頻度を元に戻さないことには。

 なので一応生存報告と共に正規更新後のネタ確認、
 および最近の出来事を箇条書きなどで。mixi読んでる人にはかぶるけど。

 ・娘。さんの最近(ツアーや曲やその他の事情を絡ませて後日アップ。ノージさん本も読まなきゃ!)

 ・無事FCスペシャルイベントのチケットを滑り込みでゲット出来ました(レポはしっかりしますよ)。

 ・婦警メロンさん(*´Д`)キャワワワ

 ・Wミュージカルを土曜の昼に見てきた(所感については後日)

 ・桜花賞は1,2着はドンピシャなのに3着ヌケで三連複を獲り逃しますた(´・ω・`)

 ・サイ柴最新作が遂に動き出したとか。再び断固応援モード(なんだそりゃ)発動体制で。

 ・来年はさすがにエイプリルフールのネタはなさそうな気がする。

 そんなところですかな。あとはちょいと職場関係で悩んでる所もあったり。
 現場に行くとそういったことを全て忘れられるので幸せではあります。

 ▽

 これだけでは淋しいのでmixiより転載(手抜きスマソ)

 ( ^▽^)<「ザ☆ピ〜ス」の台詞だけは、今まで何百回もやってるのに一回も間違ったことないんですよ

  …てなことを最近どこぞで自慢げに言ってたようなんでございますが。
 あたしにして見りゃこれも一種の釣りではないかと。

 5/7夜公演でも間違えずに言えますかと。
 「一回も間違えずに」卒業することが出来ますかと。

 ( T▽T)<最後まで間違えずに卒業しようと思ったのにー

 とか泣き出す画が今から簡単に想像できてしまいます。
 そしてそれをやられたらやられたで、 あたしも普通にもらい泣きしてしまいそうな気もしますorz

 しかしヤツも根っからの釣り師ですね(w

 …で、サイリウムの色はピンクとして、他の祭ってなんか持ち上がってるんだっけ?


                 4.14 責任感にもほどがある

 …もう、

 「あなたがいるから」なんてコトバは、

 言わなくなるのかもしれないね。

 ………

 あんなに頑張ってきたのに。
 あんなに苦労してきたのに。
 あんなにいろんなモノを背負い続けてきたのに。

 「卒業」をさせてあげられないのが、
 なにをおいても一番無念であり、不憫だ。

 ………

 人が恋をしちゃいけない理由があるのかい?

 モーニング娘。ってなんなんだろう?

 …また、わかんなくなってきた。


                 4.15 女々しい男は嫌いですか

 皮肉だ。ただただ、皮肉だ。

 モーニング娘。の矢口真里に対し、
 他の誰よりも神聖性を求めていたのが矢口真里本人だったということが。

 今までの節目には必ずスポークスマンとしての役目を果たし、
 何らかの形でぼくらにその「声」で伝えてきた彼女が、
 自らの引き際だけはそれが叶わないことが。

 彼女の背負う十字架は、一体どこまで重くなれば
 その責務を負えるのだろうか。

 誰よりも、何よりも。
 「娘。」のことを考え、愛した人間だからこそ、悩んで悩んで悩み抜いて出した結論だ、
 と、そう言われれば、理解せざるを得ない状況ではある。
 けど、納得の出来る日が来るのはいつだろうかとも思う。
 なぁ、辞めたら、そこで、 お前の「モーニング娘。」は終わっちゃうんだよ。

 2月の末に、「娘。ドキュメント」の中で「討論会」と銘打たれた映像を見ていて。

 5期や6期のメンバーが思った以上にしゃべれ、
 自分のことを相対化しているのを見て頼もしく思うのと同時に、
 「リーダー」としてその場にいながらその役目を果たさず、言葉少なにしている
 彼女、すなわち矢口真里に失望を憶えたことがある。

 本来その場において彼女がしなければならない役目は、
 5期のメンバーである高橋愛が担っていた。

 かつてミニモニ。で若いメンバーを叱咤し、「言葉」で率いることに対して
 少し臆病になっていたところもあると思う。
 またお世辞にも、彼女は気は回る部分もあるが、それが言葉として出てくるコトがあまりない。
 現に、既に終了してしまったレギュラーラジオ番組でも、
 下手をすれば舌禍事件に発展するようなこともままあった。

 それでも。

 「言葉」ではなく「行動」で。
 後輩に示すその光は、充分にリーダーたり得るものだったことは間違いない。

 いつだって彼女は、
 憧れられ続け、感心され続け、尊敬され続けてきたのだ。
 彼女はいつも、ステージ上では正しい「答え」を出し続けていた。

 だから彼女が「リーダー」と指名されたときも、
 「矢口なら大丈夫だ」と万人が感じることが出来たはずなのだ。

 だからこそ。

 ステージに上ってから、
 今回の「答え」を出すわけにはいかなかったのか。
 そこからでも遅くはなかったのか。

 そこから見える風景が、そんなに彼女にとって重く、苦痛に見えてしまったのだろうか。

 7年間という長い間、「ファン」という立場で彼女と接しておきながら、
 そんなに簡単に潰える「絆」としか感じさせてあげられなかったこと。
 「拍手で迎えてあげるぼくらの姿」を想像させられなかったこと。
 それだけの「橋」しかかけてあげられていなかったこと。

 それが、ただ、ひたすら、心の底から。

 悔しくてたまらない。

 ▽

 「ファンの人たちだけは、私たちの味方だから」。

 緊張に震える加入直後の5期メンバーに対し、
 ステージ裏で鼓舞した彼女の言葉を思い返してみる。

 愛しい人が正直でした 全てを受け止めようと感じました

 彼女にとって、ぼくらのどこまでが「全て」だったのだろうか。
 ぼくらにとって、彼女の「全て」はどこまでを指すのだろうか。

 答えなど出るはずのない質問を自分に投げかけながら。

 今日も重たい日が昇った。



log目次へモドル

トップへモドル